伊勢の写真集より

日本の住まいを良くする無垢材研究会 
 
                     木の住まい案内舎ゲインのゴトウです


 
d0015306_917922.jpg


 上の写真は、伊勢神宮から見た鳥羽の海の夜明け。伊勢白山道の「太陽と大自然の神々の地 伊勢」という写真集のおまけ写真です。

 伊勢神宮は、これまで多くの作家や学者、写真家が撮り、語ってきました。写真としての出来は、ほとんど素人アングルで、ただの光景写真ばかりです。でもこの淡々としたサイトヴューには、独特のヒカリがあります。

 ずっと目を凝らすと、神々の話し声やささやきが聞こえてくるようです。この写真の雲を見ると、龍と長寿の亀がはっきりと見ることができます。

 これが伊勢のすごさだ~!という写真を見たい方には、「伊勢神宮<現代に生きる神話>」がお奨めです。この写真は、まさにプロならではの迫力と神秘に満ちています。

伊勢神宮<現代に生きる神話> (講談社文芸ヴィジュアル)

宮澤 正明 河合 真如 岩渕 デボラ / 講談社



 ただしお値段もなかなかです。保存版箱入りのためか、12600円。まさに伊勢神宮の神懸りに溶け込むような世界です。

 行かなきゃ意味がないけど、それはタイムリーと縁の問題。だから伊勢の神々からお声がかかるまで、待機費として買っておくには、お安いかもしれませんな。

d0015306_930543.jpg


 上の写真は、ゲインの“オーヒノキパネル”。伊勢から100キロほど南下したところにある尾鷲地方で生長するヒノキを原料にしています。

 間伐材を有効利用したものですが、その赤みや輝きには、古代の伊勢~吉野~熊野を結ぶ熊野古道を見届けてきた自然の神を感じずにおれません。

 4月から販売を開始したほやほやの新製品ですが、1ヶ月経たないうちに、3件の予約をいただきました。

 階段板に、カウンターに、パーテーションにと、建築家のデザインに融け込んで、住まいや公共の場を、香りとともに包み込んでくれます。


ホームページ→  住まいの木案内舎ゲイン
[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2010-05-22 09:37 | 木 無垢材 自然
<< カンナガラとカタカムナ、結構つ... 倫理的前進 皇杉が愛されています >>