ハプニングの幕開けから

日本の住まいを良くする無垢材研究会 
 
                     住まいの木案内舎ゲインのゴトウです


 相変わらず雨と曇りの日々がつづいています。これも日本ならではの季節の巡り、十分満喫したいと思います。雨に濡れた草花の表情も良いものですよ。

 昨日は、ハプニングというかトラブルというか、全く予想もしていなかったことが発生しました。

 昨日は、3週間前からある催しに呼ばれていて、主催者も「絶対に来てくれ」と強い要請もあり、当然出席するつもりでした。出かける準備も済ませ、昼食をとってから出発する直前でした。

 ところが、〇〇が突然訪ねてきて、・・・何やら深刻な顔つき、・・・事情を聞くと、・・・ぶっ飛びました。一瞬目の前が真っ暗になってしまった。しかももう一人、・・・

 突然のことなので、しばし相手の話を聞きながら、時計を見ると、余裕を持たせてはいたものの、どんどん開演の時間が迫っています。話は終わりません。こちらの事情を説明しても、どうにも止まりません。

 ・・・ついに、約束の時間を越えてしまった。こんなときは、中途半端にせず、ひとつひとつ確実に切りの良いところまでは対応するしかありません。

 すでに約束の時間を守れそうにないことは、メールで知らせてはいたものの、できるだけ早めに辿り着かねばと思うのは人情というもの。でもその望みも、儚く絶たれてしまいました。

 話の真っ最中に、今度は、ある業者の方から、見積依頼が飛び込んできました。「今日は日曜なので、明日に返事します」と返事をしたのですが、月曜の朝に提出しなければならないので、夜になってもいいから、今日中に返事が欲しいといいます。

 こんなときってのは、まれなケースですが、実際に起きると、これもお天道様の采配とあきらめる、・・・いや、ありがたく受け入れる他ありません。

 結果、昨日の日曜の3週間前からの予定は、すべてキャンセル。そのときそのときにきっちり対処することで、活路を見出すしかありません。・・・でも私が来ることを期待していた方には、迷惑をかけてしまいました。申し訳ない。

 仕方ない理由であったとしても、残念で仕方ありません。これは一体何をサジェッションしているのだろう?

 
 さて今週は、一日も息が抜けないほどスケジュールが満載です。“皇杉”と“オーヒノキパネル”、それに小国杉の構造材の打合せ、RC型枠用壁板“杢魂”の打合せから手配等々、油断すると後手を踏んでしまいます。

 いかなることがあっても、前しか向きません。


 ホームページ→ 住まいの木案内舎ゲイン
[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2010-05-24 10:04 | 成功と裕福
<< 杢魂(もっこん) RC型枠兼用壁板 カンナガラとカタカムナ、結構つ... >>