人気ブログランキング |

日常の意識に持つものは?

日本の住まいを良くする無垢材研究会 
 
                     住まいの木案内舎ゲインのゴトウです



 先週から、何かしら煩雑な用事に振り回されて、どうもイマイチ自分の意識の中で、仕事と生活をコントロールし切れていないようです。

 今日も、先週からじっくり計画したことを、朝から取り掛かりましたが、又しても昼前後から、後半の予定が全て吹っ飛びました。なしかの~?


 今月は、好調なスタートを切っているのは事実です。ゲインのオリジナル“杢魂”を、約50㎡分出荷しました。他の物件にも、同じく“杢魂”が指定されているので、今から準備に取り掛かっています。

 でもこういった結果のことで、一喜一憂するのは、ある意味現実から逃げる意識を醸成することがあります。目の前のちょっとした動きに、未来の行程を見失っては、あまりに小さい。


 こんな風に考えていると、懸案の物件が想像以上に生まれます。

 詳しくいうと、自分が設定した目標から絶対に目を逸らさない。それがどんな遠望のものであっても、一旦心に決めたら、絶対に変更しない。

 すると、その遠くて高い目標に近づけるようなことが、次々と惹き起こされるのです。

 なぜでしょう?


 あまりに小さく身近な目標だと、逆にほとんど変化もなく、モチベーションが上がることがありません。

 「成功」オタクが喜ぶような本には、身近なことから始めて、小さな成功体験を重ねることでハードルを低くしていくといったようなことが、成功の第一歩として書かれています。

 でもそれは本当だろうか?確かにいわれてみれば、理解はしやすいのですが、実際に実践してみると、大したモチベーションにもならず、逆に続かないことが多いのではないでしょうか?

 すべては、何を考えるかという意識の問題でしょう。意識は、思考とは別に、ある意思が嵩じて、ひとつの意志に成長させるものではないかと思います。

 どんな目標を立てても、そこに真から切羽詰った命がけの決意や覚悟がなければ、何も起きないし、起こすこともできない。

 意識を、実際のエネルギーに転化できるのは、一旦決意したことに対して、一切変更しないで、一歩も引かないと、自分自身に誓い、いかなる言い訳も認めないことからしか始まらない。

 いわゆる「成功」オタクは、知識欲はあっても、心からの成功意欲がない。だからいつも迷い、迷うたびに、「成功」ノウハウ本に飛びつくのでしょう。

 成功するのは、本を書いた著者で、あなたではないことだけは間違いないようです。

 そのオタクが、成功意欲に乏しいのは、いつも楽して儲けようとか、人の威を借りておすそ分けをいただこうという卑しい根性が根底にあるからです。

 「成功」関連本の90%が、そんな根性なしの卑屈な考えを持った「成功したい」人々のために書かれています。


 本当に心から成功したければ、本当に努力して成功を勝ち取った人について学ぶのが、一番の近道です。そしてそこに共通していわれているのは、「成功に近道はない」ということです。

 すべては、自分の意識の錬成にかかっています。知識を持つことは、それを実際に活用しないと、反って自分を駄目にしてしまう足枷になることが多いということです。


 ゲインのような「住まいの木」コンサル会社は、木の家に住みたい人に、最適の知識と情報を提供します。それはあなたを楽にするためではありません。

 しっかりと考える目に見えない材料を提供することから始まります。実際には楽になっちゃいますが、ご自分の意思で、探し、検討する行程から、木やご自分の生活について、いろんな発見が体験できるようになります。

 そうなると、否が上でも、意識が高まっていきます。


住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2010-07-06 08:09 | リッチな人生
<< 憑き物が取れた サッカーと誕生日 >>