人気ブログランキング |

生きる活力の源を持っていますか?

日本の住まいを良くする無垢材研究会
(日本フォレス党)

         住まいの木案内舎ゲインのゴトウです



明けまして、おめでとうございます

今年も、よろしくお願い申し上げます


三賀日の間はブログはお休みのはずでしたが、・・・
予定が恙なく行き過ぎて、今日の予定を元旦の内に済ませてしまったため、ちょっと時間ができました


大晦日、元旦は、親子水入らずでゆっくり過ごすことができました。
長男も、久しぶりに帰北しましたが、まあそれなりに大人に成長していました。
次男坊も、高校生らしく多くの友人たちと一緒に遊びに夢中?


大晦日は、焼肉を食べに、近くの中間市にある「じゃんがら」という名の焼肉店に.
店に入ると、造りは落ち着いていましたが、多くの店が休みのためか、この店はほぼ満席でした.
だからか、店の隅々まで湯煙ならぬ油煙(ゆけむり)だらけ


注文した肉が来たら、そんな想いも一瞬で消え、食欲旺盛な兄弟を前に、つい煽られて、限度を越えて喰ってしまった、・・・
年越しそばを食べることなど吹っ飛び、消化が進まない腹を抱えて、文字通りの食い倒れデシタ


元旦は、新年の挨拶を家族同士で交わし、女房の作った旨い雑煮を満喫しました.
子どもらが、何だかソワソワしている、・・・おまえたちの腹の中は透けて見えているのだ・・・


ゆっくり時間をかけて鞄から取り出したのは、お年玉でした。
私はお年玉と一緒に、今年の最初の必読本をあげます。
より心豊かな、愛情深い人間になって欲しいという願いをかけた本です。


子どもらが読むという保証はないけど、読めば必ず心を潤し、また高めてくれると確信しています.
今年の必読本は、「心に響く 5つの 小さな物語」でした.

大人が読んでも、思わず慟哭してしまいそうになる内容です
まだ世間の滓がそんなに溜まっていない内の年代に読むことは、ニセモノに惑わされない予防注射のようなものです


いずれは、私たち親もこの世からおさらばします.
彼らは彼らで自分の人生を築いていかなくてはなりません

彼らには財産らしいものは残せない(と思っています)けど、どんな親で、その親がどんな気持ちで子どもたちに接していたか思い起こす時の財産をたっぷり残してやりたいと考えています


私にも母親が存命です.
だから母親があの世に行く時、是非とも息子のへなちょこな努力と元気な姿を目に焼き付けて欲しい.

清々しく旅立つ

この世に何の未練も残さずに気持ち良く、です
子どもが親にしてあげられることはいろいろあるでしょう
私の場合は、いつも元気で頑張っている姿を見せてあげること

親の笑顔を見れるとき、全ての憂さは吹っ飛びます
親を喜ばすなんて、若いときは大して考えもしなかった
でも今は親を喜ばし、家族の笑顔が、私のエネルギーの源なのです


今年の元旦は、大雪の予想でしたが、元旦の初日の出の時には、なぜか太陽が昇ってくる場所だけが雲が消えて、ぽっかりと穴が開いたように蒼空が広がりました

お蔭さまで、他の人は分かりませんが、最高の元旦の朝を迎えることができました


日本の無垢の木で、本物と納得できるあなたの家づくりを応援します
by MUKUZAIKENKYU | 2011-01-02 15:10 | 木の家 国産材 無垢材
<< ゲインの想いを高めます2011年 ビジネスを越えて辿り着いたところ >>