人気ブログランキング |

体に良いものは木にも良い

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


d0015306_9392548.jpg


先週の土曜、あるプロジェクトを推進するために、「皇杉」の産地に向かいました。


高速を使えば、今じゃ千円打ち止めじゃなくなったため、片道軽く3千円はかかってしまう。それにたいがい回り道をするために、距離も45km長くなる。

でも知っていると知らないとでは大きな違いが出るもんです

下道の国道を、ひたすら南下すれば、距離は45km縮まるし、高速は使わないから、工程時間は変わらないから、丸々お得です


…てなことで、予定通りについて、諸々と打合せをしていると、途中から土砂降りの天気に…


皇杉の特徴のひとつは、「地熱乾燥」です

d0015306_940177.jpg



人工乾燥の殆どが、重油や電気をガンガン消費した上、出来上がる製品は焦げ焦げ

ユーザーさんは、乾燥前の本当の姿を知らないから、焦げ焦げの製品を見ても違和感を持ちません

焦げた木肌では、赤みも白太も判別できなくなります

それをいいことに、赤み勝ちと称して売り捌いているヤカラも大勢います


「地熱乾燥」は、自然の余りもんというか、熱い蒸気が噴出す土地を選んで、じっくりと乾燥させるため、余計なコストもかからず、木にも急激な負荷をかけないため、そのまんまの美しさを保ったまま出荷されます

ということになると、ごまかしが利かないから、素材はより良い物を使わないといけなくなります

そして素材の良さを最大限引き出す乾燥方法が「地熱乾燥」といえます

初っ端の写真は、その里の風景です

折からの降雨で、噴出す蒸気の量が、普段の倍以上に見えます


こんな隠れ里のような郷で作られる「皇杉」には、無垢材以上の想いが立ち昇っているようです


来月から、 “皇杉ボード”(集成・幅接ぎ板・柾無節)と皇杉ブラインドを発売する予定です。

お楽しみに。

7月に入ってから宣伝を開始します
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-28 09:41 | 木 無垢材 自然
<< 天領窯の風合い やっぱ九州は自然の宝庫です >>