青森ヒバとくるみフローリング

住まいの木案内舎ゲインのゴトウです


月末となりました

二三日前から、諸々の業務をこなしながらドタバタしています

月末三日前から翌月のイッピ(一日)までは身動きが取れません


…が、お蔭さまで、全国のユーザーさんから問合せやご注文が舞い込んでいます

実はその手配のために、ただでさえ動けない身がドツボに…



昨日は、現在キャンペーン中の“くるみフローリング”

“肥後クリ”と“青森ヒバ”のお問合せをいただきました


“くるみフローリング”については、国産材とどこが違うのか

耐久性や美観等々、「モノから見て、えらい安いけど欠陥でもあるのですか?」と…

「欠陥はありません。ただ表面の仕上げ方が、日本より雑というぐらいです」

「じゃあ仕上げはサンダーでやれば、問題ないのですか?」

「もちろん!」 「10坪ほど確保しておいてくれませんか?」

d0015306_10282425.jpg


「床暖房にしたいんだけど、対応品ですか?」

「対応品にはなっていません。ちゃんとした床暖設備を使えば、どんな無垢材でも使えるんですよ

設備が主役の家にしてはダメですよ。人と無垢の木が主役で、それに合った設備を探す

これが本来の優先順位です。くれぐれもメーカーの独善に誘導されないようにしてください」


…そんなこんなの待機となりました


どういうわけか“青森ヒバ”では、

「浴室と洗面室に使いたいのですが、ヒバが良いと聞いたもので…」

「青森ヒバは天然林の樹齢が軽く100年を越えた目の詰まった無垢の木です」

「他に〇〇ヒバもあると聞いて、電話したのですが、何かちゃんと説明してくれなくて、ゲインさんに電話したんですが…」

それから約1時間じっくり説明しました

〇〇ヒバとは品質や樹齢すべてにおいて、青森ヒバが勝っています

水周りに使うには最適の無垢の木です

d0015306_1029434.jpg


水周りには節のある木は向きません

節があっても悪くはないのですが、死に節や割れの入った節のある木は避けた方が賢明でしょう




ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2011-09-30 10:29 | 木の家 国産材 無垢材
<< 笑えない「お笑い芸人」 かば・くるみフローリングご注文... >>