人気ブログランキング |

福岡の内覧会に行ってまいりました

昨日は福岡市南区の内覧会に向かいました

朝9時に出かけて、戻ってきたのは午後4時


まずは内覧会のゲンバです

d0015306_11264171.jpg


床は、弊社厳選の「道産イタヤ」

まずは木材用オイルで表面を均し、木蝋ワックスで仕上げ

そのため「道産イタヤ」の特徴が過不足なく現れていました

杢目は、錦糸杢、波杢、鳥目杢、ちぢれ杢と豊かな表情を満喫できます


設計監理は 「燕楽舎」の佐々木さんです

壁は珪藻土を基本として、木建てにはシックハウス防止用の「ロハスコート」です

床暖房を一部施工していますが、電気式ながら電磁波の出ない優れものです


開場早々に行ったのですが、午前中だけでも多くの見学者が来ました

やっぱり福岡はレベルが高いと実感!


46年前に建築されたRC造の戸建住宅をリノベーションしたものですが

ビフォーとアフターで、全く見違えた仕上がりになっていました

建築家の想像力の真骨頂ですね


d0015306_11272856.jpg


道産とは、北海道産の意味です

国産であることは前提。その中でも道産材は木が締まっていて緻密です


ゲインならではの一般流通ルートによらない独自の方法だから

トレーサビリティは完璧です

(国産材といって、こっそり輸入材を忍び込ませる業者もいるので、よくよく頼む相手を間違えないようにね)

豊かな種類の立体的な杢目の床をお愉しみください


昨日は時間ができたので、帰りは「キャナルシティ博多」によって

ザッと帰るのももったいない

筥崎宮と宗像大社と神社三昧

宗像大社では、高宮(月の宮)にお参りしてお札をいただこうと思っていたら

なあんと!高宮のお札は正月の七日間しか販売していないとのこと

ガッカリしたのですが、新しい御守がありました

「杜守り」です

d0015306_1129145.jpg



ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2012-02-06 11:29 | 木の家 国産材 無垢材
<< 各務章氏の訃報に接して 一億円トイレ?何それ? >>