人生無常、そして生かされて在る命

久しぶりの更新です

話題はてんこ盛りなのに、まったく時間がありませんでした


それにちょっと残念な…悲しいことがあり

数日間、人生の無常を思うことが…


同い年のいとこが亡くなってしまった

病状は2年前から進行していたらしいのですが

ついに力尽きたのでしょう


子どもたちが自立して、やっとこれから夫婦水入らずの生活が待っていたのだと思います

それなのに、・・・


彼とは、この数十年会ってはいなかったのですが

幼い頃は、一緒に山に登ったりキャンプをしたり

御輿を引いたりと、たくさんの思い出があります


だからか、最近付き合いがなかったとはいえ

残念でなりません


棺の納められた彼の穏やかな顔を見た途端

その面影と一緒に幼い頃のことが突然思い出されて

涙が止まらなくなってしまった


今年はこれで3回目の葬儀に参席しました

ちょっと多すぎます


今日は朝から打合せと見積、問合せへの対応に追われています

…が、今日はワタクシにとっては特別な日です


二三の仕事をザッと片付け終えたら

ちょっと離れていますが、我が産土神のおられる神社に向かいます

心よりの感謝を捧げに行きます
[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2012-02-22 13:30 | スローライフ
<< 都市の保存樹 風情のある家っていいですねえ >>