報われること、報われないこと

最近は、止め処もなく忙しい毎日がつづいています

止め処もなく…ていう表現はおかしいかも知れません


でも間断なく、しかもダラダラと、…つまりは、メリハリがないんだよなあ!


その中には、ギョエッとするほどストレスがたまるものがあり

今度は、ああ今まで一所懸命やってきて良かった…

目に見えないものに心から感謝するうれしいハプニングもあり


2年前から、いつ決まるとも分からずしぶとく営業してきたことが

やっと実を結んだ

小躍りしてしまうような 

空に舞い上がるような 天井を突き破るような


しかもそのためにかけてきた資金が、もう底をつくという直前で決まるという

まさに最大の不安を味わった途端に、最高の安堵を得る!

でも心臓に悪い…ドッと疲れが出ます


この原因は、ホントはこれだけじゃないんです

またしても、ああまたしてもの世界もあるんです


建築家のMさんが設計して、先月に入札

何とか業者は決まったのですが、打合せのためにその工務店を訪ねたら

予算が厳しいからという理由で

建築家にちゃんと相談もせずに、指定の材料や設備を勝手に変更


おいおいそりゃないぜ、ベイビー!


落札してしまえば、こっちのもんみたいにより安価な材料に切り替える

でもそれは許されないことなんです

そんなやり方がまかり通れば、入札なんて、ただの儀式になってしまう

落札したんだから、どんなに予算が厳しくても

指定されている材料設備で施工する義務があるのです


さてさて今週中に白黒がはっきりするでしょうが

思いやられます


ホームページはこちら
[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2012-03-14 17:24 | 木の家 国産材 無垢材
<< 一隅を照らす意味 鎮魂の祈りを捧げます >>