諦めません、伝わるまでは!

今日で3月も終わりです

いろいろあったけど、しっかり反省して、

目線をしっかり維持しよう

絶対に下を向かないことです


ひとつひとつ乗り越えてきたけど

ホッとしたのも束の間、またしても悩ましいことが…


今度は、ゲインの無垢の木たちのひとつ

「皇杉」のリクエストが多すぎて…


納期がただでさえ3週間だったのが

一ヵ月後のゴールデンウィークを見込んでなのか

注文が殺到して、納期が一気に1ヶ月を超えてしまった


そりゃ、この「皇杉」は美しい木です

私が日本全国を見て回った結果選んだもの

オンリーワンの美の輝きを放つ「皇杉」です

一度使っていただければ、必ずリピートになるのです


それはありがたいことなのです

でもあんまり一気に注文が来ると

製材所のキャパを越えてしまう

必然的に、受注制限をしなくてはならなくなるし

待っていただける方には、1ヶ月以上の辛抱をお願いしなくてはならない

辛いもんです


これまでは工期の順延や手待ちなどは起こしたことはないけど

お客さんが望む納期に応えられないのは残念で仕方がない

仕方ないのは仕方ないんだけど、やっぱり無念さが残ります


そんなことが発生しないように

ゲインでは相当しつこく事前情報を、相手に送ります

現場では、ある意味段取りが最優先だからです

後は、使用される無垢の木の特性を説明

その施工方法まできっちり伝えます

まれに「あんたに施工指導は頼んどらん」と拒絶されることがあります

でもね、そんなことで引くワタクシではあ~りませんよ!


ホームページはこちらから
[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2012-03-31 19:46 | 木の家 国産材 無垢材
<< 自分の目と良心に従って 正念場 >>