口に入れるモノの保管まで考えてナンボです

d0015306_1220618.jpg



上の米びつは、昨日も紹介しました樅の木という素材でできています

米びつ、そう、米を保管するための容器ですね

虫が入らない、簡単に合単位で米を取り出せる

場所をとらない等々、いろんな機能の米びつが販売されています


便利な機能ってのは、大体ユーザーにとって「楽」ちんを目的にしていますね

そしてそのために犠牲にするものがあるのです

それはユーザーの健康です

米に虫が付かないための薬剤付きってのもあります

虫は付かないけど、同時に米にその薬剤も浸透しています


「人体に影響はない」と謳っているけど、生物を殺すのに

絶対に安全なものなんてありません


ゲインが販売している「樅の木の米びつ」は、どこが違うのか

ダニやゴキブリが寄り付かないだけじゃなく

人体にも、全く影響がないから、です


それだけじゃありません

米が長持ちするのです

その理由は、無垢の木ならではの「調湿性能」です

容器の内部を、適正な湿度を保つため

米が乾燥しすぎることなく、鮮度が落ちないのです


木の臭い移りが心配かもしれませんね…

でもそんな心配も無用

樅の木は、ほとんど臭いがない木なのです

それどころか、この木には独特の消臭成分が含まれていて

米独特の咽るような臭いまで取り除きます


まだまだ、ありますよ

市販のプラスチックや金属性の容器は、米を冷やしてしまいますが

自然素材の無垢の木だから、米を冷やしません

だから内部での結露が発生しないのです


私は、お米は無農薬有機栽培のものしか相手にしません

米は日本人の主食でもあり、それだけ最も安全なものとして

無農薬が大前提なのです


農薬を使用した米は、米びつに入れると、しばらくすると

独特の異臭がこもりますが、無農薬米は全くの無臭のままです


ご自分だけでなく、ご家族の健康を思うならば

米の品質だけでなく、米を保管するウツワにも気を使うのは

常識中の常識ともいえます


この機会に、是非「樅の木の米びつ」を検討してみてください



ホームページはこちら
[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2012-05-20 12:21 | スローライフ
<< 樅の木で遊ぶココロ お米の保管は万全ですか? >>