ちゃんとした神社には神域と霊域があります

d0015306_120690.jpg



昨日は、思うところあって、福岡のとある神社を参拝後

帰りに宮地嶽神社にも参拝しました

いつも通りの行程を終え、駐車場に向かう途中

神社の奥の宮の山を見上げると、雲がふんわり流れていました


でも何か違う…よく見ると、奥の宮のある山の上を通る雲が

次々と妙に輝いて見えます

真昼間なのに、そこだけが下からライトアップされたように

輝いています 頂上には光を反射するようなものはなかったし…


最近、私の意識は少し変?なのかも知れない

いろんなものが見えてしまう


先日も、築100年近く経つ家を訪ねたときのこと

そこのご主人と数時間談笑をしていて、ふと気付くと

その座敷のある場所に、「白装束」のヒト?が見える…


悪い霊であれば鳥肌が立つが、その緊張感はない

服装は乱れていないし、むしろ裃がしっかりしていて

清潔で身奇麗にしておられる


ただジッと佇んでいるだけ 害はないと判断し

そのまま話を続けていると、何度も姿を現しなさる

顔は見えないけど(見えたら怖い)、ただその場にいたいのでしょうね


ご主人に、ありのままを言うと、…でした

詳しいことはいえません


ただ最後に、自分の意思ではないのに、ご主人に

「神棚を掃除して、整えるように」と、思わず口に出てしまった

恐らく、その家の守護霊?が、そのことを家人に伝えたかったのでしょう


そんなことを思い出したので、

つい社務所でたまたま販売していた「盛り塩」を購入してしまいました



d0015306_1202753.jpg


今、玄関の内側(外側は雨に濡れるし、場所がないため)のドアに密着させて置いています
by MUKUZAIKENKYU | 2012-08-06 12:02 | リッチな人生
<< お盆前に 木の外壁は、ヒートアイランドを... >>