ゲインの無垢の木たちに本格的な動きが、そろそろ…

今日は、中秋の名月

ですが、恐らく残念ながら観ることができそうにありません

台風17号は紀伊半島の南西を通過中で、北部九州には余り影響はありませんでした

でも雲の量は広範囲に及び、九州全体を覆っています

仕方ないですね…


10月から、やっと動き始める気配です

7月段階からの案件が、二三件を残して

ほとんどの物件が2ヶ月から4ヶ月繰り下がってしまい

相当しんどい思いをしています


ゲインが本格的に活動を始めて15年

完全自立してから5年が経過しましたが

お蔭様で多くの共感をいただき、順調に進展してきましたが

今年のようにほとんど全ての案件が

消滅する 半分以下に減額変更になる

工期が1ヶ月(ぐらいなら折込済みだけど)3ヶ月から半年も繰り下がる

こんなことはかつてありませんでした


これもお天道様が私の隙に対してお試しをいただいているのだと

ありがたく真正面から受け止めるしかありませんね…



その間、多数の案件をいただいて、ありがたい限りですが

これらが動き出し時期が、どうも一緒になりそうな雰囲気です

そうなると、通常の営業活動ができなる恐れあり

来月の10月からは、これまで以上に先の先を見越した活動が不可欠な情勢です


しかしこのままいけば、11月から1月にかけて

十数件の案件が集中しそうです


10月から、まず口火を切るのは

「樅の木」の壁材

d0015306_15361017.jpg


写真は床材の12mmですが、白木の良いとこを全て体現したといっても過言ではありません


その次が、先月から販売を始めた床材「ロッジポールパイン」

d0015306_15393011.jpg


18mm厚 幅120mm

相当印象に残るようで、更に価格を聞いて二度びっくりで

販売開始して1週間で4件の問合せをいただき、2件の内定となりました


11月からは、「北のから松」と「皇杉」

ゲインの二枚看板が、いよいよ本格的に動き始めます


ホームページはこちらから
[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2012-09-30 15:44 | 木の家 国産材 無垢材
<< 人は成長して、初めて「親」になれる ラガヴーリンと日本栂(つが) >>