人気ブログランキング |

やっとトンネルを抜けました

最近はブログの更新が侭なりません

何かダラダラと締りなく忙しい日々がつづいています

メリハリがないと、あれもしなきゃこれもしなきゃの用事が増えて

にも拘らず、全然捌けていかないのです


とはいったものの、2月に入ってからというもの

運気が高まっているのを実感できることが連続しています


やっと長い暗闇が晴れました

暗闇といっても、そんなにひどいことではなかった

むしろ良い縁を創るための必然的な篩掛けがあったといった方が的確です

腐れ縁を私からまたは相手から断つ

ある意味意図しない場合は、相当に腹が立ちますが

よ~く考えてみれば

腹が立っている内は、いまだに同じレベルでものを見ているということです

むしろ縁を切っていただいてありがとうと感謝できてこそ

醜いステージから脱出して、真の自由を獲得できるのです


なんでこんなことをいうのかって?

いやあ、このことは単なる人間関係だけじゃなくて

自分自身の内面の問題でもあるのです


人は本当の意味で成長すれば、生き方が変わります

生き方が変わるということは、これまでの環境との関係も必然的に変化します


それは障害や軋轢といった形をとることが多い

そのときは実に不快なものですが、実は克服するためのお試しなのですね


損得勘定ばかりの人間は、より得をするために、欲を満たすために

人間関係をたやすく変えていきますが、それは成長ではない

実態は精神の退化に拍車がかかり、もっと激しく変転するようになる

当の本人は「欲」に目が眩んでいるため気づくことがない

気づいたときには、自分の浅はかさに泣くことになり、もはや修復は不可能になってしまっているものです


志のある環境の変化は、人間関係も若干は絡みますが

むしろ環境全体の様相がガラッと変わっていくため

眼前の不快感より、はるかに充実する孤高の爽快感の方が勝ります

努力の次元が決定的に異なるからです


そんな人間には、福祉関係や慈善事業の仮面を被っている者が多いので要注意です

志のある人か打算だけの人間かを見分けるには

あなたに近づいて来る態度やオファーの内容を吟味すれば、すぐに分かるものです

後は、相手と下心でつながらないこと、それだけです

打算で生まれる縁は、打算で終わる

それも裏切りや詐欺、騙し、反故という形を必ず取るものです

皆さんも、気をつけましょう



近日中に、ゲインらしい記事をアップしていきます


by MUKUZAIKENKYU | 2013-02-08 18:54 | 倫理
<< はらほろひろはれ 遠くの有名神社より、身近の産土... >>