禁煙できたら、気をつけること

皆様、お久しぶりでございます

書くことがないわけではなく、書きたいことは分かっているのだが

ちょっと考えがまとまらない日々が続いていました


実は、今年に入ってすぐに断煙を実行したのです

すんばらしいタイミングで、1月2日に喉風邪に罹り

夜中は痰がらみの咳で眠られない日々が続きました


あまりに激しい喉風邪のため、喫煙どころじゃありませんでした

この際だから、タバコ止めるか~って止めたら

あまりに簡単に縁を切ることができたのです


禁断症状もなく、安心していたら

2月に入ってから、何か少しずつ感情の状態がおかしくなってきた


ニコレットガムを噛んで、少しずつ体の負担を減らしていました

だからちょっとイライラすることがあると、ガムのお世話になっていました


ある意味、完全に禁煙に成功したにも拘らず

そんなときにちょこちょこガムを噛んでいたのです


そうして2月中旬になった頃から

心臓辺りが妙に重くなってきました

そして夜中に突然目が覚めることが多くなり

目覚めると、途轍もない孤独感と不安感に苛まされるようになります

しかしそんな感情に襲われるのか理由が分からないし

心当たりもない

にも拘らず、その強烈な鬱感情が心臓を中心にして渦巻くのです


…さすがにまいりました

たびたびそんな感情に襲われると、気が狂いそうにもなります


原因が分からず、パニック寸前だったのだが

そんな状態ではガムを噛む気にもなれません

ちょっといらいらすると、ニコレットガムを噛んでいたのですが

そうする度に、そのあとに鬱感情に襲われることが多かったため

何か因果関係があるのではと思い、ガムに頼るのを止めてみました


…すると、二日後には、心臓の痛みと重みが解消されました

三日後には、いつもの思考回路の自分が戻ってきたのです


偶然発見できたのですが、ニコレットガムは禁煙補助剤ですが

そのためにニコチンが含まれているため、十分に気をつけなければ

タバコとは別に中毒になる可能性がある


私の身体は、ニコチンとは完全に縁が切れていたにも拘らず

敢えてニコチンを体内に供給したために

ニコチンの禁断症状が増幅したのでしょう、怖いものです…

[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2013-03-08 15:25 | リッチな人生
<< これから最も利用して欲しい無垢... 勇気の本質 >>