プロの名に値する建築家紹介シリーズ開始

連休中で、里帰りを楽しんでおられる方も多いでしょうね

旅行に行かれている方には、残念ながら、この貴重な情報をお伝えできません


来年には、アベノミクス政策を強行する見通しなので

十中八九消費税が増税されてしまうでしょう


家を持ちたいとお考えの方にとって

数千万円の支出は、それに見合う家を手に入れなくては

一旦間違うと、後悔しても後悔し切れないことになります

しかも消費税がそのまま適用されてしまうと

例えば4千万に対して、120万円も余計な出費が強制されることになります


たまりませんね!


だからこそ慎重に選ばなくてはならないのです

最も良くない選び方は、近くだからという理由で

安易に近くの工務店やビルダーに依頼することです


スーパーのお買い物じゃないんだから…


またハウスメーカーなどに依頼することも警戒しなくてはならないでしょう

日本は南北に長い国です

当然地域に応じて、家の作り方も異なってきます

でも毎日のようにテレビなどで宣伝しているようなメーカーでは

そんな地域性や個別に適応する家作りを実現することは不可能です


家作りに使用する建材や設備も通り一遍で

大手の建材メーカーと提携しているから

没個性そのものの設備や床材を押し付けられて、ユーザーさんには選択の余地がないのです


ゲインでは、そういった弊害や限界を越えて、本物の家作りには

プロの名に値する建築家を窓口にしなくては不可能であることを知っていました


ゲインは、創業して以来、一千件近い建築家の方々とコラボレーションしてきました

その中からじっくりと収斂していき、今では百人近い建築家の方と

家作りのお手伝いをさせていただいています


このブログでは、これから一軒一軒の建築家を出来るだけ丁寧にご紹介していく予定です


今回は、その趣旨だけをお知らせしますが、まず第一回目に登場していただくのは

陶山設計工房さんです

次回からその人となりをご紹介していきますが、

とりあえず陶山さんのホームページをご覧下さい


じっと止まったまんまに見えるHPですが

無言の雄弁ということもあります



http://www.h7.dion.ne.jp/~suyamaar/
[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2013-05-03 19:14 | 木の家 国産材 無垢材
<< エクセレント建築家ご紹介第一弾... ニッポンの美しい木に触れましょう >>