今日まで、そして明日から

この数日は、まるで夏が来たかのような暑い日が続いていますね

毎朝ウォーキングをしているので、体調を崩すことはありませんが

でも日中クルマを運転していると、ちょっと堪らんですね


クーラーを入れていると、降りたときからの寒暖差でばてるので

あえてクーラーは入れていませんでしたが

さすがに我慢の限界!クーラーを

脳内サーモスタットに合わせて調整しています


さてゲインは現在無垢の木を知り抜き

そのデザイン力で勝負している建築家を紹介しています

前回までに三人の建築家をご紹介しました


前回はALP建築工房の柳さんを紹介しました

ALP建築工房のホームページはこちらから



柳さんとの付き合いは、不思議な出会い方でした

倫理法人会の支部が同じだったことが分かってから

一気に親しくお付き合いさせていただくようになりました


人生に対する生き方や哲学の多くの部分が

語らずとも分かる「倫理法人会」の存在は大きなものです


私を必要としていただける方には

そのお気持ちに報いるだけでなく、その方がもっと上に上昇できるように

私ができる限りのサポートをさせていただいています


ALPさんのお話は次回に詳しくお伝えする予定です



ゲインは、現在の建築業界の中にある木材業界に絶望した時点から出発しました

彼らのほとんどが、みな組合やら何やらの市場などの同一の組織から仕入れをしています

だから差別化しようがありません

そのために皆横並びと足の引っ張り合いが主な生業になってしまって

「材木屋」本来の仕事を放棄してしまっています


建築現場に貢献する

木材業界の進歩に寄与する

それができなければ、材木屋など存在価値はありません


相場師のような零細企業や

日本の木も知らないままで、輸入材を無頓着に取り扱う

材木よりも新建材の売り上げが多いとか

材木屋を止めて運送業者を名乗った方が正しい似非「材木屋」が

何と多いことか!


本物の知識や経験を生かすことがない仕事なら

男子一生の仕事とはいえないと思います

ただのたちの悪いショウバイニンでしかありません

中間マージンにたかるだけ、ですか?

そんなショウバイニンがやる仕事は

私が思う限りでは、最も卑しいと思います


楽して儲けることしか考えていないからです


本物を伝える

真実を知って、真にハイグレードな生活を実現する一助となる

それがゲインの、否「材木屋」の普遍的なあり方でなくてはならない

そう確信しています



ゲインのホームページはこちらから

[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2013-05-23 21:12 | 材木・建築業界
<< その動機、善なりや?私心なかりしか? エクセレント建築家「ALP建築... >>