facebookのアップ記事から思うこと

2週間ぶりのアップです

FBもやってるせいか、話題やテーマの配分が難しく

つい一方に偏りがちになってしまいます


でも私のメインの世界は、こちらブログであります


FBは、実にコンテンポラリーというか

画像をリアルタイムで掲載して反応を楽しむだけで

それはまさにSNSならではの面白さがあります


でも時々出くわすのが、一日に何度もアップしている方もいる

昼間は一応ちゃんと仕事はしているのだろうけど

昼も夜もなく、5回6回とアップするのは

ある種の依存症ではないかと思ったりもします


一種の強迫観念に取り憑かれているとしか思えませんね

本人はそれで良いのかもしれませんが

それを受け止めざるを得ないFB友にとっては

間違いなくいい迷惑でしょう


ご自分のポリシーやコンセプトを伝えるために利用しても良し

日常の心象風景を綴るのも良し

時事話題にコメントするのも良し


でも何かを批判するときは、よくよく慎重にした方がいい


時々見かけるのが、自称右巻きの方が

何とかの一つ覚えのように、自分が気に食わなければ

相手を「売国奴」だ、「非国民」だ、「国賊」だと

決め付けレッテルを貼って、口を極めて罵っている


私は自身が右でもないし左でもないので

狭隘な精神には、卑小な正義感しか宿らない

寛容性のない正義感は、人々を追い詰めることはあっても

救うことは絶対にありませんから、


そんな精神状態と偏った知識だけで

FBに「意見」(ほとんど下品で、虎の威を借る狐ばかり)を

掲載するのは控えた方がいいのではないかと思うことがよくあります


まあ米国から輸入したSNSなので

それを扱う日本人の老若男女すべてが理解しているわけでもなし


清濁併せ呑み、自分自身の良心で判断すればいいことではありますね

[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2014-10-26 18:14 | 倫理
<< 憎悪が引き寄せるものは 原点に立ち返ること >>