憎悪が引き寄せるものは

憎悪が引き寄せるものは

敵意と暴力

孤独と無知

あらゆる非人間的な破壊です


日本では「在〇会」なる集団が

東京と大阪で、その通りの結果を惹き起こしています


マスコミにも由々しき問題があります

こういった憎悪の連鎖を断ち切るためにあるべきメディアが

逆に煽るような「他人事」報道を繰り返しているうちに

人々の心にはエモ知れぬ不穏な感情が植付けられていくからです


最近you tubeで見たものが、中国での動画でした

ウイグル族の、多分六七歳ぐらいの一人の子どもが

漢族の大人たちに囲まれて暴力を受けていました


男の子が泣き叫んでいるのに、誰も止めようともせず

ただ傍観していました


事の次第は分かりません。原因も分からないので

どうしてそうなったのか理解できないまま、動画は終わりました


しかしその光景は、まさに憎悪と暴力は

その子の心にしっかりと植え付けられたでしょう


子どもがいたずらをして迷惑をかけた後で

その当事者の大人たちから「仕置き」をされていたのかも知れません

しかし


弱い者いじめをする者は、どんな立派な言い訳があっても

絶対に正当化できない


悪意と卑怯で、狡猾な悪知恵を身に付けたところに

正義も生まれない 誰も救われない

そして自分がやった不正義は、やがて数倍になって

自分の身に戻ってくることを思い知る日が必ず来ます


まともな大人であれば、そんなことは常識で知っているものです

それを知らない 人生の無知という暗闇に生きていては

彼らにもいるはずの家族や子どもに

何を残し、伝えることができるしょうか?


憎悪や暴力、そして無知というものも

つながっていくことを忘れてはならないでしょう


そんな陰気なメッセージをバトンタッチされた次世代に

幸福が訪れることはありません

[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2014-10-27 16:55 | 倫理
<< 福岡県遺族連合会の英断 facebookのアップ記事か... >>