人気ブログランキング |

政治マンガ その2

前回につづいて、今回も「政治マンガ」です

滑稽極まるショーが、9月3日に中国北京で開催されました。


「抗日勝利70周年」と称して、軍事パレードが行われましたね


その際トップリーダーである習近平さんは、中国共産党が、当時の日本軍と戦って勝利したと言っていました

当時の中国の政権党は、国民党で、共産党ではありません

習近平さんは「正しい歴史認識」が必要だと、日本を揶揄しましたが、

そのコトバはそのままお返ししましょう


歴史を捏造して歪曲するものや隠蔽する国は必ず滅びると

ある歴史学者が言っていましたが、果たしてどちらに向けられることに成るでしょうか


ましてや時の指導者である毛沢東氏は、敗戦国の日本に対して「謝罪する必要はない。日本が介入してくれたお蔭で、中国は独立できた。」とまで言っています。

国民党との内戦で勝利した共産党ですが、現在は「正しい歴史認識」ができている人が居なくなっているようですね

金がたくさん稼げると、人間は変質するものですが、国家も同様のようですね


次にもうひとつ不思議な光景を目の当たりにしました

このパレードに参加した韓国のパク大統領さんです


前も述べましたが、それとは別の角度でいいます

韓国は65年前に朝鮮戦争で、北朝鮮と中国軍と戦っています


現在も休戦状態で、戦争が終結したわけではありません

その意味では、韓国にとっては敵であっても味方ではないはずです


それなのに、中国と「通貨スワップ」協定を締結するは

今度は「抗日70周年」行事に参加?ですか?


こうも一貫性のない、その場の損得勘定だけで政策を考えるのは

果たして将来にわたって国を維持できるだろうかと

他人事ではあっても心配してしまいます

by MUKUZAIKENKYU | 2015-09-05 16:19 | コラム 政治・経済・社会
<< ゲインの誕生秘話 その1 たまには「政治」マンガでも >>