結局薬局・・・

サヴァ?フランス語では「御機嫌よう」だけど、

今日のサッカーUAE戦では、コート上は11対12でしたね。


三流(あるいは身びいき露骨)レフェリー(とはいえ、コート内では最大の権威者)のお蔭で、1対2で負けましたが、実際は4点をレフェリーから失いました。

ホントは4対1で、間違いなく勝利してたはずなんだけどね~、・・・

ヤッパレフェリーの質が低いと、折角のゲームは台無しにされてしまいます。

節穴アホというより、相手が中東なのに、何で同じ地域の中東出身のレフェリーを選ぶのか理解できません。
[PR]
by MUKUZAIKENKYU | 2016-09-01 21:49 | コラム 政治・経済・社会
<< 所感 つれづれに・・・トランプ氏 北の赤松は、木の美しさを体現し... >>