人気ブログランキング |

つれづれ その2 豊洲市場問題他

豊洲市場問題は、小池都知事の誕生なくしては語れない

小池さんは、知事選前から、都政の闇の部分を知っていたのでしょうね


もしこれが自民公明が支持した「増田」さんや

突然野党が慌てて統一候補とした「鳥越」さんでは

絶対に日の目を見なかったでしょう


この十数年間で、やっと都民はまともな判断をしたといえます


豊洲の地下空間を、誰が指示したのか、明らかにすることは

都庁の担当者を尋問するか、あるいは設計事務所に問合せれば

簡単に判明する問題です


にも拘わらず、都庁は「確認中」という回答しか出さない

設計事務所は「守秘義務」を楯に、回答を拒否している


人物や部署を特定できないということは、そこに問題が潜んでいるということです


ある意味、すでにあぶり出しができているということです


豊洲の地下空間を、一度も視察していないのは自民党都議団だけです

そしてそこに都庁の行政を影からコントロールしている権力の存在があります


政治というのは、金と権力を求めると、

必然的に本来の政治活動(地域行政と福祉、環境整備)には無関心になります


無関心という意識が蔓延すればするほど

都庁は判断停止という風土が充満して

それを利用して、権力を行使して、あらゆる不正や不義がはびこるようになるものです


小池さんは、この病源を知ったからこそ、あえて自民党に予め伝えることなく

除名覚悟で、単独で旗を挙げたのだと思います

小池さんを、都民は元より、国民も皆で応援しましょう
by MUKUZAIKENKYU | 2016-10-05 11:36 | コラム 政治・経済・社会
<< つれづれ その3 政治と震災その他 所感 つれづれに・・・トランプ氏 >>