人気ブログランキング |

木の家の基本 “木”を知ること

安倍さんが去って起こるかもしれない難問:

 北朝鮮による日本人拉致問題は日本人の名誉にかけて断固として解決しなければなりませんが、安倍さんはもっとも先鋭な態度を貫いてきました。

 北朝鮮は「安倍さん以外とならいつでも対話を開始する」といってはいますが、この動きは北朝鮮ならではの揺さぶり策動です。最も都合の悪い相手をはずして、自国にとって有利にことを運ぶために、交渉相手の内部分裂を誘い出すための常套手段です。

 果たしてどこまで彼の意志を継承できる人物が総理になるのでしょうか?

 安倍さんが二言目には言っていた「戦後レジームからの脱却」は、自己完結型の自己満足的表現であったため、誰も理解できませんでした。

 レジームの内容を日本語として具体的に述べることさえできれば、もう少しは支持率は維持できたかもしれません。レジームは一般的には体制と訳されますが、これではあまりに抽象的過ぎます。

 ましてや国民のほとんどには耳慣れない言葉であり、単なるエリートの戯言のように聞こえて、反発を買う原因になりかねません。

 だから憲法問題を含めて、戦後のすべての体制を対象にしてしまったため、いよいよ不可解にならざるを得ないのです。極論すれば戦後の民主主義社会をどこに脱却させようとしているのか、ついに分かりませんでした。
 あえて「美しい日本」というのであれば、その美意識は空虚に流れてしまうでしょう。

       >>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

 九州の杉 飫肥杉

 飫肥杉は種類が多く、一般的にはオビアカと呼ばれている種類が飫肥杉の代名詞になっています。実際の流通では、少量ずつ混入しています。よく見ると微妙に異なりますが、どれがどれと峻別するのはかなり困難でしょう。

 ざっといえば、ヒキ、トサアカ、クロ、タノアカ、ハアラ、アラカワ等々。名称からも分かるように、土佐杉系が混在しているようです。

 ここのオビアカは、シロアリに強いことで有名です。これは飫肥杉の特徴である油脂の多さが原因のひとつになっていると思います。

 以前は飫肥杉の一般的な印象は、芯材が黒く、油分が多すぎて、乾燥しにくいため、建築用の木としては暴れや強度不足を理由に敬遠されていました。これはクロとかトサグロと呼ばれる種類が二級品として市場に出回っていたため偏見の種になっていたと思います。

 本当はこのオビアカは、さすが杉の出荷量日本一の県産材として、全国に胸を張って出荷できる製品だと思います。飫肥杉特有の羽節が見られ、美しさには若干欠けるかも知れませんが、経年変化ではゆっくりと樹脂分が表面ににじみ出てきて、やがてあめ色に変化して、艶やかな色合を出します。

 飫肥杉とはいえませんが、メアサという種類の杉があります。次回はこの説明をして見たいと思います。

  <<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

 私たち研究会は、独自の視点と基準から選別した木を提供しています。これでいいということはありません。常に新たに本物を求め、全国にある国産材の中から“本物”と呼べる材をお届けしています。

  ♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

http://www.h3.dion.ne.jp/~yamaiti/

メルマガ まぐまぐ 生活情報 『木の家取扱説明書』
by MUKUZAIKENKYU | 2007-09-14 07:00 | 木の家 国産材 無垢材
<< 木の家の基本 “木”を知ること 木の家の基本 “木”を知ること >>