人気ブログランキング |

非常識の行く先は・・・

木の案内舎ゲインのゴトウです。


 良い天気が続いています。東北や北海道では、いまだに降雪があるところもあるみたいですが、九州ではすでに夏直前です。昼間は、車の中は軽く40度を越えています。

 我がポンコツ愛車も、オーバーホールを終えて、快調に走り始めました。4日間の行程で、エンジンとラジエターを修理を兼ねて、本格調整しました。これで長距離出張に不安がなくなりました。

 昨夕仕上がったので、引き取りに行きましたが、整備の担当者は丁寧な対応をしてくれたのですが、営業担当者は、まだ車を買い替える意志がないと見るや、何ともそっけない態度に終始。

 ホントは今から直ぐにでも買い換えたい気持ちはあるのですが、小型車ばかりに力を入れているホンダでは、私の求める車がありません。これを機に、ホンダとは縁を切るつもりです。


 今週前半は、5件の建築家から問合せがあり、説明と商談に3件伺いました。すべてOK。完璧です。5月下旬から8月までに、10件近くの現場に、ゲインのオリジナル製品がお届けできます。

 無垢の床壁材と、それに対応できる本当の健康塗料を同時に紹介しているため、建築家の方々からは、とても悦んでいただいています。ゲインは、単に相手のリクエストに応えるだけでなく、次の予想されるリクエストまで射程に入れて、提案しているからだと思います。


 ところである現場で、まるで流れ弾に当ったようなトラブルに巻き込まれました。ゲインでは、建築家とじっくり話し合って、リクエストに応えて、値決めをきっちりしたうえで納品したところです。福岡市東区のT邸、・・・

 建具まで依頼されたので、工期がないために大急ぎで対応しました。

 工事も完了した後に、仕上がりを見に行きました。床の施工はまあまあOKでした。壁は漆喰のこて塗り模様でした。建築家に「壁はこて塗り仕上げですか?壁直付けのライトに照らされて、凹凸が良い雰囲気出してますね」というと、「いやあ、これはクロス仕上げなんですよ」と、・・・?!

 下地が良くなかったようですが、それでもあまりのお粗末さに仰天しました。接着剤のダマがそのままで、クロスがだれてしまっています。・・・んんん、沈黙するしかありません。

 そうこうする内に、いつの間にか建築家と下請の工務店が揉め始めました。建築家と依頼主である施主との関係も、どんどん悪化していった様子で、一事が万事、施主が重箱の隅を突き始めて、無理難題を押し付けるばかり。

 私は、きっちり仕事を完了させていたので、まあお互い歩み寄って、旨く収まればいいけどなあ、と思ってました。

 ところが一昨日、それまで現場で1時間しか会ったことのない工務店から、突然電話が入り、「内が施主との窓口をすることになった。お金の取れない追加工事をせんと、契約分も回収できんかもしれんので、協力してくれ」と、・・・。


 ・・・事の顛末と感想は、来週末にでも、お知らせするつもりです。多分、目が白黒するほど、聞く分には面白いかもしれません。


 本日は、福岡市西区の建築物件と太宰府市での案件に対応します。後者は、ご家族にアトピーの患者がいるとのことでした。アトピーは、単なる皮膚病の場合と化学物質過敏症の場合があり、対処法は全く異なります。まさにゲインの出番です。

 それにもうひとつ、福岡市東区のあるプロジェクトに参画することになるかもしれません。ゲインの製品が採用されるに越したことはありませんが、ここは目先の多欲は禁止です。私たちが持つコンセプトとそれに応じた知識と経験を思う存分提案させていただきます。


ホームページ→ http://www.h3.dion.ne.jp/~yamaiti/
by MUKUZAIKENKYU | 2009-05-14 09:45 | 成功と裕福
<< 忙しか~!美しき流れづくり 母の日はハハハッの日でした >>