人気ブログランキング |

忙しか~!美しき流れづくり

木の案内舎ゲインのゴトウです。


 一時のいやあな流れを断ち切るべく、想いを洗い直し、美しき流れの在り処を、内に外に求めました。

 あっという間に、望む流れが起きはじめ、一気に動き始めました。

 昨日も今日も、ブログの更新する暇もないほど、引き合いから打合せと、スケジュール満杯です。

 今朝は良い天気だなあなんて思っていられたのは、朝の8時まで。すぐに電話が入り、すぐさま資料の作成からFAXやメール作業です。こんなこと書いている合間に、後30分後には福岡に向け、出発進行です。

 
 レッドシダーの説明、アトピー患者同居住宅での木の使用方法や塗料の選択、あるプロジェクトに関するアドバイス等々、すべて文書で回答しなくてはならないため、朝からPCに向かいっ放しです。

 しかもその間に、サンプルを制作しなくてはなりません。適材となる杉の床板と、適切な塗料のサンプルと塗装済サンプルを作りました。


 朝から4時間かけて、資料をA4サイズで、15枚書き上げました。これから行くところは、南区と中央区、それに城南区を巡り、3軒訪問打合せを終えたら、サッサと北九州へ帰ります。

 帰ったら、今日最後のお仕事、アドバイス提案文書の作成、おそらく5枚以上は書かなくてはならないでしょう。結局、いつ終わるのやら、・・・。


 美しき流れは、待っているかぎり絶対に訪れることはありません。たまに偶然もありますが、そんなのは長くは続きません。流れとは、切れ目なく動き続けるから、流れというのです。そういった流れを、自分の意志で惹き起こすのです。

 自力で起きることはまれで、自力でやると思っている内はまだまだです。そんなんで旨く行くと、人間よほどできていないと、直ぐに傲慢不遜になります。

 事を始める前に必要なのは、意志です。その意志が高く、透徹していればいるほど、周囲の環境から変化してきます。後は、その変化に敏感であることです。すぐに反応して、その変化の中に自分の意志が生きるサインを見出すことでしょう。

 生きるということは、関わることです。関わり方が肝心です。関わることができなければ、人はまともに生きていけません。関わることに、常に美しきものを見出しましょう。そうすれば生きるというエネルギーが活性化されてきて、多くの美しき輝く光点に包まれていきます。


ホームページ→ http://www.h3.dion.ne.jp/~yamaiti/
by MUKUZAIKENKYU | 2009-05-15 13:44 | 成功と裕福
<< あてがわれた価値観より、意志の輝きを 非常識の行く先は・・・ >>