人気ブログランキング |

2006年 04月 06日 ( 1 )

家・住まいの教養について 番外

 現在その14まで、家・住まいの教養について、私たちの想いを述べてきました。

 これからも更に続いていきます。
 全体の構成は既にできていますが、かなりの量になります。全体が完成するまで、おそらくほぼ1年間を要するはずです。

 しかし必ず書き切るつもりです。

 何故なら、私たちの想いが住まい手や建築家の求めるものと異なるのであればそれまでですが、このブログを書き始めて、少しずつではあれ、住まい手からの問合せが増えつつあるからです。・・・やってて良かったと思える一瞬です。

 住まいの教養編が完了したら、次は健康編に入る予定です。教養編は後10回分あります。健康編では、健康住宅を宣伝しているビルダーの比較検証と、住宅と人の健康の関わり方をより本質的に分析していきます。

 この章をお読みになると、宣伝としての「健康住宅」がいかに浅薄でいい加減な動機に基づいて語られているか理解できるようになるでしょう。

 健康の本質とは単純なのです。

 ところで現在、日本の住まいを良くする無垢材研究会のサイトでは、新たな視野から『家を育む土地』という名の扉を作りました。

 家や住まい、そこに住む人や生物が、如何に深くその土地の状態と切っても切れない関係にあり、影響されているか。過去と現状、目に見える将来を射程に入れて、土地という視点から家や住まいについて語っています。

 まだ工事中ですが、近い内に完成する予定です。

 それが完成するまでの間、この研究会ブログの書き込みは暫くお休みです。

 予定通りいけば、4月第3週から再開します。それまで、本サイトを訪問してください。

 http://www.h3.dion.ne.jp/~yamaiti/
by MUKUZAIKENKYU | 2006-04-06 09:11