人気ブログランキング |

2009年 02月 18日 ( 1 )

ゲインのお届けする構造材 木を輝かせること

木の案内舎ゲインのゴトウです。
 今朝の強烈な冷え込みは、体中がビンビンに引き締まりました。

 それにしてもやたら寒い!エアコンはタイマーでセットしているので、目覚めるときはある程度の温度になっているはずなのに・・・んん?

 暖気が噴出していない・・・室外機は作動しているのですが、・・・つまりは故障っちゅうことです。あんまり寒いので、布団の中にもぐりなおした途端、次に目が覚めたら、小一時間経過していました。

 てなことで、何もかんも後手を踏んで始まった18日でした。

 福岡県の筑豊地方のど真ん中に位置する嘉麻市に急行。完成写真を撮って来ました。

 その一部を披露します。

 
d0015306_152312.jpg


 壁の板は、ゲインの杢精(もくせい)F。油性塗料を塗布して仕上げたものですが、杉が強烈に自己主張しています。通常油性塗料を塗っても、ここまで発色する杉はほとんどありません。モノが違うのです。

 全国でいろんな産地からいろんな製品が販売されていますが、ここまでの意匠性を発揮するモノは、まずないと自負しています。見た目の高級感とは異なり、価格も手ごろなので、多くの建築家やユーザーさんに採用されています。

 あなたの住まいの壁を、安物の杉板ではなく、ホンモノの杉壁材“杢精”でリフォームしてみませんか?

 さてゲインの思う構造材とは、前回では低炭素社会を実現するための材木屋の使命という観点から説明しました。

 今回は、品質編です。

 品質を左右する決定的な要因は、何だと思いますか?乾燥?節の量?・・・

 まず良い木を決定するものは、その木の樹齢です。木の強度は樹齢に比例するからです。

 それを見分けるには、その断面から白太の部分が多い木は樹齢が低いと思って間違いありません。

 一部の種類では、白太が多い杉もありますが、芯部分である赤身が多く、より同心円状に育っている木が良材の前提になります。

 樹齢としては、最低でも60年以上でなくてはならないと考えています。ちなみに、市場に一般的に流通している杉の梁材は、40年前後の木が当たり前のように取引されています。梁成が大きくなれば、当然樹齢も上がりますが、それでも白太部分を40%以上入れて製材すると、樹齢をごまかすことになります。

 ゲインでは、推奨基準として、樹齢が70年以上、80年であればOKとしています。

 高いのでは?と思われるかもしれませんが、一般的な市場品と比べて、5~15%高いだけです。30坪ぐらいの家では、価格差はせいぜい10~20万円高くなるだけです。2千万円もかけて建てる家の、最も重要な部分を占める構造材に、これぐらいの投資は、ただみたいなものではないでしょうか?

 次に重要なのは、乾燥度です。

 樹齢が低い木は、たとえ含水率が18%以下であっても、実際の強度はほとんど向上しません。乾燥しているからと、安易に安心すると、見た目だけのまがい物を掴まされることになりますので、要注意ですよ。

 構造材だけに限らず、床や壁材でも白太の多い木では、木の良さを活かした使い方ができません。白太は反り縮みの原因になるだけなく、古くなると毛羽立ってきて、足裏を傷つける可能性が高まってしまうのです。

 ここではこれ以上詳しくは述べませんが、製材所によって、乾燥技術がマチマチなのです。だからゲインでは、柱や梁などの使用目的に応じた製材所を指定しています。

 杉について言えば、宮崎県がその出荷量に比例して、乾燥技術は抜きん出ていますが、白太部分まで乾燥焼けを起していて、白太が見えにくい処理をしている製材所もあります。これも要注意です。

 また梁材の乾燥は得意でも、柱の乾燥はてんでダメというところも多いのです。宮崎県では、ある程度の規模を誇っているM木材というところがあります。ここは梁乾燥はなかなかの腕なのですが、柱になると、焦げ付いたような汚い木肌の柱しか作れません。

 そのため他所から仕入れていたりしているので、想定以上の価格になってしまいます。それをさも自社製品であるかのように宣伝しているのですから、噴飯モノです。

 それで関西や関東にも納品していると自惚れているのですから、呆れてしまいます。まあ、そういった欺瞞を唆す材木屋の方が罪が深いとはいえますけど、・・・。

コンセプトが低いと、こんな世界でうろちょろすることになります。

 木は美しいモノです。自然の豊かさは、機能面だけでなく、木肌の表情の豊かさでもあります。その木肌を、無頓着な乾燥で台無しにしてしまっては、やっている意味なんかナカですよ。

ホームページ→ http://www.h3.dion.ne.jp/~yamaiti/
by MUKUZAIKENKYU | 2009-02-18 15:57 | 木の家 国産材 無垢材