人気ブログランキング |

2009年 02月 25日 ( 1 )

本日は朔=新月 見えない力が最強です

 木の案内舎ゲインのゴトウです。


 本日は新月、新月の日を朔と呼びます。詩人萩原朔太郎の朔は、この意図があります。

 この日は地上の重力がもっとも強くもなり、最も不安定な日でもあります。海上では「大潮」に当たります。潮の干満差が大きいばかりではなく、「副振動」という現象も発生しやすくなります。

 突然その一帯の海上だけが、1mから激しい場合は5メートル以上も上下するため、小船などは一発で破壊されてしまいます。

 西洋占星術では、新月の真昼あるいは真夜中に生まれる子どもには、強運が宿るといわれています。


 昨日は、隣町の岡垣町にあるアトリエSさんを訪ねました。御夫婦ともに建築家で、実に意匠性に富んだ、それでいながら肩肘を張っていない自然体の住まいづくりには瞠目に値するものがあります。

 そこの一階の部屋で、当初30分の予定で伺ったのですが、気がつくと150分!話しが盛り上がってしまった。 

 ゲインの新製品Schwarz(シュヴァルツ)のご紹介が目的でしたが、この製品から沢山の案件が浮上してきたのです。私も、新製品の強烈なヒントをいただきました。

 それが思い通りに出来上がった姿を想像すると、背中がザワザワゾクゾクと興奮してきました。・・・もう、ジッとしておられんぜえ!

 
 下の写真は、ゲインのシュヴァルツ・ウォールで作った看板です。

d0015306_15432122.jpg


 外壁用に仕上げた製品ですが、もちろん内装用にも利用できます。

 ゲイン独自の浮造り杉“杢精(もくせい)J”を、特殊な方法で黒色に。いぶし銀のような輝きを放ちながら、見る人を惹きこみます。

 触れても問題なく、しかも木の性能はそのままなので、その空間が温かく演出できます。


ホームページ→ http://www.h3.dion.ne.jp/~yamaiti/
by MUKUZAIKENKYU | 2009-02-25 16:00 | 木の家 国産材 無垢材