人気ブログランキング |

2009年 08月 19日 ( 1 )

勢いは増すばかり。九国大付属、がんばれ!

木の住まい取扱説明書 木の輝きはリッチの源!

日本の住まいを良くする無垢材研究会   木の案内舎ゲインのゴトウです


 いやはや暑い!事務所の前の道路では、午前中に37度をマーク。幸い湿気が少ないので、何とか踏ん張れますが、それにしても本格的な夏が、やっと来たか。このくらい暑くないと、秋という季節に向かうメリハリがありません。

 日を浴びてギラギラと輝きながら、入道雲が立ち昇っています。


 今日は、福岡県代表の九国大付属高校が、ベスト8を賭けて、帝京高校と対決します。帝京は下馬評どおり優勝候補ですが、今年の九国大付属は、一味違います。大物食いを実現できれば、勢いは更に増します。どうなるか見ものです。

 私の息子も、昨夜からバスに乗って、応援に出かけました。あのすり鉢状のスタンドの甲子園は、上空は風が通っても、中は強烈な輻射熱が充満する球場です。勝っても負けても、応援団はボロボロになってしまう。

 ユニクロのインナー着替えを3枚持っていったが、おそらく着替える暇もなかろうなあ、…


 今週は、盆明けの行動計画どおりに福岡にはまって、7件前後は訪問している予定でした。…でも月曜から、盆前の物件の最終的な問合せが、さらに2件入り、また若干の拾い落しもあったため、一日かけて全作業を完了させました。

 これも大切な仕事ですので、一切手を抜くことはできません。月曜は已む無しと、火曜こそは気負っていました。

 ところがその日の朝、飯塚市の工務店から電話が入りました。小倉のK設計事務所からもらった図面に、ゲインさんが指定になっているので、すぐに資料と見積を送ってくれ、と。

 二ヶ月前には、話は聞いていたけど、その後はどうなっているのか知りませんでした。それがこんな形で舞い込むとは、…てなわけで、火曜も一日中積算と見積に終始することになりました。ありがたいご指定をいただいているので、感謝以外にありません。

 そして本日水曜は、どうかというと、…朝には福島県の業者さんからの問合せ。終わった途端に、福岡市のF邸の塗料の件で問合せとご注文をいただきました。昨日の見積先にFAXを送信している間に、時計はすでに午後4時、…ありがたいと感謝するしかないでしょう。


 ゲインの床板、あかつるぎD、ジャポニカパネル、肥後クリ、北海道産アサダやイタヤカエデ、赤松の壁板、そしてブレーマーオイルと木蝋ワックスが、7月からのご指定をいただいた物件全てに行き渡っています。実際に納品するのは、9月以降に集中します。


 木にこだわるを謳い文句にしている材木屋やネット販売屋は、たくさんいます。ゲインも、舌っ足らずのときは、そんな表現でしたが、実際にやっていることを辿ると、単なるこだわりは当の昔に超えてしまっていました。

 よく産地とユーザーさんを結んでいくといった表現を見ますが、たしかに今の建築業界はブラックボックスだらけなので、その役割は、今後も大切な要素となるでしょう。

 でも現代は、森林が荒む、ユーザーさんが次々とシックハウス症候群に苛まされている現実、絆創膏だらけの「建築基準法」、…この法律は、日本の家の文化と木の文化を破滅に追いやり、日本の森林の荒廃を促進させるだけです。

 だからユーザーさんへの産地の紹介を、さも翻訳者もどきのおごった考え方など、当の昔に役割を終えてしまっているのです。


 自然との共生や人間の住まいや建築への将来を見据えた歴史的な視点が欠落していて、国交省だけの専権事項にしてしまったために、他への悪影響については、全く無頓着な法律です。

 こんな法律は、遵守する価値などありませんが、法律は法律、腐っても鯛、今のところは仕方ありませんが、もし有能な政治家と官僚が想いをめぐらすことができれば、この「建築基準法」を抜本的に改革できるはずです。

 ゲインは、木を語るといったことはしません。無垢の木を言葉化します。木の声なき声を、私たちが人間の声にして転送しているだけです。

 木が育つのは、大地の暗闇の中でじっくりと成長する根があればこそなのです。根は見えないから、根なのです。


ホームページ→ http://www.h3.dion.ne.jp/~yamaiti/



 
by MUKUZAIKENKYU | 2009-08-19 18:11 | リッチな人生