人気ブログランキング |

2009年 12月 30日 ( 1 )

すべての出会いに、感謝の念を送ります

日本の住まいを良くする無垢材研究会   木の案内舎ゲインのゴトウです


 29日、今年の業務は一応完了しました。ホントは、すでに来年の準備に大忙しです。

 時間に切れ目がないように、仕事に切れ目があるように見えても、仕事を人間が行うという意味で、実際には切れ目はありません。

 仕事や生活に必要なことは、メリハリです。意識的につなげる・中断する・収める・開始することのメリハリををはっきりさせる。心の中には、余計なものは一切持ち込まない、留めない。

 意識は、未来の姿を鮮明に抱きながら、今に一心不乱に集中する。

 すると、それまで無造作に流れていた周囲の雑音が聞こえなくなります。


 今年は前半と後半で、比べものにならないほどの変化が起きました。前半に温めてきたプランが、後半になって、想像をはるかに超えて開花しました。

 ゲインの取り扱う商品が、一気に増えました。それはより様々なリクエストに対応できるようになったことを意味します。

 これは!と確信を持ってお奨めできる上質の無垢の木は、そう簡単に見つかることはありません。一般市場に流通している、表層的な「無垢の木」のほとんどは、ゲインではとてもお奨めできる代物ではありません。

 何の苦労もせずに手に入るものには、常に作る側の一方的な「だまし」論理が一貫しているからです。


 だから敢えて公然とクエッションを投げかけることもします。それは本物か?ホンモノはどこにあるのか?その商品は、直接利用するユーザーの方々の潜在的なリクエストに応えきれるものか?

 無垢の木を扱う者は、絶対にブローカーになってはならない。

 コーディネーターなんてええカッコしいには、無垢の木は似合わない。

 鮮明な目的意識を抱きながら、不器用でも良いから、今を愚直に穿つ。

 やることは、一生かかっても完了することはありません。人間の一生で完了できるほど、自然も使命もちっぽけではありません。

 私は、私が生きている間にできることをやり抜くだけです。だからひと時もボヤーっとできません。大きくいえば、今生で、どこまでやれたかが、次の世に引き継ぐ内容を決めると思うのです。

 では、また明日です


ホームページ→ http://www.h3.dion.ne.jp/~yamaiti/
by MUKUZAIKENKYU | 2009-12-30 12:11 | リッチな人生