人気ブログランキング |

2010年 10月 31日 ( 1 )

十数年ぶりに警固神社を参拝しました

日本の住まいを良くする無垢材研究会(日本フォレス党)

                 住まいの木案内舎ゲインのゴトウです


 
十数年ぶりに警固神社を参拝しました_d0015306_18511823.jpg

 樅の木の天井は、どこまでも白く輝いています。

 若い貴婦人(ユングフラウ)と呼ばれる、このどこまでも白い木肌には、臭いを分解し、ダニやゴキブリを寄せ付けない成分が、常に放散されています。

 そして人などの生物には、フィトンチッドが森林浴の爽快さをもたらします。

 樹齢150年から500年の樅の木には、時代を超えた自然の愛を感じずにおれません。



十数年ぶりに警固神社を参拝しました_d0015306_18515953.jpg

 肥後クリ

 植林によるクリはあります。が、この肥後クリは天然林から生まれた正真正銘の野生児です。

 混交林の中で生存競争を生き抜き、その成分がどこまでも濃厚に含まれています。

 野生の輝きは、そのままバイタリティ溢れる木肌となって、人の生活を優しく同時に強く包み込みます。


 今日は博多に行ってきました。

 施主様の特別の計らいで実現した親睦の場は、たくさんの専門家との交流の場でもありました。

 久しぶりに、ホッとした時を過ごすことができました。

 S様、ありがとうございました。


 この場に参加する前に、少し時間があったので、天神にある警固神社にお参りをしてきました。

 宮司さんが気さくな方で、話し込むこと30分。いろんなことを教えていただきました。

 かつては大きな境内のあった警固神社ですが、面積は小さくなっても、鳥居をくぐるや否や、神域が守られていることを実感できます。

 だからへんてこりんなヤツは入って来ない。・・・カップルはいましたが、・・・愛し合っている若い彼らの会話が、とても微笑ましくて、いい雰囲気でした。

 10月を締めくくるには、最高の一日になりました。


住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2010-10-31 21:35 | 木 無垢材 自然