人気ブログランキング |

2011年 06月 30日 ( 1 )

お待たせの新製品

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


ホントは来月からアップする予定でしたが、モニタリングしてみると、瞬く間の反響に驚いています

やっぱり、皆さん待ってたんだ…

住まいには、カウンターやテーブル、棚は、必ず付いて回るもんですよね

床にゲインの「皇杉」を使いながら、カウンターや棚が同じ皇杉でコーディネートできれば

画竜点睛なのです

その一部の画像を、チョビッと公開しましょう

d0015306_944330.jpg


楽しみにね~!



先日の出張の折に立ち寄った日田市大山にある『木の花ガルテン』

小腹を満たすために寄ったのだが、何気なく奥の方に行くと、陶器コーナーがありました


道の駅とかには、必ずあるコーナーですね

ワタクシ、何ゆえか、陶器が好きで、買わなくても見て回る癖があります

今回『木の花ガルテン』で見たものは、「天領窯」


日田はムカシムカシ江戸時代では、幕府直轄領で天領と呼ばれていました

そのためか、今でも日田関係の商品には「天領」という言葉を付ける傾向があります

その良し悪しはテーマではないので省きますが、ここで有名なのは

ニッポンイチになった大山名産の「梅干」

スモモの季節でもあり、梅やスモモが所狭しと積まれていました


d0015306_93499.jpg


楓の葉を一枚入れるのが特徴のようで、安い湯呑にも付いていた

d0015306_931968.jpg


映りはよくありませんが、コーヒーカップの色が、何とも個性的というか…

この色合は、名産の梅を連想できるように付けているのだそうな…


これはというのには出会わなかったが、記念に千円そこらの湯呑とカップを買いました

私が一番好きな陶器は備前焼だけど、北川八郎さんの作品もいいですねえ

ここの「天領窯」は、日用品が中心なので、望むべくもありません


目的地までは、まだ30分は走らなければならないので、

パンでも買うつもりで寄ったのに、陶器コーナーのおばちゃんが、なかなかで

あっちこっち案内してくれるので、無下に断るわけにも行かず

結局薬局40分を要してしまった


もろに出てくる日田弁が、ミョウに懐かしくありました


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-30 09:05 | 木の家 国産材 無垢材