人気ブログランキング |

2011年 07月 13日 ( 1 )

一期三?会

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


昨日は、ユーザーさん説明会でした

建築家のIさんから電話が入り、面白い人がいるから会ってみてと言われ

行けば、数人のユーザーさんと思しき人が待っていました


どの方も、それなりに人生を満喫されているような

物腰に余裕が見える…お金には困っていないのだけは、よく分かる(笑)


お話を伺うと、その方々は皆これから一年から二年越しで家を建てる計画

…Iさん、アッパークラスの施主さんを数多く知っていらっしゃるようです


その中のWさんから、早速質問されました

「あなたは、一味違った材木屋さんと聞いているが、具体的に教えて欲しい」

…ごく掻い摘んで説明をさせていただきました




三人いらっしゃったのですが、どうやら私がどんな人間で、どんな思いで仕事をしているのか、ちょっとした品定めをされているなと判断

こんな質問をされる方は、まず間違いなく経営者です

ただの経営者は、はっきり言って腐るほどいます

でもこの方々は、いわゆる競争を勝ち抜いただけでなく、人生観を確立されている

人生哲学を持つ方は、仕草から言葉の端々まで、醸し出すアトマスフィアが違います


Gさんは、ご自分の事業で、相当悩みぬいて、その都度大きな決断を下しながら

今日を築かれた方でしょう。他のお二人も、同じオーラを放っていました


いわゆる予算や見栄、単なる機能で、家を考えるのではなく

人との出会いの中から、終の棲家を探しておられる


私も、実はそういった出会いに無上の幸福を感じる一人

超「材木屋」でも、自社の商品が売れなければ、食べていけません


単に売れるだけでは、小手先のスキルで、ある程度まではいけるでしょう

でもそんな売れ方は、心が満足できない

私は、建築家やユーザーさんが、真から喜ぶ顔を見たいからです


「笑うセールスマン」じゃないけど、心の隙間ではなく発心を100%受け止める

これは銭金じゃないんだよな

でも哲学を前面に出しても、事業の成功という観点から見れば、どうしたものか…



すると、お隣の(確か)Gさんが、「あなたにとって、木と人間とは?」

おうっと来ました、そんな哲学的な質問をしては、私のテリトリーです


心の中では「スイッチが入ったら、止めるのは大変ですよ」なんて呟いてました


いろんな角度から言及できるのですが、Gさんの欲している回答を

導き出すために、簡単な質問をさせていただきました

やっぱり人生を勝ち抜いた方は、嗅覚が鋭い


私の意図をすぐに読み取り、「あなたの事業コンセプトを聞きたかったのだが、それだけじゃいろんなプレゼンをされるし、手っ取り早いのは、あなた自身の人生観を聴き出すことなんよ」、と。

何か信じられないような、スマートで率直な方でした


詳しいことは省きますが、1時間の予定の「説明会」は、3時間30分を超えてしまいました

時間は午後6時を過ぎていて、私がIさんの事務所を後にするときも

いろいろと木のことについて質問が途切れませんでした

しかもびっくりしたことに、事務所を出るとき、ご三方が見送りをしてくれたのです

恐らくこの方々は、三人連れ立って、夜の小倉に融けていく算段だったのでしょう

もちろんIさんも、…


Iさんも、ハプニング的出会いというか、「おまえ、覚悟してかかれよ」と

見事な演出に乗せられた半日になったようです


…半ば放心状態で(実は喋りすぎて、脳みそが酸欠状態だった)事務所に帰り着いたのが、午後7時過ぎ

迷わず買い置きの缶ビールを一気飲み…最高に美味かった!

すぐに酔いが回ったことはいうまでもありません
by MUKUZAIKENKYU | 2011-07-13 08:18 | リッチな人生