人気ブログランキング |

2012年 10月 28日 ( 1 )

無垢の床材の選び方

煮詰まった!

煮詰まりました、…


外乱に必死で耐えてきたのだけど、もう仕方あるめえ

やるべきこと、今できること、すべてをやり尽くしたら

後は天命を待つ

それでいいのだ!


ところで、最近新築やリフォームで杉の床材として

多くのハイセンスな建築家を中心に、ゲインの「皇杉」が

バンバン指定していただいています

とってもありがたい 感謝の日々であります


建築家の豊かな知識とセンスから

そして自然や環境へのコンセプトと人生観にマッチして

それを受け入れてくださるオーナーさんも

当然ハイセンスで、自然や環境を大切にされる方ばかり


これが上質の人間関係と呼ばずして何というのでしょうか!


しかし、しっかし中には、折角ゲインの「皇杉」を候補に上げていながら

寸前で、他の杉材に変更してしまう方がいらっしゃいます

その理由のほとんどが、「価格」でした


私は、全国の産地をみて回って、最後に見つけた上質の杉が「皇杉」でした

価格はバランスです

はっきりいって、この「皇杉」より安価な製品はありません


でも地場では、とんでもなく安い杉材が出回っています

私は、そんな材料は腐るほど見てきました

色合いも木肌も品質も犠牲にした

人工乾燥でバサバサになった色味の悪い木なら、どこにでもあります


でも、そんな安物を、一生使うかも知れない住まいの床に選ぶことは

果たして正しい判断といえるでしょうか?

「安物買いの銭失い」でしかないでしょう


またそんな安物を薦める工務店や材木屋は、私には信用できません

ブローカーには、物事を依頼する価値はありませんよ


是非、一旦建築家やゲインに相談されるなら

大船に乗った気持ちで「お任せ」する気持ちを持ってください

プロに頼むのは、その点に意義があり、意味があるのです



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2012-10-28 13:13 | 木の家 国産材 無垢材