人気ブログランキング |

2014年 10月 28日 ( 1 )

福岡県遺族連合会の英断

昨日、福岡県遺族連合会が下した結論

「A級戦犯14名の靖国神社からの分祀を乞う」

この決断に、私は最大限の敬意を以て全面賛同します


靖国神社は、元々日本のために命を尽くした全ての人々に対して

鎮魂と感謝を捧げるために生まれた社だったはずでした


ところが日本が先の大東亜戦争で連合軍に敗北して

その結果、戦勝国による敗戦国の処断が行われました


そのためその正当性を問うというより

一種のリベンジの舞台となったのが「東京裁判」でした


そこで戦犯として刑をかけられた人々が多くいます


同じ敗戦国として、その後自立を果たしたドイツとは異なり

日本は東西に分断されることはありませんでしたが

それまで所有していた多くの領土を手放しました


占領軍が撤退して以来、天皇は靖国神社への参拝を欠かしませんでした

しかしその天皇の意思を確認することなく

A級戦犯として預かりになっていたものを

ひとりの宮司が勝手に靖国神社に合祀したため

コトは複雑になり、また諸々の利害が衝突する切っ掛けとなってしまった


そして天皇陛下は、それ以来靖国神社への参拝を中止しました

昭和天皇に限らず、今生天皇も然りです



時々見る光景ですが、靖国神社の境内は

まるで「右翼」と称する強面の連中のメッカになってしまった

実に閉鎖的な象徴的な神社です


私から言えば、これは異常以外の何ものでもない


神社は全日本国民に開かれた存在でなくてはならないはずです

ましてや日本人の生き死にに関わる象徴的な神社である靖国は

とりわけその使命を果たさなくてはならない存在でしょう


それを一部の利害のために閉鎖的で、

天皇陛下を愚弄したものであってはならないはずです


日本は、戦後占領された期間もあり

ちゃんと戦争の総括を自らの手で行ったことがありません

それをしっかりと遂行してから

あの「東京裁判」での戦犯指定を見直すことが順番というものでしょう


そのためには、まず靖国神社に合祀されているA級戦犯を

一旦以前と同じく「宮司預かり」として分祀する方向で

靖国神社を日本人のために解放すべきだと思います

一日も早く、天皇の靖国参拝が実現することを切に望みます

by MUKUZAIKENKYU | 2014-10-28 12:07 | 倫理