カテゴリ:シックハウス 化学物質過敏症( 6 )

空気清浄器並みの壁塗料

ベルウォールの効果実感


福岡は博多大博町にある「ベルフォーム」の社長が販売している新世紀塗料

「ベルウォール」

見た目は、漆喰風の壁塗料


でも塗ると、どんどん乾くので、施工性がいい

しかも独特のバインダーを使用しているとのことで、クラックが起きません


厚塗りが前提のため、フラットは元より、コテの刷き次第ではいろんな模様が作れます


この塗料の特徴は、そんなところではありません

まるで「空気清浄器」並みの効果を実感できます


「ベルウォール」を塗ったパネルを社内に置いていたら

エアコンが良く効くのです

それは室内の湿気をいち早く吸収して、一定に保つからでしょう


夏の高温多湿時に、クルマに乗ると、エアコンが効き始めるのには湿度があるためか

まともに室内が冷えるには10分は要しますが、

「ベルウォール」パネルを置いた社内では、ものの二三分で、はっきり

気持ちの良い冷えを実感できました



ベルフォームの社長に尋ねると、シックハウスなどの有害物質も吸着

匂い成分も吸着分解するので、臭いがこもりやすい部屋では、特に効果を発揮するようです


利用者の反応では、アトピー性皮膚炎や喘息が改善したという声が続々と寄せられているようです


いわゆる自然塗料ではありませんが、国の基準であるフォースターをはるかに下回るため、安全安心の折り紙つきです


シーラーが不要なので、リフォームでも使用できます

とにかく試してみれば、その良さを確信できると思います

色も50色あるので、どんなデザインにも対応できるのではないかな?


ゲインは、人とペットの命と健康を大切にするものは、どんどん紹介していきます


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-08-11 10:20 | シックハウス 化学物質過敏症

シックハウスをぶっ飛ばせ

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


扇ぐだけで良いんです

その前に立つだけで良いんです


『癒しの健康壁』に使われるベルウォールを塗布した

団扇で扇ぐと、鼻や咽がスースー通るようになる

パネルの前に立つと、あら不思議、その前だけが気持ちいい


アトピー性皮膚炎や喘息が改善されて、大喜びのユーザーさんが続出しています


ゲインでは、自然を基調に、いろんな自然塗料を販売しています

当然、揮発性溶剤を使用した塗料は論外

たとえ米国のFDAが認めているからといって、安易に販売するなんてことはしません

ゲインはゲインの視点を持っているからです


だから壁用塗料としては、「水性ナチュラルホワイト」「アラバスタねんど」

「ワニス」「ベンガラ」が中心です


「水性ナチュラルホワイト」は、とりわけ好評です

1ℓ当たり、2回塗りで、コストが300円という安さ

しかも石灰が主成分で、漆喰壁に近似しているので、爽やかな空間が拡がります



…しかしこの「癒しの健康壁」塗料は、

「水性ナチュラルホワイト」が、どちらかというと消極的な自然塗料であるのに対して

人の生命と健康を守るという積極的な目的を持って作られています


だからか、壁用塗料といっても、壁全体に塗る必要はありません

ひと壁にだけ塗っても、室内の湿度と温度が変化します

部屋全体に塗れば、その効果は目を見張るものがあるでしょう


アンチ「シックハウス」塗料です

しかも臭い成分を分解するため、タバコや臭いのきつい食物、加齢臭等々

そんなにおいが溜まる場所に使えば、人がどんどん集まる場所に変化するでしょう



まずはお問合せください
by MUKUZAIKENKYU | 2011-07-16 10:05 | シックハウス 化学物質過敏症

「仮設ハウス」は「住居」じゃないよ

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


東日本大震災の被災者向けの仮設ハウス設置工事が急ピッチで進行しています

まだ行き渡らなくて、被災者から不満が噴出しているようです

また抽選で入居が決まっても、経済的支援がないため、入居できない世帯もあるようです

何か政府のやっていることって、チグハグですねえ


日本の従来の縦割り行政の機能不全が、こんなときに露出するものですね

一刻も早く、災害復興に特化した行政の壁を打ち破る一元的な機関が必要です

国難ともいえる大災害にあって、いまだに省益に固執する官僚組織を温存する理由はありませんから


…「仮設ハウス」

テレビで見てると、ホントに「仮設ハウス」でした


短期間の一時的な利用を目的にしているのでしょう

「仮設ハウス」は、元々工事現場事務所用に作られているもの

だから本来人が生活できる代物ではありません


恐らくほとんどの人が「ハウス」を「住居」と勘違いしている

この「仮設ハウス」は、床下がほとんどありません

だから土が冷えがそのまま床に伝わってきます


壁にしても、ちゃんとした断熱材が入っていません

だから外気の熱が直に壁に伝わります。天井も同様です

結露対策は、まずしていないはずです


作りはユニット式だから、壁や床、天井との接合部なんかスカスカです

土壌改良もしてないはずです。虫害(シロアリ、蟻、その他)が心配です

床下から上がってくる湿気対策とか、まず考慮していないはずです


南洋ならまだしも、東北の寒暖差の厳しい気候条件下にあって

床の冷えを抑えるために、床を上げ、しっかりと断熱材を入れて

そして気密性を高めないと、ただのバラック小屋にしかなりません


このような「ハウス」なら、まだ避難所の方が安心であり安全でしょう


行政機関は、おそらく現地の事情に詳しい建築の専門家との協議もせずに

「仮設ハウス」メーカーに工事を発注しているのでしょう


いつ自分の土地に戻れるかも分からない、見通しの立たない生活を強いられている

被災者の方々の生活に想いを致すなら、もうちょっと思慮したものが

必要だったのではないかと思います


「仮設」生活は、一年や二年ではすまないかもしれません

それなのに土地の気候や風土を考慮しない「仮設ハウス」は、

人の健康に、いい影響を与えるはずがありません


従来の発想から一歩も出ない、ありきたりの対策行政では、

今回の震災への心配りはできっこありません

ステロタイプ化した行政(政府も同罪)は、またしても莫大な無駄に

無駄ではないとしても、無思慮に

巨額のお金を消尽してしまうのでしょう


あ~あ、日本には危機に迅速且つ思慮深く行動できる政治家がいません

これが、今の日本の最大の不幸なのかもしれません

マスコミも、たいがい取材はしているものの、何の世論形成もできていません

報道の本来の役割を忘れてるんじゃないの?

被災地を時折訪れて、そして政治や行政を揶揄するぐらいでは、

一枚の写真ほどの価値もないでしょう

政治や行政を動かすぐらいに、命懸けでジャーナリストの使命を全うして欲しいもんです
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-13 17:30 | シックハウス 化学物質過敏症

壁には水性ナチュラルホワイト 政治には?

木の住まい取扱説明書 木の輝きはリッチの源!

日本の住まいを良くする無垢材研究会   木の案内舎ゲインのゴトウです


 昨日は、避暑のために?ユニクロでお買い物。今日は、つま先から頭までユニクロスタイル。10時開店から30分過ぎて辿り着くころには、駐車場はすでに満車状態でした。

 近くから来られたのか、若干腰と膝の曲がったおじいさんが、ユニクロ袋をぶら下げて歩いていました。一時は若者専用の店という雰囲気から、誰でも入れる、誰でも選べるオール層店舗に変化しているようです。

 こちらとしてはありがたい限りです。デブとか禿にとっては、場末の洋服屋かデパートの高い定価売りのコーナーに行くしかなかったのが、堂々とユニクロの扉を入れるのですから、時代のニーズに完璧に対応するということがどれほど大切なことか痛感するばかりです。


 昨日紹介しました安全無害な壁用塗料、水性ナチュラルホワイトの効能についてはご理解いただけましたか?

 テレビでは、幻の〇〇とかいって漆喰性塗料を宣伝している会社がありますが、何が幻か説明しない宣伝ほど怪しいものはありません。幻がマボロシのままじゃ、賢い消費者はおそらく手を出さないと思います。

 漆喰の原料のほとんどは石灰です。水性ナチュラルホワイトは、この石灰をベースにして、モンモリロナイトという超微粒子粘土を混合しているので、漆喰以上の効果が期待できます。

 マボロシではない、本物の漆喰を越えた漆喰性塗料が、水性ナチュラルホワイトだと確信しています。

 セルフビルドがお好きな方には、経済的にも大きく貢献します。2回塗りで、1平方メートル当り300円で済むのです。しかも小さなお子さんが壁を汚しても、モンモリロナイトが汚れを取り込んで、簡単に拭取ることができるし、重ね塗りOKなので、デザイン性も豊かになります。

 私も、良い塗料に巡り合うことができて、これまでの神妙な出逢いに感謝しています。


 東京都議選、ついに予測されたとおりの結果が出ました。もはや流れはトレンドとなって、誰にも止めることはできないでしょう。公明党は、どこのタイミングで、民主党に秋波を送るのか見ものです。何せ宗派の政党だけに、秋波が得意?

 宮崎県知事に申し入れた古賀さん、最悪のタイミングでしたね。頼む相手を間違ったことは否めないでしょう。Hさん、自民党が好きでやったことが、自民党のイメージに致命的ダメージを与えてしまった。

 非常識な条件を突きつけ、自民党幹部は毅然と対応するどころか、アタフタと妥協するかのようなうろたえ様は、誰のせいなのか?Hさんも、回りのマスコミに乗せられて、自分の本来の立ち位置を見失って、典型的KY行動を繰り返すばかりでした。

 自民党に人材がいないことを証明するかのような百家争鳴、小さな野心家の烏合集団と化してしまったようです。麻生さんを始め、もはや他人事のような態度ばかりで、・・・まさにドロ舟の住人のお粗末さばかりが目立っているようです。


 有権者や国民の生活を犠牲にしてのし上がった官僚御用達の政党では、もはや現代のような社会状況に対応できないことが鮮明になりました。

 民主党では、官僚組織をコントロールできないという見方もありますが、官僚の操り人形になった政党よりは、はるかに期待できます。またそれ以上に、民主党は省庁の組合労働者を組織しているので、省庁の改革には打って付けの政党なのです。 

高度成長期から、多くの有能な政治家を送り出してきた自民党でしたが、そこには自爆する原因物質も同時に育ててきてしまった。自民党が新たに自民党を構築しなおすためには、一度は瓦解するしかないでしょう。これを革新的止揚といいます。


ホームページ→ http://www.h3.dion.ne.jp/~yamaiti/
 
by MUKUZAIKENKYU | 2009-07-13 14:46 | シックハウス 化学物質過敏症

良い壁材 良い塗料 健康的な生活とは?

木の住まい取扱説明書 木の輝きはリッチの源!

日本の住まいを良くする無垢材研究会   木の案内舎ゲインのゴトウです


 今日はクソ暑い一日でした。

 あまりにクソ暑いので、こりゃデパート散歩をするかと、奥様に相談すると、「ばかばかしい」と一蹴されました。その代わりと言っちゃあなんやけど、ユニクロに行こうやとの提案で、あまり暑さ対策とは関係ないとは思いながら、つい近くのユニクロに、・・・。

 690円のTシャツ、オックスフォードシャツ1260円を、つい買ってしまいました。行ってしまうと、あまりの安さに、つい買ってしまう。ポロシャツも買って、3000円を少し超えたぐらい、・・・やっぱり安い。

 奥様は、狙いのブラ付キャミソールとTシャツを買い、ついでに子どもの靴下とポロシャツ、これら全部まとめて、8,000円いきませんでした。・・・やはり安い、ここまで安いと、品揃えの豊富さも相俟って、ユニクロ・カラーの文化が生まれてしまいます。


 さて本日のテーマは、壁材。室内では、面積はさほど多くはないものの、生活の目線には常に飛び込んでくるのが壁です。室内の雰囲気を醸し出すのは、壁の素材と色合、それにどこまで健康的かが大切なポイントといえるでしょう。

 シックハウスの原因物質のひとつが化学接着剤ですが、壁に貼る塩ビクロスを貼る際には欠かせない材料です。いくら現行の規制数値をクリアしても、量と室内容積との関連性から考慮していない規制数値なんか、何の意味も持ちません。むしろごまかしているだけです。

 石油系全てがダメというわけではありませんが、精製して2次3次に加工する過程で、他の化学物質と化合されるため、人体に危険な材料に変質してしまうことがたくさんあるのです。

 塩ビクロス自体も、燃やすと有毒ガスを発生させます。火事が発生した際、火から逃げる前に、この有毒ガスを吸い込んで死亡するケースが、今でも後を絶ちません。

 壁は、無垢の木か、あるいは塗り物であるべきです。壁紙もありますが、紙といいながら、実は塩化ビニールというケースがたくさんあるので、注意しなければならないでしょう。それほど日本の建材の表記はいい加減なのです。自分の健康は自分で守るが基本です。


 ゲインでは水性ナチュラルホワイトという壁天井用塗料をお奨めしています。

 その理由は、成分が無害なものばかりで構成されているから、しかも人体の健康に貢献する成分まで含まれています。

 今日は、そのひとつ、モンモロナイトという成分について、です。

 モンモリロナイトは、粘土のひとつで、粒子が非常に微細で、仕上りが実に滑らかです。また優れた膨張性を持っていて、水分を与えると数十倍にも膨れ上がります。

 またその超微粒子の派生効果として、吸着力に優れている点が挙げられます。どんな汚れもキャッチするといわれていて、結晶間に汚れを取り込んで、複合体を形成し、洗い流してくれます。だから洗剤や化粧品にも利用されているのです。

 モンモリロナイトは汚れを取り込みと中性化するため、静電気が発生しません。この帯電防止効果ゆえに、シャンプーの成分として利用されてもいます。

 最後は、モンモリロナイトは鉱物質であるため、遠赤外線を有しています。遠赤外線は、成育光線とも呼ばれている血行促進や体温低下を防ぐ効果があります。

 以上のような特徴を持つ水性ナチュラルホワイトという塗料は、塗りたい場所をローラーでコロコロと塗れる、素人でも簡単に扱える点、水性なので乾きが早く、旨く行けば1日に2回塗装できるので、現場生産性が高まります。

 それにもうひとつ、ベンガラのような顔料を混ぜて、好きな色合に仕上げることができるのです。ベンガラには、赤、黒、青、黄色、緑と豊富な色彩があるので、部屋ごとにバリエーションを持たせることができます。さらに壁が汚れても、汚れの上から消すように重ね塗りができるのです。

 ナチュラルホワイトのもうひとつの成分である石灰は、炭酸カルシウム。モルタルや漆喰の成分なので、室内のホルムアルデヒドを吸着するだけでなく、仕上りに上品な高級感があるのです。

 いわゆる内装業者に、高いお金を払って、室内を化学接着剤だらけの塩ビクロスで覆わせることと、ご自分の手でローラーで塗ることの喜び、どちらを選びますか?


ホームページ→ http://www.h3.dion.ne.jp/~yamaiti/
 
by MUKUZAIKENKYU | 2009-07-12 17:38 | シックハウス 化学物質過敏症

宮城県のある医療法人での不祥事とパニック症候群

 最近の不祥事に関するニュースで、宮城県のある医療法人の理事長に対する職員の退任要求事件がありました。

 その理由は、セクハラや公金の私的流用でしたが、そこの職員が涙ながらに退任要求をしている姿を見て、また当の理事長の会見での言動を見て、これはもっと深い事情があることが透けて見えてきました。

 それはその理事長の普段の生活態度や抗鬱剤のリタリンの大量服用が疑われている事実から、これは理事長の精神崩壊過程での一連の不始末ということが分かります。

 ある看護師の言うように、理事長が理事長室に向かう間に、何度も転び、よだれを流し、言語失調をきたしていたとしたら、これはパニック症候群への対症療法としての抗鬱剤の服用が常習化した結果、精神に異常をきたしているということです。

 看護師や職員が、なぜ理事長の病状について、一言も言及しないのか不思議で仕方ありませんが、私の周囲にいる二三人のパニック症候群の患者と、ほぼ同一の症状のようです。

 おそらく自主的な判断能力は、相当程度低下しているでしょう。もはや自力での回復は不可能でしょう。しかもリタリンのような常習性がある禁止薬物を、普段から大量に服用しているとなると、薬効が切れる頃になると、鬱症状だけでなく、禁断症状も発生するために、ある意味精神の錯乱状態に陥ってしまいます。

 パニック症候群のまずい点は、本人が重度の被害妄想でありながら、その妄想に気がつかないところです。

 だから心配して周囲が忠告したり、助言する者は、彼にとって憎むべき敵にしか見えなくなります。

 今回は医療法人の理事長という立場上、周囲も忠告や医療措置ができず、結果的に専横を許し、そして弾劾せざるを得なかったのだと思います。これはあくまで正常な人間に対する態度ですが、理事長はおそらく自分が何をしているのか、全く理解できず、周囲にいじめられているとしか理解できていないでしょう。

 比較的社会的地位の高い人が、この病気にかかると、周囲から一層孤独を深めやすくなる傾向があります。だから自主的に治癒する機会を逸するのです。本人が元々どんなに素直な人間だったとしても、パニック症候群に陥ると、人間性は180度変節してしまいます。

 これは本人を苦しめ、周囲も苦しめてしまいます。しかもこれなら治るという薬がないため、心の交流療法以外に、有効な方法がありません。

 でも地位が高いと、そこに権威や権力が付帯するため、周囲を遠ざけてしまうことが多いのです。…厄介、ですね。
by MUKUZAIKENKYU | 2008-07-19 12:41 | シックハウス 化学物質過敏症