人気ブログランキング |

カテゴリ:リッチな人生( 251 )

あけまして、おめでとうございます

d0015306_12010775.jpg
元旦は氏神さんを参拝。よく2日は宗像大社を参拝しました。ここ10年以上の三賀日のルーティンです。

今年の宗像大社は、例年にない大勢の参拝客に埋もれていました。

多分世界遺産登録の情宣や「海賊と呼ばれた男」の主人公である出光興産の生みの親「出光佐三」の生誕地ということが浸透してきたのでしょう。

余りに多いため拝殿参拝は後日にして、他の要所を訪ねました。
d0015306_12012479.jpg
高宮の社務所では、ここでしか配られていないご守護お札をいただきました。二年連続で入手できたのですが、一時期どこの誰だか知らないけど、埠頭に買い占める輩が現れて、三年間入手できなかったのですが、神社側も生産数量を増やして対処したとのことで、安心して求めることができるようになりました。

さて、三賀日のルーティンは完了。昨日から不覚にも風邪を引いてしまいましたが、幸い軽度で済みそうです。

明日から普段どおりの仕事に集中します。

by MUKUZAIKENKYU | 2017-01-03 12:13 | リッチな人生

真の自立(自律)とは

最近、あるサイトを見ていて、腑に落ちることがありました。

これまで色んな経験をしてきましたが、この一二年、あることで結論が出ずに悩んでいました。

それは自分が今やっていることが、今まだ誰もやってこなかったこともあり、何をしても上手くいかない時期に嵌ると、これまで自分が正しかったのかと検証することがあります。

さらにどの世界でもあることですが、私はいわゆる「組織」や「団体」が嫌いなためもあり、仲良しの人間関係が悪いとは思いませんが、そこに「付和雷同」や「右顧左眄」、「寄らば大樹」と「虎の威を借る狐」の自主性のない世界が大嫌いなのです。

「嫉妬は、時々正義の仮面をして現れる」といいます

他者を攻撃排撃するために、つまらん人間同士が徒党を組むことがよくあります。

たしかに横にいつも友人や仲間に囲まれ、恋人とも会い、組織の中で、言われたとおりのことをやっていれば、

心地良い時間が過ごせるかも知れません。

限りなく自分の姿を薄めることで、束の間の「安心」を得ている姿は、

私から見れば、半分は良し、しかし孤独になれない人間は、永遠に自律できないし、

他者からいつも利用されていて、それに気づかない最も哀れな存在です。


ここで原始仏典に書かれている釈迦の言葉があります。

※自灯明 「他者を頼らず、自分自身を拠り所としなさい。
自分自身に知恵の光を燈し、暗い先行きを照らしなさい。」

※法灯明 「他者よりも、審理を頼りなさい。
いつも心変わりして生きる他人よりも、一定不変の真理を求め、
真理を拠り所としなさい。」

ここにすべてがあると思います。

まだ経験してもいない「孤独」を恐れるぐらいなら、
これまでに受けた恩に対して、心から「感謝」を念じることが、

自分も他者も救うことになることに気づくことこそが、最も大切な行いだと考えています。


by MUKUZAIKENKYU | 2016-11-18 15:12 | リッチな人生

真の自立(自律)とは

最近、あるサイトを見ていて、腑に落ちることがありました。

これまで色んな経験をしてきましたが、この一二年、あることで結論が出ずに悩んでいました。

それは自分が今やっていることが、今まだ誰もやってこなかったこともあり、何をしても上手くいかない時期に嵌ると、これまで自分が正しかったのかと検証することがあります。

さらにどの世界でもあることですが、私はいわゆる「組織」や「団体」が嫌いなためもあり、仲良しの人間関係が悪いとは思いませんが、そこに「付和雷同」や「右顧左眄」、「寄らば大樹」と「虎の威を借る狐」の自主性のない世界が大嫌いなのです。

「嫉妬は、時々正義の仮面をして現れる」といいます

他者を攻撃排撃するために、つまらん人間同士が徒党を組むことがよくあります。

たしかに横にいつも友人や仲間に囲まれ、恋人とも会い、組織の中で、言われたとおりのことをやっていれば、

心地良い時間が過ごせるかも知れません。

限りなく自分の姿を薄めることで、束の間の「安心」を得ている姿は、

私から見れば、半分は良し、しかし孤独になれない人間は、永遠に自律できないし、

他者からいつも利用されていて、それに気づかない最も哀れな存在です。


ここで原始仏典に書かれている釈迦の言葉があります。

※自灯明 「他者を頼らず、自分自身を拠り所としなさい。
自分自身に知恵の光を燈し、暗い先行きを照らしなさい。」

※法灯明 「他者よりも、審理を頼りなさい。
いつも心変わりして生きる他人よりも、一定不変の真理を求め、
真理を拠り所としなさい。」

ここにすべてがあると思います。

まだ経験してもいない「孤独」を恐れるぐらいなら、
これまでに受けた恩に対して、心から「感謝」を念じることが、

自分も他者も救うことになることに気づくことこそが、最も大切な行いだと考えています。


by MUKUZAIKENKYU | 2016-11-18 15:11 | リッチな人生

本当に八幡図書館を解体するのか?

下の写真は、市立八幡市民会館
d0015306_949936.jpg


戦後北九州市ではなく、まだ八幡市であった頃に、建築家の「村野藤吾」氏が設計した建物です。

当時の八幡駅から、ほぼ真正面に見える復興の象徴ともいえる建物でした。

これを今の市議会で、解体する決議が決まり、今では立入禁止で封鎖されています。


そして、次の写真は、八幡図書館

d0015306_9525153.jpg


この図書館は、当時の八幡製鐵所から出た鉱滓で作ったレンガで外壁が覆われています。

色合いの違いを、デザインとして組み込んで、優しい雰囲気に仕上がっています。

この建物も、今の市議会は、隣の市立病院の移築を名目にして

解体することを決定しました。

市民に、何のアセスメントも行わず、東京や全国各地から有識者が

解体に異議を唱え、解体反対の大合唱が起きているにも拘らず、

決まったことだからと、解体を強行しようとしています。

市の方では、レンガの一部は残すといってますが、そんな技量を持つ解体業者は

北九州には存在しません。

壊してしまった「文化」は、二度と復活することはありません。

人口減少に歯止めが掛からない、少子化と高齢化が進行している北九州市に

果たして議会のいうような大規模市立病院が、文化財を壊してまで

建設する合理性があるのでしょうか?

私には、予算取りのためと土建屋を喜ばす市議会議員が暗躍している

としか思えません。これが進んでしまうと、市は後世のために

何を残そうとしているのか分からなくなります。

高度の福祉施設は、子供や若者の将来のためにあるのではありませんよ。
by MUKUZAIKENKYU | 2016-06-10 10:04 | リッチな人生

無知は損の始まり。お金をどぶに捨てますか?

ご無沙汰していました。

フェイスブックとの兼ね合いで、ブログの方がお留守になりがちですが、

又何とか復活させるように頑張ります。

・・・ていうか、フェイスブックはありきたりなことや日記に毛が生えた程度の内容が精一杯ですが、

ブログはある意味自分の想いをストレートに放出できる点が大きく異なりますね。


実は昨年後半からの傾向なのですが、

突然予測していなかった相手から問合せや相談が持ち込まれる頻度が多くなってきました

ありがたいッちゃありがたいことです

別に一所懸命にマーケティングをしたわけじゃない

営業を仕掛けたわけでもない

突然ゲインの製品を使いたいといってくださるのですから

貴重な見込みのお客様です


ただこういう問合せが増えると、決まってある条件が増える

そして結果に結びつかないのです


それはユーザーさんが、建築家に依頼するのではなく

近くの工務店やビルダーに最初に依頼した後に

ゲインに来られることです


そうした場合は、悪い言い方をすれば

その工務店のカモにされてしまった後に来るから

ほとんどがユーザーさんの意向が反映できない=救えないのです


特に大工工務店に多いのですが、ユーザーさんの意向のままに

建築しますよといいながら、予算を前食いして

後になって変更が利かないように仕向ける駆引きに陥らせます


昨年は9月以降、福津市や北九州市、福岡市のユーザーさんが6件ほど相談に来られました

内情を尋ねると、4件がすでに大工工務店の手に落ちてしまっていました


当然案の定、ユーザーさんの意向より予算と利益誘導に長けた「大工工務店」の

思いのままで、家の空間の質を決定付ける床材を無頓着に蔑ろにしてしまいます


どうでもいいところにお金をかけさせて、肝心なところはいい加減に済ます

・・・ユーザーさんにも問題はありますが、駆引きに長けていないのだから

騙される、言葉が悪ければ「意のままにコントロールされる」のは火を見るよりも明らかなのです


最近の件では、ユーザーさんがネットでゲインの「皇杉」が良いと指名して

わざわざ訪ねてこられました。3時間ほど相談を受けて、カットサンプルを

大事そうに持って帰られましたが、数日後工務店から連絡があり、

床は「皇杉」ではなく、市場品の輸入オーク材に変更になったということでした


まったく関連性のない別の床に変わった理由は、大工が取引のある材木屋から採用してほしいと言い出し、

結果的にユーザーさんの当初の意向とは、似ても似つかないありふれた三級製品をあてがわれてしまったのです


こういったふざけた情けないことは、現実によくあることです

これらはすべて無知が原因です

無垢の製品のついての知識もですが、お金が動く取引としての建築依頼は

ユーザーさんの利益と建築会社の利益とは相反する事実に対する無知が

最も罪深いのです


そのために大切なお金をどぶに捨てるようなことを選んでしまう


ユーザーの皆さんは、まずはしっかりしたポリシーを持ったコーディネーター

あるいは良心的な建築家に最初に相談すべきなのです


小金があるからと、無防備に見た目だけを良くした大工や工務店に

よく考えもせず、無防備に扉を叩いてはカモにされるのが落ちなのです


十分に慎重に知識と情報を収集した上で、初めて身に付く選択力なのです

この選択力を見つけて、改めてどこに相談するか考えるならば、

間違いなく見えてくる景色が全く違う地平線から臨んでいる自分に気がつくでしょう



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2016-01-10 12:55 | リッチな人生

最近グラグラした三つのこと


この数日間でカチンと来たことが三つあります。

そのひとつめは、中国の株暴落の経緯。

この数日間伝えられている中国株の激下げ。

まあ予測できたことだけど、ただただ驚いたことに、株が下がりだしたら、中国の上場企業の半数が意図的に「取引停止」を実行したこと。

それを行政が容認している。・・・あり得ませんね。

上場している限り、自社の利益を優先して「取引停止」を勝手に実行することはできないはず。

・・・AIIBを主導している自称大国の中国は、やっぱり三流国がいっぱしの国ぶって、悪の技術だけでのぼせている実態が露出しているようです。

民主主義の欠片もない!情けないですね~。

経済と文化的成熟度とは関係ないという真実です。


ふたつめが、新国立競技場原案強行の愚

デザインとコストは、普通常識的に一体的に考慮するはずです

それが蓋を開けると、あれよあれよと予算が1千億円以上増えて

2520億円という。・・・これは間違いなく裏の意図を隠蔽しています

文科省などの官庁主導の工事では、失敗しても誰も責任に問われない仕組みがあるため

失敗を合理化するための組織ぐるみの税金浪費でしかありません

このまま計画を強行して喜ぶのは、ラグビー特権を持つ元首相のMさんと

ゼネコンだけでしょう

日本の文化の内にあるとは到底思えないデザインの競技場ができあがれば

将来に禍根を残すことは必至です


三つ目が、政府による参議院選挙区の「10増10減」案

これを票の格差による違憲状態が解消されるとでも思ってるのか

議員数自体を減らさなければならないのに

更には5倍が3倍になっただけで、違憲状態に変わりはありません


少しはスッキリしました

by MUKUZAIKENKYU | 2015-07-12 10:07 | リッチな人生

久しぶりにブログ再開です

4月以来、2ヶ月以上ブログが休眠状態でした

理由は、ただただ忙しくて、・・・それに野暮用が重なって

ブログまで気が廻らなかったというのが事実です


今年は後厄で、2月に入って直後から、驚くようなトラブルが

続出しました


まず肉体

20年ぶりに、右脚のふくらはぎから下に痺れが来た~!


次に

事務所のあるマンションが漏水事故被害に合う

それから1ヶ月間は、毎日部屋中結露に悩まされることになります


その対応のために追われているうちに

気がついたら、あっという間に3ヶ月間が経過していました


でもしっかり本業もしなければならない

ていうか、食べていくためにも、また志を遂行するためにも

本業の仕事は、どんなことがあっても手を緩めるわけには行かない


でもこの間は、法務局や区役所を何度も訪ね

諸々の手続を自分ひとりでやり終えました

司法書士に依頼すれば、簡単だけど

15万円以上の経費と引き換えに、得るものは知恵ではなく

ただの権利だけです

お蔭で多くの掛替えのない経験と知恵を身に付けることができました


本業の「高品質の無垢の木を、より多くの人の手に」届けるという

私の使命は、いまだ道半ばです


昨年までゲインの製品を採用してくれていた建築家の多くが

今年に入って、なにゆえかパタッと仕事が止まってしまった


内心焦りまくりました。このままでは最悪の事態になるかもしれない

1月から必死で新規の建築家を訪ねまわりました


その結果、これまで世話になってきた建築家ではなく

昨年の夏以降に知り合えた建築家の方々から怒涛の指定が来ました


さらにここ数年ご無沙汰だった建築家の方々からも

目が覚めたかのように、あちこちから指定注文をいただいています


ありがたいことです

忘れ去られてはいなかったことを、感謝とともに実感できた瞬間でした


次回から、再びゲインの施工写真をご紹介していく予定です



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2015-07-05 14:31 | リッチな人生

倦まず弛まず、できることをやり通すのみ!

外は桜が満開の季節ですね

28日と29日には、桜のある公園は多くの宴会客で溢れていました


ワタシ?

ワタシは、「脊柱菅狭窄症」のため、外出はできるだけ控えざるを得ませんでした

初めての症状ですが、これはけっこう辛いものです


当初は2月に坐骨神経痛が、20年ぶりに再発したため

近くのペインクリニックに治療に行ったことが始まりでした


レントゲンを撮って、処方されたのは

ブロック注射に、リハビリという電気マッサージと牽引でした

注射は一旦は痛みが退くのですが、一日しないうちに元の木阿弥でした


診察を受けると、とにかくブロック注射と牽引の繰り返し

・・・すると、痛みの箇所が広がりだしたのです


右のふくらはぎから下だけが痺れていたのが

次に5番目あたりの腰椎のすぐ左が局所的に疼痛が激しくなり

左太ももの外側がカチカチに硬直していて痛み始めました

この痛みは、坐骨神経痛の痺れどころではありません


結局対症療法が専門の病院では、ワタシの病状は

かえって悪化しただけでした


無知というのは損なものです

痛みのために、慌てて病院に飛び込むと、反って症状を悪化させてしまう


今では、そこのクリニックへの通院は止め

また近くの整骨院に行くのも止めました

治療費は安いのですが、治らなきゃお金をどぶに捨てるようなものです


そこで思い出したのが、11年前に世話になった中国針の鍼灸院

一回の治療費は10倍近いけど、治るのであれば安いものです


症状が症状だけに、簡単に治るものではないけど

また動けないと、そうしても気になるのが、

ゲインの事業とビジネスが滞り、売上高や収入が忽ち影響されることが

一番の心配の種です


でもここは腹を決めるしかないでしょう

クルマで100km以上走ったら、足の疼痛と硬直がひどくなります

仕事にならないけおど、仕事ができないわけじゃない

できる方法で、できることをやり抜くしかないでしょう


お天道様はちゃんと見ていてくれている

そう信じて、治療に集中しながら

これまで通りに、より多くの心ある建築家とユーザーさんに

貴重な情報と知識を伝えていきます


どうか皆様、応援していただければ幸いです


ホームページはこちらから


by MUKUZAIKENKYU | 2015-03-31 11:48 | リッチな人生

現実を正面から受け止めて、できることをやり抜くのみ!

d0015306_16331273.jpg


昨日と今日にかけて、読み直してみた三冊。

心に落とし込むには、ヤッパ一冊三読だな~。


昨日ワタクシの症名は「脊柱菅狭窄症」と判断されました。

50メートル置きに腰を屈ませなければ、疼痛が止みません。

困ったもんだ。でも必ず治しますよ。


・・・ただしばらくの間は、長距離を走りにくくなっています。

縁をいただいている建築家の皆様!ご迷惑をお掛けしますが、

暫くは電話とネットでのやり取りが中心になります。

よろしくお願いいたします。トホホ・・・ハア~!


ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2015-03-29 16:36 | リッチな人生

愚痴も、たまには出ます

今週は、若干空振り気味の一週間でした

どうしてかな?と分析してみる

計画性は保ってはいる だが突発的な用事が連続発生すると

ものの見事に計画が崩壊してしまう


私のビジネスは、まず人と会うことから始まるため

アポイントは極めて大切な要素です


でもそのために、スケジュールをあまりタイトにしないことが

肝心で、そのときの会話の盛り上がり方に応じて

時間を割り振るのでないと、大切なことを聞き逃すことになります


こちらから予想しないことが発生することは日常とはいえ

それが単なる時間の無駄になると、実に悔しくなるのです


今週は、先週の土曜から連続してユーザーさんからの問合せが

ありました それ自体は大変ありがたいことです


金額の多少は関係なく、一二度のやり取りで、ご注文をいただく

ことは

ゲインのホームページをしっかり読んでいただいた結果である

ことが多い


北海道から九州各県に至るまで、全国のユーザーさんから

問合せやご注文をいただいて、心より感謝しています


でもね、たまにですが・・・

あれこれと質問して、サンプルをリクエストされ

それなりの時間とお金(サンプルと発送費用)をかけて

最後にはメールの返信もないことや気が変わったということで

キャンセルになることがあります


ゲインに打診してこられるユーザーさんや建築家は98%

確実に注文につながっています


でも「やりっ放し」ユーザーさんほど、多くの時間をかけさせる

ことが多い。悩ましい問題です。


ゲインは他のネット販売業者と決定的に異なる点があります

とことん丁寧に付き合います

分からない点を分かるように、言葉を砕いて伝えていきます

だから多くのユーザーさんから支持されるんでしょうね


でもね。やっぱり分かってほしいんですよね、・・・


一回で済むことを、二度三度と繰り返し要求されると

日常的に複数の建築家やユーザーさんとの打合せを行っているため

面会やフェイス・トゥ・フェイスの仕事に割り振る時間が

なくなってしまうのです 


メールでのやり取りは、ある意味「書きっ放し、やりっ放し」

だから相手の時間を尊重しなければ、メール打合せはできません


・・・今回は若干愚痴っぽくなってしまった

今から4件のユーザー相談会が待っています

建築家との打合せも3件あります

来週は、それにプラス5件の訪問を予定しています

頑張っていきましょう



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2015-02-07 11:24 | リッチな人生