人気ブログランキング |

<   2011年 06月 ( 22 )   > この月の画像一覧

お待たせの新製品

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


ホントは来月からアップする予定でしたが、モニタリングしてみると、瞬く間の反響に驚いています

やっぱり、皆さん待ってたんだ…

住まいには、カウンターやテーブル、棚は、必ず付いて回るもんですよね

床にゲインの「皇杉」を使いながら、カウンターや棚が同じ皇杉でコーディネートできれば

画竜点睛なのです

その一部の画像を、チョビッと公開しましょう

d0015306_944330.jpg


楽しみにね~!



先日の出張の折に立ち寄った日田市大山にある『木の花ガルテン』

小腹を満たすために寄ったのだが、何気なく奥の方に行くと、陶器コーナーがありました


道の駅とかには、必ずあるコーナーですね

ワタクシ、何ゆえか、陶器が好きで、買わなくても見て回る癖があります

今回『木の花ガルテン』で見たものは、「天領窯」


日田はムカシムカシ江戸時代では、幕府直轄領で天領と呼ばれていました

そのためか、今でも日田関係の商品には「天領」という言葉を付ける傾向があります

その良し悪しはテーマではないので省きますが、ここで有名なのは

ニッポンイチになった大山名産の「梅干」

スモモの季節でもあり、梅やスモモが所狭しと積まれていました


d0015306_93499.jpg


楓の葉を一枚入れるのが特徴のようで、安い湯呑にも付いていた

d0015306_931968.jpg


映りはよくありませんが、コーヒーカップの色が、何とも個性的というか…

この色合は、名産の梅を連想できるように付けているのだそうな…


これはというのには出会わなかったが、記念に千円そこらの湯呑とカップを買いました

私が一番好きな陶器は備前焼だけど、北川八郎さんの作品もいいですねえ

ここの「天領窯」は、日用品が中心なので、望むべくもありません


目的地までは、まだ30分は走らなければならないので、

パンでも買うつもりで寄ったのに、陶器コーナーのおばちゃんが、なかなかで

あっちこっち案内してくれるので、無下に断るわけにも行かず

結局薬局40分を要してしまった


もろに出てくる日田弁が、ミョウに懐かしくありました


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-30 09:05 | 木の家 国産材 無垢材

天領窯の風合い

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


先日の出張の折に立ち寄った日田市大山にある『木の花ガルテン』

小腹を満たすために寄ったのだが、何気なく奥の方に行くと、陶器コーナーがありました


道の駅とかには、必ずあるコーナーですね

ワタクシ、何ゆえか、陶器が好きで、買わなくても見て回る癖があります

今回『木の花ガルテン』で見たものは、「天領窯」


日田はムカシムカシ江戸時代では、幕府直轄領で天領と呼ばれていました

そのためか、今でも日田関係の商品には「天領」という言葉を付ける傾向があります

その良し悪しはテーマではないので省きますが、ここで有名なのは

ニッポンイチになった大山名産の「梅干」

スモモの季節でもあり、梅やスモモが所狭しと積まれていました


d0015306_1893559.jpg


楓の葉を一枚入れるのが特徴のようで、安い湯呑にも付いていた


d0015306_18101270.jpg


映りはよくありませんが、コーヒーカップの色が、何とも個性的というか…

この色合は、名産の梅を連想できるように付けているのだそうな…


これはというのには出会わなかったが、記念に千円そこらの湯呑とカップを買いました

私が一番好きな陶器は備前焼だけど、北川八郎さんの作品もいいですねえ

ここの「天領窯」は、日用品が中心なので、望むべくもありません


目的地までは、まだ30分は走らなければならないので、

パンでも買うつもりで寄ったのに、陶器コーナーのおばちゃんが、なかなかで

あっちこっち案内してくれるので、無下に断るわけにも行かず

結局薬局40分を要してしまった


もろに出てくる日田弁が、ミョウに懐かしくありました


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-29 18:11 | スローライフ

体に良いものは木にも良い

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


d0015306_9392548.jpg


先週の土曜、あるプロジェクトを推進するために、「皇杉」の産地に向かいました。


高速を使えば、今じゃ千円打ち止めじゃなくなったため、片道軽く3千円はかかってしまう。それにたいがい回り道をするために、距離も45km長くなる。

でも知っていると知らないとでは大きな違いが出るもんです

下道の国道を、ひたすら南下すれば、距離は45km縮まるし、高速は使わないから、工程時間は変わらないから、丸々お得です


…てなことで、予定通りについて、諸々と打合せをしていると、途中から土砂降りの天気に…


皇杉の特徴のひとつは、「地熱乾燥」です

d0015306_940177.jpg



人工乾燥の殆どが、重油や電気をガンガン消費した上、出来上がる製品は焦げ焦げ

ユーザーさんは、乾燥前の本当の姿を知らないから、焦げ焦げの製品を見ても違和感を持ちません

焦げた木肌では、赤みも白太も判別できなくなります

それをいいことに、赤み勝ちと称して売り捌いているヤカラも大勢います


「地熱乾燥」は、自然の余りもんというか、熱い蒸気が噴出す土地を選んで、じっくりと乾燥させるため、余計なコストもかからず、木にも急激な負荷をかけないため、そのまんまの美しさを保ったまま出荷されます

ということになると、ごまかしが利かないから、素材はより良い物を使わないといけなくなります

そして素材の良さを最大限引き出す乾燥方法が「地熱乾燥」といえます

初っ端の写真は、その里の風景です

折からの降雨で、噴出す蒸気の量が、普段の倍以上に見えます


こんな隠れ里のような郷で作られる「皇杉」には、無垢材以上の想いが立ち昇っているようです


来月から、 “皇杉ボード”(集成・幅接ぎ板・柾無節)と皇杉ブラインドを発売する予定です。

お楽しみに。

7月に入ってから宣伝を開始します
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-28 09:41 | 木 無垢材 自然

やっぱ九州は自然の宝庫です

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


d0015306_152152.jpg


先週の土曜、あるプロジェクトを推進するために、「皇杉」の産地に向かいました。


高速を使えば、今じゃ千円打ち止めじゃなくなったため、片道軽く3千円はかかってしまう。それにたいがい回り道をするために、距離も45km長くなる。

でも知っていると知らないとでは大きな違いが出るもんです

下道の国道を、ひたすら南下すれば、距離は45km縮まるし、高速は使わないから、工程時間は変わらないから、丸々お得です


…てなことで、予定通りについて、諸々と打合せをしていると、途中から土砂降りの天気に…


皇杉の特徴のひとつは、「地熱乾燥」です


人工乾燥の殆どが、重油や電気をガンガン消費した上、出来上がる製品は焦げ焦げ

ユーザーさんは、乾燥前の本当の姿を知らないから、焦げ焦げの製品を見ても違和感を持ちません

焦げた木肌では、赤みも白太も判別できなくなります

それをいいことに、赤み勝ちと称して売り捌いているヤカラも大勢います


「地熱乾燥」は、自然の余りもんというか、熱い蒸気が噴出す土地を選んで、じっくりと乾燥させるため、余計なコストもかからず、木にも急激な負荷をかけないため、そのまんまの美しさを保ったまま出荷されます

ということになると、ごまかしが利かないから、素材はより良い物を使わないといけなくなります

そして素材の良さを最大限引き出す乾燥方法が「地熱乾燥」といえます

初っ端の写真は、その里の風景です

折からの降雨で、噴出す蒸気の量が、普段の倍以上に見えます


こんな隠れ里のような郷で作られる「皇杉」には、無垢材以上の想いが立ち昇っているようです
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-27 15:22 | 木 無垢材 自然

皇杉の新規プロジェクト進行中

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


facebookを始めました

興味のある方は、後藤 雄二で検索してみてください

友達になりましょう


でもfacebookを始めると、まあ意外な方が、ていうか、ある程度お年を召した方もバンバンアップしているのに驚かされました

こりゃ、完全にツイッターを凌駕しましたね

ツイッターより公共性が高く、プロフィールから写真まで公開しているので、ある意味安心感があります

でも中には、殆ど顔を隠した人もいる

ホントかいなと訝ってしまうような顔、他人の顔をアップしているようなサイトもありました

そういった冷やかしはあっても、本気で利用する者にとっては、実に小気味いい道具です

スマホと同期しているので、外出先からでもアップできるので面白いし楽しい


ということで、明日はゲインの「皇杉」の産地に行ってきます

d0015306_17522467.jpg


新たなプロジェクトを秘かに進行しています

その大切な打合せです

「皇杉」の利用範囲が、一気に広がるでしょう

家具や建具として、木が好きなユーザーさんにとって

頼もしい分身が誕生します


道程は、ナビ任せにすると、とんでも遠回りの高速を走らされますが、

そこは九州なら片目を瞑っても、どこにでもたどり着けるワタクシ

50km以上の遠回りを回避し、しかも高速利用はゼロ

到着時間は15分遅れるぐらいです

予定時間の15分早めに出発すればいいだけ…楽勝です


途中、虹鱒の炭火焼あり、鮎の串焼きあり

濃密な楽しみで覆われた道程です

時間があれば、facebookにアップできるでしょう
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-24 17:53 | 木の家 国産材 無垢材

道産ナラと尾鷲のヒノキ

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


d0015306_9483561.jpg


ゲインの道産材

カバ、ブナ、ナラ、アサダ、イタヤ、


広葉樹は、日本全土に成長しています

広葉樹は針葉樹と異なり、密度が高い分乾燥に時間を要します

蓄熱性には劣りますが、それぞれ独特の木肌と色相を持っています

広葉樹だからといって、どれもが耐久性や耐水性が高いわけではありません

選択する基準をしっかり持つことが不可欠です


d0015306_9493076.jpg


ゲイン一押しのヒノキ

北海道を除く日本全国に、ヒノキは植林されています

でも地域によって、成長の仕方が異なり、見た目や木目も当然変ります

ヒノキならではのオイル分の量と艶は比例します

樹齢によって、節の大きさと数量も異なります

人の生活に最も目に良く、ヒノキ独自の機能を最善に活かせる製品

そう考えていくと、ゲインは尾鷲のヒノキにたどり着きました

今回量はそれほどでもありませんが、久留米市の個人宅に利用されます
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-21 09:50 | 木の家 国産材 無垢材

働かざる者喰うべからず

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


読書本が山積してしまった

今回は、いまだに読了できていない「白洲正子」氏の2冊

それに藤原正彦氏の「日本人の誇り」

金美齢氏の「戦後日本人の忘れもの」(金氏の直筆サイン入り)

その他2冊


木や建築の本ではないですが、日本人にとって不可欠な教養として

今回は選びました


喜寿を迎えた金美齢氏の講演は、多くのヒントと元気出汁に満ちていました

やっと実物に出会えて良かった

この講演会を実現させたのは、たったひとりの人物の感動からでした

ご本人の本気の熱情に触れて、多くの方が感染協力した結果です


経済力とは、こういう使い方をするもんなんですね

富を築くことは、それを所有し、また使用する人によって

善ともなれば、悪ともなる


無心に努力することは大切です

でもそれ以上に、自身の行うことへの価値を高める努力は

多くのチャンスと人の役に立つ富を引き寄せ、また生むのでしょう

成功は、常に飽くなき向上と信念に比例するものでしょう


そして金氏がいうように、家族の絆、親としての子どもへの責任

自立することの意味、日本人としての自覚すべてがひとつにつながっている


派遣村に集まった人々の多くが、被害者ばかりではなく

労働に対する甘えや驕り(驕慢)を持ち、その結果被「生活保護」者になる

国や自治体にぶら下がることに、何の羞恥心も持たない

光と影はどの状況にも時代にもあるが、あえて影を選ぶ者に

何の施しをしてやる必要があるでしょうか?

「働かざる者、喰うべからず」

金氏は、何度となく繰り返し仰っていました


働けるのに働かない

そんな人間は、いつの世にもいます

私の身近にもいました。

その人物は、今外に出たくても出られない病気に苛まされています

これが「因果の法則」とか「鏡の法則」、「引き寄せの法則」ですよ


働けるのに働かない。そんな人には、永遠にチャンスは巡って来ないでしょう

その上生活保護までもらっているなら、その結果は否が上でも

自分で刈り取らなければならない。その時は誰も助けてはくれませんよ
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-20 08:08

講演会の参加作法

「無垢の木」についてのお話は、来週からということで、

今日はゲインは基本的には「お休み」です



明日、倫理法人会の会員さんが自費で開催する講演会があります

1ヶ月前ぐらいから、会員間で参加募集していました

最初の2週間で、ほぼ600名の応募があったそうです


講演会のテーマは「子どもたちへ伝えたい美しい日本の心」

講師は「金美齢」氏

私は元々シンパシーがあるため、当然参加するつもりでした


でも異常に応募が速く多い…何と主催者が自腹で開催するということ

よって参加費は無料…

無料は諸刃の剣です。無料だから来るという動機の方が多いと、

間違いなく会場の雰囲気が崩れるからです


しかも聞くと、無料だからという理由で、ある水商売の経営者が

頼まれてもないのに、主催者のスポークスマンのように振る舞い

片っ端から募集していたとのこと

…おいおい、酔っ払いを誘ってどうするの?


こういう「要らん世話」の行為は「投影」というのです

講師の人格や立場を十分に知っているならともかく、下手をすれば

自分の売名行為と引き換えに、講師の人格を貶めることになりかねません


人を誘うことはあっても、ネットなどで公開することは、

やりすぎを超えて、はっきりいって越権行為でしょう

もしまともな神経を持っているならば、飽くまで個人的に声をかけるぐらいに限定するべきです

それが礼儀です


応募は無料でも、主催者は高額のお金と準備に時間をかけているのです

身勝手な行為は厳に慎むべきでしょう

これが無料講演会の怖いところなのです

無料というと、ハードルがないと勘違いしてしまうからね



講演会に出席する際には、私なりのもうひとつの作法があります

それは著書を出しておられる方であれば、とにかく一冊でもいいから読んでおく


それはある意味、その人の人となりを文章を通して理解することで

講演内容が格段に理解しやすくなるということと親近感を持って臨むことができます

もし話すチャンスがあれば、しっかりと問題意識を持って質問することもできます


言葉というのは、その場の雰囲気に左右されやすいものですが、

文章は、作者が自分の世界を客観的に形にしているため、世界観が確実に伝わってきます


もし高名で著作が多い人の講演を聴くなら、こういった所作をお奨めします

講演の参加料が安く感じること間違いありませんよ
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-18 18:35 | 倫理

考え抜くことの意味

最近、何とも小気味いいいろんなことが連続しています

いってみれば、シンクロニシティ。ゴルフで言えば「ゾーンに入る」かな

それらはすべて偶然なんかではなく、明らかに自分の意志で引き寄せている


ある程度切羽詰った環境に身を置いて、否が上でもやらなくてはならない

そんな状況に嵌まると、ウツを一瞬だけ感じても、一気にクリアしてしまう


その心的な光景は、巨大な流れの中に自分が必死で動いている

自分という姿が、実に小さく見えて、これからどこに向かおうとしているのか

客観的に鮮明に把握できている

だから確信に近い安心感と危機感とが良い具合にバランスを取っている


…そんな状態のときって、あなたにはありませんか?

私の場合は、こうなると、次に何をするか、いつも自動的に決まっているのです

ある目標を達成できるかは分からないが、確実に手元に引き寄せている


本気で「やらなきゃならん」と行動を起すと、

それまであったためらいや不安感は、どこかに吹っ飛んでしまっています



東日本大震災後の2ヶ月間といい、その後の生き方といい、

根こそぎ変わってしまった。そして「これでいいのだ」と

いつ死んでもいいような、ある確信を持つに至る




このときに得た妙な確信のひとつに、「考え抜く」というのがある

「考え抜く」ことは、いわゆる方策を練る、先を見る等々の思考ではない


下手に利口な者が「考える」と、損失などのリスク計算が中心になる

すると、できない理由やしない理由が、一見「合理的に」考え付く


「考え抜く」とは、思考そのものの限界を越えるぐらいに突き詰めること

すると、先見えして「不可能」と判断したことが、突然可能性に満ちた

自分自身をワンステージ高みに昇らせるようなテーマとなって輝きだす


「考え抜く」とは、利口な思慮分別とは異なり、思考そのものの進化を招く



それは利口者が永遠に手にできない境地だ

行動で冒険しない者は、当然思考においても冒険をしない

世間知と要領、体系付けられない断片知識を博学といい、井戸の中を泳ぎまわる


考え抜けた者は、ちょっと前までの自身の姿が、実に小さく見えてしまうものだ

それまでの生き方、思考、人間関係等々、銀河から見る太陽系のようなものだ


もし今の状況を打破したいと切に願っているなら、

できもしないいろんな計画や対策を考えるのは止めにして



そんな自分と将来あるべき自分の姿をしっかり見比べながら

まずは自分自身の日和見な思考回路をぶっ壊す勇気が絶対不可欠でしょう


実際には、本当に全身全霊を賭けて、ただ「したい」「欲しい」ではなく、

絶対に成し遂げなければならないと確信できれば、その瞬間から

既存の思考回路、つまり一見「合理的な」リスク回避専用の思考=生き方は

ぶっ飛ぶようになっているのです
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-18 09:27 | 富裕層

見返りを求めない無垢の魂

日本の住まいを良くする無垢材研究会

                  住まいの案内舎ゲインのゴトウです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン


梅雨真っ盛り、今日も未明からジョンジョン雨が降っています

気温がそれほどでもないので、何とか過ごしやすい

これで湿度が高くて風がないと、体中がベタベタ

首周りから股間まで、ベットンベットンやから堪らん!


今年は、いまだに一度もエアコンを使っていません

扇風機だけで、何とか賄えている

安直な便利嗜好で、エアコンのリモコン使っていたら

多分気づかないままだったかもしれません

扇風機の風って、なかなか良いのです

エアコンみたいに風を感じることなく部屋全体が冷えるのではなく

風を感じるってのは、こりゃ人間の五感にとって大切ではないかな…



今朝は、高校生の時の友人が支部の会長をしている若松倫理法人会

モーニングセミナーに初めて出席しました

会場がホテルとかではないため、駐車場探している内に遅刻してしまった…


会長の挨拶を聞いていると、なかなかの実存体験、良かったというか実感です

無垢の生命には、無心の輝きが放たれているのですね

その輝きは、無限で無償の癒しに満ちています

それが成長するにつれて、段々と…

でも最初の感動が、親としての自覚を永遠に保ち続ける原体験だから

何物にも代えがたい絶対経験、入江君、子どもに成長させていただきましたな!…



今回のスピーカーは、ALP建築工房の柳氏

テーマとは関係なく?、ほとんど夫婦と親子の鏡の関係について、でした

やはり慣れているという以上に、倫理のキモをしっかりと押えられています

聞けば聞くほど、我が身にバシンバシンと跳ね返ってきました


それにしても朝の4時起きは、さすがに辛い

眠気が再び襲ってきました

仕事はてんこ盛りなのに、午後からは福岡市内の遊泳です

いろんな方から、沢山のオファーをいただき、感謝の毎日です

完璧に応えるべく、準備を怠らず完遂しますよ!

産地の方々の喜ぶ姿が、今からはっきり見えています
by MUKUZAIKENKYU | 2011-06-16 11:14 | リッチな人生