人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

一旦隠れます

あれをしい

これをしい

こりゃ早よせにゃならん

おいおい、こんなときに…


そんな日が、気がつけば2週間以上も続いていて

その結果は、あちこちに虫食い状態で

やり残したことが


仕事のレベルアップのために必要な作業が3点

市場調査と新規開拓のスケジュールが1週間分

再読を含めて、自分のために読む書籍が3.5冊

…ふう


今後1か月分の訪問時に使う資料作成が中途半端なまま止まっている


結局滞っている仕事は、すべて机上のものばかり


じゃあ外回りは恙なく行っているかというと、これもまた中途半端


これって、いっちゃんまずいパターンです

瑣末事に追われて、優先順位がガタガタで

確かに見た目だけは活発に見えるけど、生産性は低いものばかり

そんな時間の使い方じゃ、目標達成なんかできっこない


外回りの仕事が陽とすれば、デスクワークは陰

陰を十分に行えば、極まって陽へと自動的に移行する

陽をとことんやれば、一旦陰へと移行する必然が生まれる

その繰り返しの中で、自分自身のスキルや成果は確実に向上する


自分の立ち位置やヴィジョンは、そんな活動からより鍛えられる

また磨かれていく


再度ガラガラポンします

中途半端な接触や軽考は、反って計画を壊し、目標を遠ざけてしまう


ホンマモンのパワーを身につけるため、これから2週間ほど

ブログのアップは中止します


もしリフォームとかで、無垢の木を使うご予定のある方は

下記のご案内をクリックしてください

メール上でのお問合せには、いつでも対応可能です


では、よろしくね!


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-08-21 18:04 | リッチな人生

持ち越し苦労厳禁

早朝からのひと仕事。ふう、やっと一段落!

微妙に疲れが残る…

なしか?


分かってる、…分かってるんだよなあ

禍福は糾える縄の如し、とは良くいったもんだ



プロは、我が仕事を通じて結果の全てを賄う

自分の持てる力を存分に発揮して、顧客の期待に応える


でも不可抗力もある

たとえば震災後の影響や異常な円高やで、事態が急変する

顧客自身の状況が激変すると、ある意味どうにもならない



〇〇金属では、9月予定の納品がフリーズしてしまった

消耗品だから、どっちみち必要なのだが、いまだに予算が下りない

こうなると、手も足も出ない



ある熊本の物件では、指定メーカーの商品が欠品で、

そのため代替品の提案に追われた。日曜もなく駆けずり回った


…挙句、たまたまその商品を以前使ったことがある建材屋が

誤発注のために死に在庫になっていたらしく

それで賄うことができ、代替品の必要は解消した

…で、私の東奔西走は、すべて徒労と化した


腹の中では、「その死在庫品、いつのやつよ?無垢材は

管理が悪いと、どんどん劣化してしまうのに。しかも色褪せも

起き易い製品だぜ。もし追加が出ても、日本にないから対応不可

そんな怖い製品を使って、後で慌てても知らねえよ」と負け惜しみ



盆明け早々の二連荘のジャブを食らってしまった…


こげなときは、今の流れのチャネルを変えるしかない

そして開いた穴を埋め合わせるために、行動強化するしかない


実際では、この二件の取りこぼしはあっても、新たに四件の懸案物件が増えているのです

だから二件にこだわってはならない


プロとして、こんなときは絶対に「持ち越し苦労」が厳禁なのだ

「今こそを、ただ思え。過去は及ばず、未来知られず」


そして小さなことでも一所懸命であることは守り抜いた

結果が出なくても、それにこだわり悔やむことなく

やるべきことをやる やり切る


ゲインの紹介する無垢の木が、市場品より一回りふた周りも上質であることを

それでいて、こげん安かと~!でも勝負できることを

一人でも多くの人に知って、使っていただく


もう今日は金曜だけど、8月の残りとして全力まい進するのみですねえ!


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-08-19 11:01 | 不況克服

リフォーム工事の頼み方のコツ

今からリフォームや新築をお考えの方へ


どんなに予算が少なくても、商品の選定は業者任せにしてはダメですよ

最初から「予算がない」と伝えてしまうと、業者は

絶対に良質な製品を提案することはありません

巷に溢れる廉価品から提案してきます



それは…

元請業者が協力業者に見積を取ったり段取りする際に

「とにかく予算がないから、それに見合うヤツを出すように」と指示が飛ぶからです

そういわれれば、事情を知らない業者は、元請の言うとおりに動くしかありません


サンプルを要望しても、廉価品の色違いのものを持ってくるだけです


たとえば床材(フローリング)は

最初から「無垢の床材」は対象からはずされ、まずは「合板製」の塗装フローリングだけ

選ぶ範囲は、予め決められてしまっているので、他の製品を選ぶ余地はありません



廉価品は、家づくりや住まいに使われはしますが、大量生産工業品です

個々のケースにマッチするようには生産されていません


ということは、「予算がない」と一言いったために

没個性の安物に囲まれる生活を無理矢理選択させられることになるのです



家づくりやリフォームで失敗しないためには

絶対に最初から予算の話をしないことです

まずは自分が何を望んでいるのか、どう住みたいのかキチンと伝えることです


それと良心的な工務店に運よく出会える保証はないので、

やはり建築家に相談することが無難でしょう


利害関係では、ユーザーさんの味方になるのは施工業者ではなく建築家です

ご自分が家づくりに詳しくて、いろんな商品知識を持っているなら

わざわざ建築家に相談する必要はありません


でも建築の法律知識になると、ユーザーさんには手に負えないと思います

強い味方になってくれる相談相手は、どんな場合でも必ず持っているに越したことはないでしょう



今日は、事務所の二軒隣で、突然慌しい音が聞こえてきたと思ったら

リフォームの工事業者が、わいわい喋りながら資材を運び込んでいました

夕方には床の張替えが完了したようです。多分一部屋だけの工事でしょう

しかしその残材やダンボールを見ると、唖然としました

坪5千円前後で取引されている最廉価品の合板製床とペラペラの塩ビクロス

見かけは一新できたでしょうが、後々不定愁訴などが発生しなければいいのですが…

病気になると、とんでもなく高くつきますよ


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-08-18 19:14 | リッチな人生

睡眠の秘密

一昨日の高見の見物、花火大会で撮った写真のひとつに

色彩だけが美しいものがあったのでアップします

d0015306_112015.jpg


盆明けの今日から、電話が殺到

対応に追われています…ハラホレヒレハレ



中国の古典に『大学』がありますが、休みの間非常に役立ちました

現代語に訳して表現すると

「内なる心が表に表れたもの、すなわち意識を正すとは、自分で自分を欺かないことだ」という一説があります

また「優れし者は、孤独である時こそ、己を慎み、自己を律することに精進する」

普通の人は、時間を持て余すと、ろくなことをしない


…まあ、たしかに普段まともに親らしいことをやっていないから、休みの時こそと、家族との時間を優先する気持ちは間違ってはいないでしょう

やはり普段の生活の中で、自分を向上させる時間を確保すること、ですね


人付き合いやダラダラと仕事に時間を費やすのは、ある意味最も生産性が低い

仕事というのは、時間調整のためにするのではなく

働く企業や顧客のために、要望されたことをプロとして完成させる

そのためには一日を動と静のメリハリでしっかりと仕分けることが大切です


土日は友情を温め

月火はひたすら読書と物書きに徹しました


睡眠でも然り

究極の孤独ともいえます


私は、お気に入りの無垢の壁板を手で掴むか、あるいは抱いて就寝します

五感を通じて伝わってくる無垢の木の感触が、心を落ち着かせるだけでなく

熟睡へと導いてくれます

寝がけの、あるまじないをしながら床に就くと、翌日は間違いなく

いい結果がバンバン出るのです


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-08-17 10:43 | 不況克服

フィトンチッドの効用

d0015306_14444070.jpg


昨夜、隣の中間という町で行われた盆の花火大会

丘越しですが、事務所のベランダから、文字通りの「高みの見物」を楽しみました

手振れは止む無し

これでも呼吸を止め、慎重に撮ったつもりだけどね…



さて今日で夏季休暇も最終日です

心身ともにエネルギーを充填できました

明日からは、思う存分に暴れますよ



私は疲れが溜まると、事務所のサンプルルームにしばし閉じこもります

すると、心は落ち着いてくる

体は、少しずつ回復して、最後は深呼吸を数回すると、見事に復活できます


そのわけは、数あるサンプルの中でも、「樅の木」が放つテルペンです

αピネンも同じような成分ですが、芳香性の揮発成分です

植物の精油成分で、室内にいつも充満しているためか

しばらくの間いると、心も体も、目が覚めたような回復感を味わえます


テルペンは、全ての木に含まれていますが、針葉樹に特に多い

松、ヒノキ、スギが代表格です

なかでも「とど松」の含有量は豊富なのですが、いわゆる建材には不向きのため

私は「樅の木」をお奨めしています


「とど松」を販売しているところもありますが、建材的性能に劣ることを

告知していないのでは、商売のあり方としては如何なものでしょうか?


このテルペンを実感するには、伐採現場に立ち会うことが一番です

スギや桧の伐採に立ち会うと、伐られたばかりの切り株からは

ものすごい香りが、目に見えるかのように立ち昇ります

ある意味、その濃さにむせ返るぐらいです


広葉樹には、それとは別の有効成分が沢山含まれています

クリはタンニン、クスノキは樟脳

食と不可分なのは、オーク樽、チェリー樽…おっとこれは酒飲みにしか分からないか!


銀杏のまな板、桐のたんす等々、殺菌成分といい、醸造成分といい、

まさに「適材適所」の宝庫ですね


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-08-16 14:45 | 木 無垢材 自然

極私的8月15日の過ごし方

今日は、日本敗戦の日であり、お盆です


昨夜のテレビでは、多くの特集番組が組まれていました

二日連続で、悪友や旧友たちとの旧情を温め

家に帰ると、『圓の戦争』を見

流れで、吉永小百合さん主演の「母べえ」を視聴しました

この映画を見るのは、3回目


一方は戦争の舞台裏、しかしむしろ戦争の本質を垣間見た気がしました

そして「母べえ」は、大正末期から始まった言論統制と弾圧の中

一所懸命に生きた家族の肖像、…

おそらく当時ではどこにでもあった生活だったのかもしれません




昨夜は満月だったと思います

友人と一緒に、酔っ払って重くなった体を何とか動かし

歩いていた道を明るく照らしていました


今朝は二日連続の親睦会と夜更かしの疲れが出て、ゆっくりしてます


ゆっくりと丁寧に、神棚の榊を換え、祝詞をささげました


昨日今日の予定は、ホントは家族で厳島神社を訪ね

そうして「大和ミュージアム」に行くつもりでしたが、

奥様曰く「そんな時間が取れるヤツはおらん」と一蹴!


一人で行っても楽しくないし、今朝は読みかけの本「下町ロケット」

を読み切るつもりです


下町ロケット/池井戸 潤

¥1,785
Amazon.co.jp


毎月送られてくる月刊誌『致知』の特集が、そのまんま

「諦めなければ、必ず道は拓ける」と当事者同士の対談でした


この一見すると、偶然の一致ですが、

私は、このシンクロを、ひとつのサインと受け止めました

「見えないところ」から、今これを知りなさい、読みなさいと

サジェッションされていると確信しました


夏休みも、残すところあと一日、しっかり頭に最高の栄養を供給するつもりです

朝が少しずつですが、過ごしやすくなってきたように思えます

風邪を引かないように、ご自愛ください



まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-08-15 11:03 | スローライフ

想いを大切にすると

モノづくりが基本


モノづくりから乖離した産業は、ある意味すべて虚業です

資本主義社会は、マニファクチュアから進化して、ついには

お金を弄ぶ金融資本主義にまで到達しました


そして今、リーマンショックに象徴されるように

お金への転化社会へと

ITや証券を、本来何の保証もないものを金融商品化する


お金を作るのではなく、金額を作っているだけの虚構世界

実際に現存するお金の量より、金融商品の金額の方が圧倒しています


資本主義は、お金との交換価値の元で生まれた商品文明だったと思います


それがお金そのものではなく、交換価値だけが突出して

いわゆる「不足」や「危機」、「飢餓」自体を商品化してしまう


生むものが無くなると、無理矢理でも「生む」ことを自己目的化してしまうと

ある一定の段階に来ると、必ず定期的に破綻を繰り返す

米国も、世界の富の80%が集中しているといわれますが、

その実体は、証券化と金利リバレッジで膨張した余剰の自己増殖です


ヨーロッパでは、その病巣が一気に伝染して、

国民への政治ではなく、国家経営の政治と変質した結果

ヨーロッパ諸国の半数以上が、実質経営破たん状態にあり

まだ破綻していないクニでは、暴動が多発しています


日本でも、同じ病気が確実に進行していました

そして東日本大震災において、モノづくりの基幹といえる農漁業と二次産業

それらの存立が問われています


復旧や復興が遅れ、社会福祉が滞るなかで

「節電」という産業縮小政策が、生産の場を海外に押し出そうとしています

一方的な増税やインフラ撤退は、間違いなく倒産と家計破綻を異常発生させるでしょう


国内経済を振興させることは、モノづくりの新たな復活でもあります

マネーゲームではありません

レバレッジとは、ある意味自分だけが楽をして、周りに労を押し付ける

早いもん勝ちの論理でもあります

モノづくりとは全くかけ離れたものに価値を置くととんでもないことになります



ゲインの商品は、モノづくりに喜びを見出す世界から生まれたものばかりです

だから個性のない安売りに精を出す商品の空しさを知っているので

名前が似ていても、決定的に質が違う


建築家が図面に落とし込む意匠はオリジナルの価値で満たされています

ゲインの紹介する「無垢の木」たちは、生産者の熱い思いとつながった

信頼という絆を前提にして動いています


物を販売する世界には、必ずといっていいほど詐欺まがいの悪徳者が巣食っています

そんな業者は、皆共通しています

ユーザーの無知に付け込んで、権威の衣装をまとって現れるものです


だから私たちは、恒常的に、私たちの意思と在り方を発信し続けなくてはならないのです


このお盆の間は、先祖への感謝と旧情を温め合うひとときです

英気を養い、残り4ヵ月半を大切に生き抜きましょう



まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-08-14 11:13 | 木の家 国産材 無垢材

『木の家』の選び方の基本

『木の家』の選び方


『木の家』と「木造住宅」は違いますよ~

「木造住宅」は、大手から地域ビルダーに至るまで、どこにでもあります


やってることの中身は、ほとんど同じ

何が違うのかな?

大手建材メーカーの商材か

無垢材を使っている場合は、商社経由で出所の分からない商材

他はみんな同じ


大壁といって、ほとんど木が見えない触れない、石膏ボードで覆われた部屋

床は合板製

壁と天井は塩ビクロス

ドアなどの建具は、建材メーカーの既製品だから、

間取りも見栄えも、どの家も同じ


『木の家』は、まず建材メーカー主導の木造住宅の対極にあります

木のことを知りぬいた建築家の提案であること


想像力とは、何の根拠もない何の知識もないところから生まれることはありません

素材を生かすには、単に建築の生産性ではない、デザイン力構想力が不可欠なのです

それを可能にするのは、アグレッシヴな行動力溢れる建築家以外にいません


『木の家』そのものについては、補助金や助成金で膨張した産地や製材所に拠らないことが大切です

「木の乾燥機を、当社は〇〇機持っていて、あらゆる部材に対応できます」

そんなキャッチで売り込んでいる製材所や「材木屋」を見かけます


まあ、これほど情けない業者はいない

一旦補助金を国からもらうと、後は「産めよ増やせよ」になり、

木の本来持つ地域性や個性を奪うだけなのです


宮崎の木を、とりわけ構造材などの重厚長大な素材を、高い送料をかけて

関西や関東で販売するのは、ゲインから見れば、愚の骨頂です

そんなやり方は、大手の建材商社に頼んだ方が、はるかに安く、モノも良い

そんな真実に蓋をして、あたかも自社オリジナルであるかのように装飾する


見せ掛けだけの商売は、巷に溢れています

切り口を変えたに過ぎない、新手の「見せ掛け」に騙されてはならないでしょう


『木の家』の木は、産地が明確であること

その無垢材にはトレーサビリティ以上に、より良質な製品作りに命がけであること

それぞれの木の個性を、その性能を含めて、適材適所のエスコートができること

そんな人材がいて、初めて『木の家』が生まれるのです


つまり人の質と顔こそが『木の家』を決めるといって過言ではないでしょう

人の想いと倫理観が質であり、駆引きによらないネットワークが顔といえます


それに適わない人が、どんなに良い木を紹介しても、結果は必ず崩壊するようになっています

本物の良い木に嫌われ、商流の垢にまみれた見せ掛けに紛れてしまいます


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-08-13 14:46 | 木の家 国産材 無垢材

樅の木の床

樅の木の床


d0015306_10482160.jpg


昨日は、樅の木を採用していただいたMさんのご自宅にうかがいました

地上から、優に100メートルを超える高さにあるご自宅では、樅の木が輝いていました


いろいろあったけど、終わり良ければ全て良しですかね

エアコンなしでも、室内の空気は爽やかそのもの


改めて、樅の木の調湿性能の高さを実感できたひと時でした

ご自宅の全室に採用していただいたので、どこにいてもカラッとした空気


ブレーマーオイルと木蝋ワックスで仕上げたので、表面が黄金色の艶を出しています

これが上質の証なのです


見かけだけの贅沢さとは比べ物にならない本物の豊かさが伝わってきます


これから「無垢の床」をお考えのあなた

無垢だから、何でも良いわけではありません

一見「植物性」のオイルの名前だからといって、すべてが安全というのでもないです


すべては適材適所、マッチングの妙をちゃんとした知識で紹介できることが大切です



一昨日、たまたま本屋を訪れた時、手にした建築雑誌〇〇〇〇

特集が「木材」でした

中身を見てみると、自称「木の専門家」を名乗る木〇という業者が

これ見よがしに説明文と自社の宣伝をしているのを見て唖然としました

木の専門というか建築の専門家にとって常識中の常識を、さも専門知識のように吹聴していました

心あるユーザーさんから見ても、飽きるようなデジャブ説明に終始している


こんな本、買う価値もない

その会社、何か勘違いしているのでは? 一流であるかのように説明して

腹の中の魂胆が透けて見えます


雑誌で紹介されて、実体を知らないユーザーに恣意的な流通を作ろうとしている

こげな連中をのさばらしてはならんと、改めてゲインの使命の重さを実感した次第です


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-08-12 10:49 | 木の家 国産材 無垢材

空気清浄器並みの壁塗料

ベルウォールの効果実感


福岡は博多大博町にある「ベルフォーム」の社長が販売している新世紀塗料

「ベルウォール」

見た目は、漆喰風の壁塗料


でも塗ると、どんどん乾くので、施工性がいい

しかも独特のバインダーを使用しているとのことで、クラックが起きません


厚塗りが前提のため、フラットは元より、コテの刷き次第ではいろんな模様が作れます


この塗料の特徴は、そんなところではありません

まるで「空気清浄器」並みの効果を実感できます


「ベルウォール」を塗ったパネルを社内に置いていたら

エアコンが良く効くのです

それは室内の湿気をいち早く吸収して、一定に保つからでしょう


夏の高温多湿時に、クルマに乗ると、エアコンが効き始めるのには湿度があるためか

まともに室内が冷えるには10分は要しますが、

「ベルウォール」パネルを置いた社内では、ものの二三分で、はっきり

気持ちの良い冷えを実感できました



ベルフォームの社長に尋ねると、シックハウスなどの有害物質も吸着

匂い成分も吸着分解するので、臭いがこもりやすい部屋では、特に効果を発揮するようです


利用者の反応では、アトピー性皮膚炎や喘息が改善したという声が続々と寄せられているようです


いわゆる自然塗料ではありませんが、国の基準であるフォースターをはるかに下回るため、安全安心の折り紙つきです


シーラーが不要なので、リフォームでも使用できます

とにかく試してみれば、その良さを確信できると思います

色も50色あるので、どんなデザインにも対応できるのではないかな?


ゲインは、人とペットの命と健康を大切にするものは、どんどん紹介していきます


まずはお問合せください

住まいの木案内舎ゲイン
by MUKUZAIKENKYU | 2011-08-11 10:20 | シックハウス 化学物質過敏症