<   2011年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

未来完了形な物語

今日は、ちょっとフィクションのような、でないようなお話


その人はHさんとしましょう

Hさんは、貧困な家庭で生まれました

そのため想像を絶する苦労をしました

でも「今に見ておれ」という気持ちで

泥をかぶるような仕事でも、積極的に引き受けて

少しずつお金を貯めて、20代後半にはひとつの会社を築き上げました


ただ若い時にぐれて、ちょっとした怖がられる存在でした

そのためいろんなチンピラとも付き合いがありました

ワルの親分だった時もありました

だからいわゆる「暴力団」の幹部からも一目置かれる存在でした


そのせいか、堅気の仕事をやっていても

何かあるたびに、ちょいちょい昔の仲間からお誘いが来る


その結果、施設の乗っ取り事件や恐喝まがいの事件を起してしまい

何度か臭い飯を食う羽目に…


会社の経営は、きれいごとばかりではありません

むしろ清濁併せ呑む器量がないと務まらないともいえます

その清濁の幅が大きすぎると、アンタッチャブルな世界にまでいってしまう

彼には、その下地がありました

そうこうしながら、彼の会社はその地域では押しも押されぬ中堅会社に成長しました


でもやっぱり後ろめたいものがある

いろんな人の恨みを買い、また「暴力団」との縁が切れたわけでもない


でも表の仕事は、どんどん成長して、

ついにはお上から表彰されるまでに成ったのです


彼は、今までの人生を振り返りました

やっとまともに人に認められ、尊敬されるまでになった

家族もあり、子どもも成長して、会社を任せられるほど成長した


彼は過去を清算しようと、新たに決意しました

「これからは人にもっと認められ感謝される人間になろう」と


それは彼の過去との決別を意味しました

彼は、いまだに仕事を通じて、過去との因縁を断ち切れずにいました

その彼らとの付き合いで、ここまで成り上がった部分は否定できません


彼は今までの付き合いを解消すべく

過去の因縁たちと、争い覚悟で交渉しました

しかし相手は名うての武闘派で知られる「暴力団」

彼の過去も思惑も理解してやるほど度量はありません

ましてや彼らの内幕や秘密を知りすぎている


彼はその数日後、暗殺されました

誰がやったのか、いまだに分かりません


H氏は、恐らく心の底からメジャーに成りたかったのでしょう

家族のためにも、自分のためにも、時間はかかったけど

全うな人生を、その手に掴みたかった

たしかにお墨付きの公民になれたのです

でも彼の過去が許さなかった


そこまで因縁が深かったということでしょうか

自分だけが、汚泥の世界から抜け出して

そのときに付き合いのあった仲間を捨て去ろうとした時

彼らは許さなかった


人生はバランスですね

自分勝手に作れる人生はひとつもありません

自分が係わった全ての人々が、その人生になくてはならない存在だったのです

そのひとつひとつに丁寧に折り合いをつけながら進むこと

過去はその人にとっては存在しなくても

その人と係わった人の中には存在しています

それは無視できるものです


しかしそれが今までつながっていたとしたら、過去ではありません

今です

今から逃げ出そうとすると、未来は突然失われることもあります

気をつけましょう
by MUKUZAIKENKYU | 2011-11-30 07:55 | リッチな人生

大阪ダブル選挙の結果とは

住まいの木案内舎ゲインのゴトウです



大阪のダブル選挙では、見事な結果が出ました

ある意味当たり前といえば当たり前です


橋下前大阪府知事は、まるで何かが乗り移っているような

鬼気迫る迫力がありました

当選しても、すぐに市庁舎の官僚や国会に対する

けん制を忘れていませんでした


この智慧者橋下さんは、既成政党の弱点を熟知しています

それに選挙期間中、対抗勢力による紙爆弾にも耐え抜いた


個人的には、平松さんは嫌いじゃないんだけど

彼に集る政党が、民主党から自民党、公明党、さらには共産党まで

このえげつなさが、ある意味大阪っぽいんだが

今回はえげつなさを通り越して醜悪でしたね


橋下さんに対するネガティヴキャンペーンは

紙媒体を利用しての、凄まじい攻勢でした


そのバックにいるのが、右から左までの既成政党だから…

日本の政治が、如何に官僚とグルになって腐敗しているかを

まざまざと見せ付けた格好になってしまった


人の過去や周辺をあることないことで

スキャンダラスに追い落とす手法は、米国では当たり前

でも日本で、それをやると、「おまえ、それでも人間か?」となります

卑怯卑劣な世論誘導は、今の日本では通用しません


そこまでやられた橋下さんは、いよいよ腹が座った

既得権益にしがみつく官僚と既成政党に対して

鮮明に、しかし巧みに宣戦布告しました


これから民主党や自民党から、「維新の会」に合流する政治家が

ぞろぞろ出てくる可能が高いでしょう


官僚が国民を搾取して、挙句の果てには莫大な浪費をする

搾取も浪費も、官僚が族議員を利用して作った法律に守られているから

始末が悪い

この膠着した社会制度を変えるには、本当の政治の力が不可欠です


地方では、志高い政治家が生まれつつあります

その力を合流させ、不合理な行政や制度に風穴を開ける日が近づいているようです


ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2011-11-29 08:01 | 不況克服

先週の印象、その一

住まいの木案内舎ゲインのゴトウです


昨日は、朝からのあまりの忙しさに、肝心なことを書き忘れてしまった


先週のハイライトは

まず何といっても、ソフトバンクホークスのニッポン一達成

次に、ブータン国王夫妻の来日

そして元巨人GM清武氏の解任騒動、か


ホークスのナンバーワン達成は、福岡ならびに九州の州民すべての悲願でもありました

CSシリーズ導入後、リーグ優勝を果たしても、その先がダメ

なしかこげな変な制度バ導入して、なあんが面白かとか

ずいぶん悔しい思いをしてきました

でもやっとこさリーグ戦後の短期決戦の勝ち方が見えてきた


今年は、私なりにいうと、全く面白くない野球をする中日との対戦

互いの持ち味を出せば、長所を消しあう展開になることは必至

相当苦しい展開ではあったけど、最後の最後まで気を抜けないいい試合の連続でした

最後は、策を弄する野球ではなく、勢いと執念の野球が勝った


秋山監督の感無量の涙 良く分かります

ソフトバンクの孫社長が、めっちゃ可愛らしかった

王元監督も、心から溜飲を下げたお顔をしてらっしゃった

若手がベテランの穴を埋めるどころか、山を作った

当分ソフトバンクのスマホは替えられないね


ブータン国王夫妻のことは、実に意味深いことなので

改めて明日書き込むことにします


ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2011-11-21 18:55 | リッチな人生

週の始まりはいつも…

住まいの木案内舎ゲインのゴトウです



今日は、やっとPCの前に座れました

実は先週の土曜から始まっているのですが、

一挙に2棟分の入札が始まりました

その入札候補のゼネコンさんから立て続けに見積依頼が殺到しています


それから前後して

福岡市東区の建築家Sさん

城南区の建築家Oさん

床材の問合せから、現場視察の上での適材選択という流れ


その前に2棟分のT邸とO邸の積算をしなくちゃ…


博多区の建築家Fさんのプロジェクトのバックアップもある

おっと城南区のAさんからいただいている宿題が残っています

「木の家」産地直送プロジェクトのシステム図を完成しなくてはなりません


てなわけで、多分いや間違いなく、今週も非常にタイトです

先週から来年のカレンダー配布を開始しました

これが結構大変な作業になります

たまたま訪問できたところから3軒配り終えましたが

その〇十倍を一ヶ月以内に完了させなくてはなりません


明日は北九州で、皇杉30㎜厚の床の納品が始まります


…でも、本心は嬉しいのです

ありがたいのです 思わず感謝の念が吹き上がります


ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2011-11-21 13:45 | リッチな人生

辛抱とチャンス

住まいの木案内舎ゲインのゴトウです



気忙しい一週間が終わったかと思うと

日曜もまたぞろ忙しい

まあヒマよりはいいけど…


昨日は「西日本トータルリビングショー」を観に行き

帰りがけに、国際会議場で「大野勝彦」氏(阿蘇大野美術館館長)の講演会を聴きに行きました


この方の壮絶な半生を聴くと、人生、どんなことも大丈夫ってな気持ちになれます

辛さしか見えない、感じない時であっても

見方を変えれば、必ずありがたい気持ちにさせてくれるモノが隠れているものです

それを見つけられるか、それとも「どうせ」とか「やっぱり」と、途中で投げ出してしまうか

それこそその人の真剣な期待感が左右するのでしょう


「もうダメだ」と思えるとき、ジッと我慢して

事態を冷静に見ることに徹しますと

けっこう逆転満塁ホームランとまでは行かなくても

タイムリーヒット分のチャンスが必ず隠れているものです



話しは変わりますが、鳳凰という鳥を見たことはありますか?

神話上の鳥だから実在しない…と思いますか?


私は…見ました。ハッキリと見ました。

鳳凰は、当然ただの鳥ではありません

人間の人格を超えた「人格」?「神格」?の姿と顔をしています



確かに鳥だけど、プラチナと黄金色に包まれて全身が輝いています

ものは言わないけど、眼だけですべてを語ります


その姿は、初めて見たのだから鳳凰だと識別できたわけではない

でも間違いなくその鳥は鳳凰でした

手塚治虫が描いた「不死鳥」に酷似していました



こんなことを書くと、軽蔑されるか頭がおかしくなったと思われる可能性が高くなる

でもまあ、いいでしょう

たまにはこんな話も悪くないかも


神を語ることは、日本の自然を語ることだと、私は思っています

神といっても、天照大神を中心にした日本神道のことです

神道を知れば知るほど、日本の森に、木に心から感謝したく成ります


ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2011-11-20 18:44 | リッチな人生

皇帝ダリヤ

住まいの木案内舎ゲインのゴトウです



(またしてもエキサイトブログが変調になっているようです。マイブログを更新するのに、ログインマークが削除されていました。これって「公」批判したから?…そんな根性あるヤツはいないでしょ。陰険なヤツはいるだろうけどね。)


今日は、朝から何かしらバタバタしています

ほんのちょっと時間ができました


毎朝のウォーキングコースに、一週間前ぐらいから見ごろの花が…

$住まいの木案内舎ブログ

朝まだ暗い頃に、突然現れたように満開の木の花

結構濃いピンクの花弁

幹や枝はアンバランスなほど細いのだが

花だけは、これでもか~といわんばかりに咲いている


結構好きになれそうな花です

当初名前が分からなかったけど、公開したら

FB友のHさんが教えてくれました

「皇帝ダリヤ」というそうです

名前もかなり派手ですね


まだ未明のような暗さですが、午前6時ごろです

上の方に花の間から差している光は、下弦の月です

もうちょっと工夫すれば、もっと味わいのある写真が撮れたかも…


今日も、目標に向かって前進あるのみ

新しい方とどんどん知り合っています

皆さん、インテリジェンスと見識がおありになるので

会って話すだけでも、めっちゃ勉強になります


これが仕事で得られる喜びのひとつでもあるのです


ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2011-11-16 12:08 | リッチな人生

「公僕」とは「公」へのヒラメか?

住まいの木案内舎ゲインのゴトウです



ほとんど毎日、早朝にウォーキングを実践しています

実践していますが、わが腹は一向に凹んでくれん…なしかの~


ウォーキングを始めて、かれこれ15年になる

一時期は凹んだものの、気がつけば元に戻っている


やっぱ食生活と生活習慣に問題があるのでしょう

何としてもウエスト〇〇cmを目指して

いつものメニューに腹筋運動を増やして

再度挑戦です


今朝はまだ暗い朝に

ド派手に咲く花を見つけました


$住まいの木案内舎ブログ


花の名前が思い出せない

くやしか~!


今日は、先週からのちょっと悩ましい問題がやっと解決しました

正直、ホッとしました

しかしまたしてもアクシデントが…



今度は行政に文句バ言わんと、腹の虫が納まらん

役所ってのは「公僕」でありながら

やってることはヒラメ野郎ばっかし

市民目線は皆無

法律というより、自分らにとって都合のいいことばかりして

結果、弱者を抑圧して平気な顔をしてられる

「休まず、怠けず、働かず」が、

市民をいたぶることだけは、嬉々として取組む

…いつか見とけよ~!


ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2011-11-15 08:05 | 不況克服

殴られてるような読書

住まいの木案内舎ゲインのゴトウです



今日は起床時間守れず、目が覚めると、なあんと午前7時前、…

ウォーキングは諦めて

ずっとヒーリングCDに聴き入り

同時に読書にボットー

頭がボーっとしてると、チャンスを逃します

ボットーが肝心です



そこで得た言葉、考えさせられる言葉を発見しました

ユダヤに伝わる言葉ということで、なかなかの内容でした


「神がお金についてどう考えているのかを知りたいのでしたら、

どんな人に神がお金を与えたのかを観察してみるといいでしょう」


「教育とは、気づいてもいなかった自分の無知を知ることである」


「人間ができる唯一の独創的な行為こそ、間違えることなのである」


「金をなくしても、何も失わない。誇りをなくせば、多くを失う。

勇気をなくせば、すべてを失う」



…ユダヤの何とかいう書物には、金言箴言というレベルではなく

むしろ現実にある、目に見えないけど、ちょっと注意すれば見えてくる

きわめてシニカルな真実を直截に表現しています


でもこれらはそのまま受け取ると、罠に嵌まります

ユダヤの言葉は、言外に、常に時間を意識しています

例えば「どんな人に神がお金を与えたのかを観察してみるといい」のくだり

今盛んに告発されている1%の富裕層は増えることがない

なぜなら彼らの多くが、悲惨な人生の最期を迎えているから、・・・

神が本当に選んで「お金」を与えたのは、誰でょう?


思わず唸ってしまう

まるで「そりゃ、おまえんこったい」と指摘されているような…


どげん歳バ喰ってん、勉強は終わらんタイ


ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2011-11-13 12:19 | リッチな人生

週末は本を読もう

住まいの木案内舎ゲインのゴトウです



お蔭さまで、チョー多忙になって来ました

でもわが目標に照らして、まだまだこんなんじゃ

ゲインの使命を果たすには程遠い

どんなに忙しくなろうとも

使命感をバックに活動することに「多忙」なんて文字はありません

ごくごく当たり前のことです


…とはいえ、夜7時過ぎに事務所にたどり着くと

咽は渇くは、腹は減るは…

でもまだデスクワークがたっぷり残っています

それを片付けて、時計を見ると、軽く9時を過ぎています


それから慌てて食事…こりゃ体にいいことはない

夜はよほど腹が減ってない限り、炭水化物は禁止です


でもそれにしても、ちょっとテレビを見ると

なしかの~?

どのチャンネルも、三流芸人が意味のない「ギャグ」?を飛ばし

コマーシャルとなると、やたらに韓国の女子キャラばかり

みんな、同じような化粧をして、同じ顔にしか見えない

しかも何か媚を売るようなプチセクシー化粧だらけ

もっと健康的なキャラはいないのかとうんざりしてしまいます


だから結局薬局…某国営放送にチャネルはフィックス

ここの取る聴取料ってのは、体のいい「メディア税」です

どんなものにも課税して、国はぼろ儲け

そして政治家と官僚は「いい暮らし」が保証されている

…ヤッパ何かおかしいっちゃんね~


話が脱線してしもた

では皆さん、好い週末をお過ごしください

私は、たっぷり仕事に没頭します


ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2011-11-12 11:06 | リッチな人生

TPPで、政治家の役目とは

住まいの木案内舎ゲインのゴトウです



TPP、…どこに行ってもティピーピー

日本の農業を代表して?農協が大反対

日本の保険や医療制度の崩壊を招くといって、医師会も大反対


ところが経団連などの、主に輸出企業は大賛成


その言い分、双方共に良く理解できる

だから政府は、双方の言い分が通るようなTPP交渉をするべし

それしか国民全体から支持を得ることは、ほぼ不可能でしょう



実際のところ、米国の風景や人をレポートした番組を見てると

あの「肥満体の街」は、一種異様です

最近では、日本にもそんな光景が散見されるようになってきてますが…


あの「肥満体」の国である米国の主食はパンと肉

しかもほとんどすべてが「遺伝子組み換え」食物ばかり

BSEの問題にしても、畜牛が食べる餌に原因があると指摘する人もいます


だから日本には、絶対に米国の穀物や食料は受け入れるべきではありません

マックにしても、米国産の肉や穀物を使うことは許されていません


それがTPPで、米国の思惑通りになれば

マックやその他の米国出身の食品産業は、

日本国内から原材料を仕入れる必要がなくなります

間違いなく、米国産の穀物や肉の方が安いからです


そうなると、この日本であっても、瞬く間に「遺伝子組み換え」食品だらけになることは火を見るより明らかです



…しかし戦後の日本を復興させ成長させてきたのは、いうまでもなく輸出産業です

鉄であり、自動車であり、電化製品であり、ハイテク産業です

ところが現在は韓国や中国の進出を前に受身になっている


たしかに品質においては、他国は真似ができない日本の製品です

でも市場というのは、品質という使って見なければわからないものは二の次です

同じ目的で、同じ仕様であれば、値段は安い方が売れるし売りやすい


また売買金額の多寡でいえば、輸出産業が圧倒しています

国の貿易黒字に貢献できるのは、輸出産業だけだから、です

日本国内の貧富の差は広がるかもしれないが

日本全体の経済的底上げには、間違いなく貢献できるのです


だからどんな無理矢理でも

日本の政治家は、日本人の食と健康を守りながら

同時に輸出産業が成長できるように交渉するしかありません


この二点を両立できないならば、日本という国に未来はありません

命懸けで、両立を図るしかないのです

そのことをしっかりと伝え、TPP交渉をやり遂げることができれば

全国民が諸手を挙げて支持してくれるでしょう


後は、政治家の度量と勇気だけが問題なのです


ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2011-11-10 10:21 | 不況克服