<   2012年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ソフトの良さより人間の対応力ですよ

月末は、毎度のことながら多忙です


同じ仕事とはいえ、今日のは事務手続きばかり

銀行を行ったり来たり


明日から3月

いよいよ気を引き締めて、ゲインの「伝える・広める」活動レベルを上げていきますよ~!


ただ先日からの新規パソコンへのデータ移行で、ちょっとグラグアラ…

ビルダーのジャストシステムさんは、実に丁寧に対応していただきました

感謝感激です


他のソフトには、ソースネクストを複数利用していますが

ここに質問や問い合わせメールを送ってはいるのですが

…なしの飛礫


そのため、ゲインのチラシやポスターがまったく移動できず困っています

ジャストシステムが電話対応するのに、ソースネクストはメールのみ

メールであっても、もうちょっと迅速に対応してほしいものです

IT産業の一端を担っていても、顧客対応が遅ければ

かえって落差を感じて、人間さんの質が窺い知れるってもんです

何かいい方法がないか、思案中です…


d0015306_16451655.jpg


上の写真は、最近友人が英彦山に行った際に撮ったものです

幻の滝ともいわれています

修験道のメッカのような英彦山ですが、人を簡単には寄せ付けない峻厳な自然の姿を感じさせてくれますね


3月からは、懸案物件が数件動き始めます

RC型枠用杉板「杢魂(もっこん)」…道産材…皇杉…そして樅の木


ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2012-02-29 16:46 | リッチな人生

都市の保存樹

いやあ、まいった!まいりました!


やっと大騒音を発するパソコンから新規のパソコンに移動できたのはいいけど

ホームページの移行ができない

バックアップまではできたけど、USBメモリーに収納できないのです

容量はビルダーが5.4GBに対して、16GBあるのでまったく問題ない

なのに、なぜか「容量が足りません」という表示が出て

どうにもならない


明日にはメーカーに相談して、できるだけ早めにアップできるようにするつもりです



先週は、福岡市の中央区桜坂に行ってきました

お世話になっている建築家が多い地域です


Sさんと打合せの予定でしたが、ちょっと時間ができたので

付近を散策しました。すると、…


d0015306_1837886.jpg


こんなところに?くすのきが

しかも石碑には○庚天って文字が掘り込んである


その反対側には


d0015306_18374083.jpg


イヌマキ(犬槙)の巨木が立っていました

ここでちょっと薀蓄を!

槙の木には代表的なのは高野槙と犬槙があります

両方とも全国で見かけることができますが

どちらかというと、前者は近畿から中部に集中

後者の犬槙は、沖縄から西日本に集中しています

どちらも耐水性や抗菌性に優れた木ですが

香りだけは対照的で、高野槙が甘くていい香りなのに対して

犬槙はある意味ちょっと臭い

庭や垣根では、よく利用されています



緑が少ない福岡市ではあるけど、要所要所では保存樹が大切にされています

結構いい気持ちになって、坂を下りていきました

d0015306_18381847.jpg



打合せが順調に進行したことは言うまでもありません


ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2012-02-26 18:38 | 木 無垢材 自然

人生無常、そして生かされて在る命

久しぶりの更新です

話題はてんこ盛りなのに、まったく時間がありませんでした


それにちょっと残念な…悲しいことがあり

数日間、人生の無常を思うことが…


同い年のいとこが亡くなってしまった

病状は2年前から進行していたらしいのですが

ついに力尽きたのでしょう


子どもたちが自立して、やっとこれから夫婦水入らずの生活が待っていたのだと思います

それなのに、・・・


彼とは、この数十年会ってはいなかったのですが

幼い頃は、一緒に山に登ったりキャンプをしたり

御輿を引いたりと、たくさんの思い出があります


だからか、最近付き合いがなかったとはいえ

残念でなりません


棺の納められた彼の穏やかな顔を見た途端

その面影と一緒に幼い頃のことが突然思い出されて

涙が止まらなくなってしまった


今年はこれで3回目の葬儀に参席しました

ちょっと多すぎます


今日は朝から打合せと見積、問合せへの対応に追われています

…が、今日はワタクシにとっては特別な日です


二三の仕事をザッと片付け終えたら

ちょっと離れていますが、我が産土神のおられる神社に向かいます

心よりの感謝を捧げに行きます
by MUKUZAIKENKYU | 2012-02-22 13:30 | スローライフ

風情のある家っていいですねえ

今朝は未明から雨です

ウォーキングは中止

折角生活習慣を改善するために、朝4時30分起床にしたその日から…

時間を持て余しても仕方ないので、読書に転換しました


お蔭で、読み残しが30ページほどあった本二冊を一気に読み切りました


まだ時間ができたので、ちょっと反省を込めて日記をしたため

今日の仕事に取り掛かりました


FBには掲載していましたが、ブログにアップしていない写真を数点


d0015306_1138182.jpg


上の写真は、先週佐賀県の鳥栖に行った時

たまたま見つけた家屋…なかなか風情があって、見入ってしまった

田舎風に見えて、結構モダンな雰囲気がします

無駄を削ぎ落とし、そして感性を守るために最小限の意匠を盛り込む

陽の光とそれを反射する壁の風合いが「和」です

窯業系のサイディング壁では環境を防御や排除しか選択しませんが

ここでは「受容」というセンスを感じ取ることができました


d0015306_11384135.jpg


外回りの植栽が、ソトカベに“木陰色”を映しこんでいました


しっかし北九州から鳥栖に行くルートで、新たな発見です

これまでは当たり前のように九州道を突っ走って、

ちょうど1時間ぐらいで着くのだが…


建築家のKさんが訪ねて来られた折の話を参考に

北九州から直方バイパス~飯塚バイパスと走り、冷水峠越と

有料道路を一切利用せずに走ったら、なな何と1時間15分しかかからなかった

走行距離も、高速だと約80kmなのに対して55kmでした

片道25kmの短縮は大きいですね

時間も予定より15分早めに出ればいいだけです


ゲインの商圏は福岡県は元より、佐賀県、熊本県と続きます

最近は東京や神奈川県から問合せが再び多くなりました

次がなにゆえか奈良県と静岡県 

大阪はそこそこ引合があるにはあるが、一回も実現したことがありません。なしかの~?



ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2012-02-13 11:39 | 木の家 国産材 無垢材

各務章氏の訃報に接して

昨日の西日本新聞の福岡欄を見ると

訃報がありました

「各務 章」氏が逝去された記事でした



私は直接は教えてもらっていないが

修猷館高校での、ある打ち上げの時

各務氏がステージで博多にわかに興じておられた姿を思い出した



何の催しだったか、残念ながら思い出せない

思い出せないほど、昔…

間違いなく35年は経過している



当時、各務氏が詩などを書いている作家であることは知っていた

私も、当時詩や演劇の台本などを書いていた

ただ作風というか、想いの向きがあまりに違うためか

ついぞ直接お会いしてお話しすることはなかった



しかしステージでの博多にわかの演技には、すっかり魅了されたことを思い出す

腹を抱えて笑い、また各務氏の心から楽しんでいる姿を見て

羨ましくもあり、私自身が作った勝手な壁が疎ましくもあった



私が根無し草のような、そして何にでも噛み付くような詩であるのに対して

実直で、土着的で、青春の「炎の闇」を大切にされていたようだ

私が過去を唾棄する振りをして、実は過去にこだわり鬱屈していたのに対して

護摩炊きのように過去を昇華されているようだった



…享年86歳

教育畑一筋に生きてこられた方だが、その詩作は

もうひとつの砦のような世界を築いてこられた方だった


「異神」の主宰は、撞着の彼方に旅立っていかれた



心より冥福を祈りたい
by MUKUZAIKENKYU | 2012-02-09 18:24 | 日記

福岡の内覧会に行ってまいりました

昨日は福岡市南区の内覧会に向かいました

朝9時に出かけて、戻ってきたのは午後4時


まずは内覧会のゲンバです

d0015306_11264171.jpg


床は、弊社厳選の「道産イタヤ」

まずは木材用オイルで表面を均し、木蝋ワックスで仕上げ

そのため「道産イタヤ」の特徴が過不足なく現れていました

杢目は、錦糸杢、波杢、鳥目杢、ちぢれ杢と豊かな表情を満喫できます


設計監理は 「燕楽舎」の佐々木さんです

壁は珪藻土を基本として、木建てにはシックハウス防止用の「ロハスコート」です

床暖房を一部施工していますが、電気式ながら電磁波の出ない優れものです


開場早々に行ったのですが、午前中だけでも多くの見学者が来ました

やっぱり福岡はレベルが高いと実感!


46年前に建築されたRC造の戸建住宅をリノベーションしたものですが

ビフォーとアフターで、全く見違えた仕上がりになっていました

建築家の想像力の真骨頂ですね


d0015306_11272856.jpg


道産とは、北海道産の意味です

国産であることは前提。その中でも道産材は木が締まっていて緻密です


ゲインならではの一般流通ルートによらない独自の方法だから

トレーサビリティは完璧です

(国産材といって、こっそり輸入材を忍び込ませる業者もいるので、よくよく頼む相手を間違えないようにね)

豊かな種類の立体的な杢目の床をお愉しみください


昨日は時間ができたので、帰りは「キャナルシティ博多」によって

ザッと帰るのももったいない

筥崎宮と宗像大社と神社三昧

宗像大社では、高宮(月の宮)にお参りしてお札をいただこうと思っていたら

なあんと!高宮のお札は正月の七日間しか販売していないとのこと

ガッカリしたのですが、新しい御守がありました

「杜守り」です

d0015306_1129145.jpg



ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2012-02-06 11:29 | 木の家 国産材 無垢材

一億円トイレ?何それ?

毎月のことなれど

やっぱり月末月初は猛烈に忙しい

やっと一息つけました


今週の日曜日に、ちょっとドライブ

気分転換には田舎道を走るのが気持ちいい

てなことで、北九州から南下して、いわゆる筑豊地域を目指しました


旧炭鉱地の直方や田川を抜けて

英彦山川流域に足を伸ばすと…


d0015306_18244567.jpg


なんじゃこりゃ?

ある道の駅ですが、看板に「一億円トイレ」と大書きしてある

…普通トイレの案内は、サインで示すものですが

施設の案内より大きな文字で…これが名物?なんかな?


ちょうどトイレ休憩でもあったので、行ってみると

確かに大きな面積を取って、トイレの合間には、何とピアノが置いてあった

用を足す際には、眼前には擁壁を伝って流れる垂れ滝が

確かに広くて清潔ではありましたが、便器そのものはごく普通の代物でした


トイレが幾部屋かあって、それでお金がかかったのか

…しかしトイレを自慢する道の駅は初めてお目にかかりました


折角なので、ここでは名産に値する「しじみ」の佃煮を沢山買いました

これはなるほど旨かった

山椒煮、生姜煮、土佐煮、…それなりに味わえました


d0015306_18252077.jpg


帰りは、五木寛之の「青春の門」の舞台にひとつにもなった

田川の香春三岳を右手に見ながらのドライブでした

一の岳は、セメント工場の原料用にきれいに削られてしまっています

地元ではないものの、何か懐かしい気分に浸りながら帰途に着きました


さてさて、明日からは再びどこまでやれるか分からんバッテン

やれるところまでとことんやりぬくバイ!

寒い2月だけど、皆さん張り切って生きましょう!!


ホームページはこちら
by MUKUZAIKENKYU | 2012-02-01 18:25 | スローライフ