<   2012年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年一年ありがとうございました。よい年を!

気がつけば、12年最後の日の大晦日

年末ってのは、どうしてこうも忙しいのかと、毎年思っている


今年は余裕を持って時間を活かしていたはずだったが

最後の週になると、あれもこれもと野暮用がドンドン詰まってくる


何とかやるべきことはやりきった…かな

いやいや忸怩たる思いを少し残しながら、今日という日を迎えたようだ

それで好しとしよう


振り返ると、今年は当てが外れたことから始まった

しかし必死の思いで、何とか盛り返すことができた


プライベートな面でも、12月に入ってから

ちょっと精神的に混乱することもあった

嫌な記憶が蘇ってきたこともあった

家族ができることを粛々とするだけなこともあった

最悪の事態を想定して行動しても

冷静な振りをしても、心の中は決して穏やかではなかった

それも何とか峠を越えたようだ


また自分ができることではなく

やるべきことをどこまでやり切れるか、そんな限界を試される一年だった


そしてその限界を突破できたのは

これまでにいただいたご縁のお蔭だった


だから確かに凹むことが多かった一年だったが

この一年間、これまでお付き合いいただいた方に

初めてお会いできた方々に

心より感謝したい ありがとうございました


これからもゲインは、このご縁を大切に活かしつつ

さらに多くの方々に出会え、ともに喜びを分かち合えることに

強く期待して、この一年を締めくくろうと思います


皆様方に、幸あれ

来年が光り輝く年となることを祈念します



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2012-12-31 18:52

12月は3倍ワーク

気がつけば、10日以上も更新していませんでした

まあ、それだけ忙しかったのです


公私にわたって、昼も夜もありませんでした

忘年会は、断っても断っても、次から次にお誘いが来る


誘っていただけることは、実にありがたいのですが…

呑んでる場合じゃない事態も起きていて


朝は、これまで17年間続けてきたウォーキングを一時中断して

夜明け前の産土神社参拝祈願に専念しています


そのせいとは思えませんが、心配事の峠は越えたようです

ホッとすると疲れが出るものです


12月はただでさえ普段の倍以上の忙しさで

クルマの走行距離は、1ヶ月間で3000km近くにまで伸びます


その上での毎日の早朝参拝だから

何とも体がジワジワと重くなってくる


しかし今年は、とにかくタイムスケジュールを前倒しして

一日でも早く完了させることを目指していたせいか

21日の段階で、目標の95%を進捗できました


しかもすべて結果を出せています

この間で、あることの確信的なヒントをつかむことができました


何でも、次のステージにたどり着くには

自分の限界を突き破る実践が不可欠ですね


気は緩められんけど

あと1週間で今年も終了します

最後まで油断することなく、丁寧に確実にやり遂げます



明日は悪友との忘年会が入っています

オトナ呑みに徹します つまり酒と食事を満喫することです

若いときには分からなかったけど


日本の繁華街には、スナックだとかクラブだとか

俗に言う「お水のお姉ちゃん」をはべらせて、酒を飲ませる店があります


これに似た店は海外にもありますが、そこはなかなか質が高い

だけど日本のスナックだとかのお姉ちゃんたちは、ほぼ100%無教養

男と女の駆け引きにだけ長けたずる賢さが際立っています

まあ夜の社会の必要悪といえるでしょう


一番イカンのは、女子大学生をアルバイトで店に立たせている店です

女子大生もあっけらかんのアーパーだけど

そんな女子大生を雇う店には碌なところはありません

日本の女を駄目にしている元凶のひとつです

そんな店の経営者には「恥を知れ!」と言いたい


どこでもプロがいるから商売としてお金をいただけるのです

それをアルバイトのコドモ女を相手させて、お金をまともに取るのだから

私に言わせれば「非常識の恥知らず。商売をする資格なし」です



おっと脱線してしまいました

疲れているので、今日はここまで!

by MUKUZAIKENKYU | 2012-12-24 19:37 | 不況克服

ショウケ越え

最近はfacebookにも投稿しているせいで、ブログのアップが追いつきません

困ったもんです


昨日は福岡の建築家Fさんのご紹介先で、大宰府にあるN建設さんを訪問しました

諸々の打合せを終え、次に春日市の施工現場に向かいました


春日神社の境内内にある「若水会館」

ここではゲインのRC型枠兼用壁板「杢魂(もっこん)」を使っていただきました


d0015306_947918.jpg


一般的に市場に流通している浮造り板とは、品質から意匠まで

まるっきり異なります。遠くから見ても目立ちます


当然春日神社にも参拝しました

名にし負う神社で、境内内はまだ工事中の部分もありましたが

いたってきれいに掃除されていました

d0015306_9533229.jpg



しかし最近は福岡市の北から南まで、いろんな用事があって

その都度最短距離を模索していて

ついに東側にあるすべての峠を踏破しました


北から「犬鳴峠」(今は犬鳴トンネルが貫通しています)

次に「ショウケ越え」 そして「米の山峠」、最後に「冷水峠」となります


昨日は往路は「米の山峠」、復路は「ショウケ越え」でした

事務所に戻ったときは、さすがに疲れが出ました…


ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2012-12-13 10:30 | リッチな人生

産土神と出会う

11月末から段々と忙しくなり始め、12月に入ってからというもの

毎日が予定をこなすだけで精一杯

予定が予定外の用件に押されて、どんどん時間がなくなっていく

若干焦り気味です


とかいいながら、昨日は用件を次々にこなしながらも

いつも脳裏にへばりついていた「我が産土神はいずこ」…

そんなことって思わないで下さい


数年前に、私が誕生した土地にあった神社を初めて参拝したとき

その神社は、社務所はない、境内の一角はゴミ捨て場になっていた

社殿は残っていたけど、神威は皆無の有様


そこは気が枯れていました…悲しかった


そこから私の産土神を求める心の旅が始まった

機会あるたびに、少しずつ調べてきました

そうしてやっと見つけました

そこは神社としては歴史はあるものの小さな社でした

ただ歴史を紐解くと、相当因縁が深い

d0015306_1635711.jpg


北九州市内でも、あまり有名ではないけど

私にとっては、心の故里に違いはありません


この産土神社を見つけ出して以来

私の心は、溶鉄が鋳型に決まるようにぶれることもなく

鏡のように納まりました

ありがたいことです
by MUKUZAIKENKYU | 2012-12-05 16:42 | リッチな人生