人気ブログランキング |

<   2013年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

製品には人生が宿っています

気がつけば、あっという間に時は過ぎ

明日は末日です

毎度のことながら、会社を出たり入ったり

〆作業や現場への調整連絡作業等々

一日が完全に埋まっています


それはそれで仕方ないけど

7月に入ってから、ずっと気がかりなことを引き摺っています


時々発生することですが、実は発生してはならないことです


それは折角建築家が考え抜いて作成した図面に落とし込んだ製品

図面に書き込まれた内容を精査して、工務店さんは入札に参加します

図面の拾い落しは、自己責任で保証しなくてはなりません


ところが、たまにそんな図面をまともに見ず、指定されている製品ではなく

「同等品」で見積もる業者がいます

図面に指定されているのだから、当然その内容通りに見積もる

当たり前のことです


もしそれをやらずに落札するのであれば、公平の原則に違反します

「安かろう悪かろう」を地で行くことになり

そうやって建築される建物は、間違いなく品質に問題が起きます


だって指定された製品を使わずに、家を建てるのだったら

入札する意味なんかなくなってしまいます


たまに気づかずに、つまり拾い落した結果ということもあります

でもそんなときは、落札した業者の方が潔ければ

必ず指定された製品を使います


今回は、その可能性が半分半分の物件が4件もあるのです

落札された工務店さんの真意を訊ねることが必要になります

なかにはホッとしたところがありますが

ええっ!と驚くような他の廉価品で見積もったという方もいました


そういった経緯を知らされない建築家もいます

そのまま通ったら、今度はゲインの信用に係わる問題が起きます


品質の悪い製品をゲインの製品と勘違いされては堪ったものではありません

だから建築家も逐一報告することを望まれます


以前ゲインの製品でない床材のサンプルの裏に、マジックでgainと

書き込んだものを現場に持ち込んだ業者がいました


偽造されるほど有名になったもんだと呆れましたが

一番困るのは、施主であり、建築家なのです

もちろんゲインの信用を傷つけられることにもなります


私が今の製品を開発して市場に出すまでに、どれほどの労苦を経験してきたか

もしその内容を知っていたら、絶対に偽造品も「同等品」も使えなくなるでしょう




ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2013-07-30 18:40 | 木の家 国産材 無垢材

樹と大地の織り成す影の語ること

d0015306_1659329.jpg



上の写真は、宗像大社の高宮に向かう参道の途中に佇む楠(くすのき)の影

何気なくではなく、ここにははっきりとメッセージが、私に向かって発信されていました

なるほどね、…


その日はまったく予定になかったのに

突然理由が分からないまま車に乗り、着いたところが宗像大社でした


メッセージの内容は発表できませんが

今年の初めから感じ取っていた「リセット」の意味が鮮明になってきています


この楠の立つ場所は、高宮の直前にあります

そしていつも通りに高宮にお参りしましたが、どうも何か違う

祭場の氣はそれなりに強烈なのですが

この場所からちょっと離れた場所から、もっと強烈な氣が放たれているように感じて仕方がない

ただしここから先に入るなら、それなりに覚悟して向かうようにと

言われているような気がして、その日はまだ条件が整っていないとして

敢えて立ち入ることはしませんでした


ご報告できるときが来たらということで、…


ゲインの「無垢の木」たちは、益々勢いがついてきました

「皇杉」を先頭に「日本栂」「樅の木」のお問合せから具体的な話まで…

でもそろそろレッドシダーの外壁、どなたか使ってみませんか?



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2013-07-17 17:01 | 木 無垢材 自然

月の中日は榊を替えて、お参りしましょう

d0015306_14204124.jpg



上の写真は、福岡市東区に鎮座する箱崎(八幡)宮


日本三大八幡宮とは、まず総鎮守である中津市にある「宇佐八幡宮」と、京都にある「石清水八幡宮」、そしてこの「箱崎宮」です

ここを訪れると、いつもホッとします

なぜか、何かに見守られている感じがするからです

しかし意識をしっかりと持っていないと、容赦なく咎められます

神社は、多くの方が「何かのお願い」をする場所と思われていますが

実は「感謝」を奉じる場所です

少なくとも、私はそう思って参拝しています


また気力を弱くして依存心の方が強い状態で参拝すると

神社の神域は、そういうヒトを跳ね返してしまいます

神域に認められる気の状態を持ちながら入域しなくてはならない


何で今日そんなことを書いているのか?

本日は15日です 月の1日と15日は神棚の榊を替える日です

ちゃんとした神社ならば、必ず神事を執り行う日です


そんな日だから、私は今から宗像大社に参拝に行きます

前回の伊勢神宮の式年遷宮の際に配られたヒノキ材で造った

二宮 三宮と祭事が行われている高宮をお参りします


明日からの私の使命感が、そのまま自他共に真の豊かさを実現できることを信じて

そして私の家族全員が幸せに成ることを信じて

日本の建物に、本物の無垢の木が少しでも多く浸透し普及することを願いながら

確実に前進していきます

by MUKUZAIKENKYU | 2013-07-15 14:21 | リッチな人生