人気ブログランキング |

<   2013年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今のままで、より良い結果は得られませんよ

やっとブログの更新ができます

いろいろと忙しかったのです


ここに来て、なにゆえか図面からの見積依頼がバンバン舞い込んできました


もちろん図面からの積算や適材適所提案業務は

本業なので、むしろ嬉しいぐらいです


しかしな~、普段からこんな具合ならいいのですが、

どうしたものか


週なら金曜に、連休なら、その前日に依頼が来る

だから皆さんがお休みのときは、私は徹夜の仕事に没頭中

そんなことが多いのです


これは、何とも間が悪い


まあ、誰かと交わりたいと思ってるわけでもないので

静けさの中で、神経と精神を集中しなければならない仕事なので

むしろタイムリーな仕事とはいえますが、…


やはり何か見えないものが、付和雷同を戒めているのかも知れませんね


今年も、あと3日を残すだけとなりました

私は、あることが契機となって、

自分の1年後、3年後、5年後を鮮明に見据えることができました


それを実現するためには、これまでの生活・仕事習慣をとことん

改めつつあります


今までと変わらない生活習慣のままで、現状より向上した生活を望むのは、

寝たままで金持ちになることを夢見ることと同じです


どこまで自分を向上させることができるか

それはどうしても何が何でも実現したい目標を持つことから始まります


そのためには、くだらない目先の欲求や欲望を相手にしないことも必要ですね


来年は、消費増税とか円安とかで、建築業界には良い情報はありませんが

本当に良い年にするには、そんな環境のせいにしない、環境に影響されない

そんな生き方を実現したいですね



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2013-12-28 18:19 | リッチな人生

慌てて契約してバラックのような家をつかまされないように!

10月に入ってから、市場の混乱がピークを迎えている様相です

国内全域で、杉桧材の異常な高騰状態がつづいています

しかも供給が細ってしまっているため

着工の遅れは当たり前で、一部キャンセルまで発生し始めました


この原因は、皆さんご存知のように

消費増税の前倒し発注が全国規模で殺到していること

円安による輸入建材が20%前後値上りしていること

公共事業の前倒し発注が重なり、人手不足をきたしていること


もうひとつは、国のバイオマス事業推進によって

普段だぶつき気味だった土木にしか使えないような二級品から

丸太のままの方が高く売れるってんで

木の産地が目の色を変えてバイオマスに販売しているためです


だから今の時期に供給されている木造住宅の杉ヒノキ材は

従来の製品より品質に劣るものが大量に混ぜ込まれている


ハウスメーカーやビルダーが、消費増税前の契約を煽って

何も知らないユーザーさんに家を建てさせていますが

賢いユーザーなら、今の時期では良い木がないことを知っているので

消費増税の差額どころではない家の寿命に直結することだから

まず巷の情報に踊らされないでしょう


九州でも、その傾向が変わりませんが、

もしこのブログを見ていて、近いうちに家を建てる予定のある方は

是非ゲインまでご相談の連絡を下さい


良い設計、良い無垢の木、良い工事ができる適切な窓口を

ゲインならではのネットワークから、ご紹介できます

(但し福岡県内に限る)



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2013-12-11 18:09 | 木の家 国産材 無垢材

カッコいいと建築家は関係ありません

私が知り合えた建築家には感謝しています

彼らのほとんど全ての方が、ゲインの「無垢の木」を愛してくれています

当たり前です

彼らは共通してホンモノのインテリジェンスを持っていますから


ただ一部の方には、インテリジェンスを「敷居の高さ」と勘違いしていて

何やら小難しい「理屈」と無愛想な顔をプロフィルに載せてしまって

ユーザーさん=施主さんたちから遠ざかっている傾向もあります


そんなパフォーマンスに揺れ動く施主さんには

知的コンプレックスがあるのでしょう

その分、坪100万以下で済むものに200万も支払う方がいます

お金は、強制的側面と自己満足的側面があります

自己満足で支払うお金で納得できるなら、それはそれでいいのかもしれませんね


ゲインの立ち位置は、あくまで…

日本国内で素晴らしく品質の良い製品を作っている木の産地と

施主さんとの最善の出会いをプロデュースすることです

エエかっこする気持ちは微塵もありません


ネットサイトにも散見されますが、上記のような建築家の真似をして

何様にかなったつもりでカッコばかりつけている自称「材木屋」がいます

…ワタクシ、そんな上から目線やエエカッコシイや

一部の建築家の物真似をするコケおどしをする連中は

黙ってケイベツします


かつてゲインも提携していたその当時は持て囃されていた関西のK社などは

最低のこけおどし路線を走っていますが、当初の志は何処に捨てたのかと

詰問したくなりますが、もう関係ありませんから…


志は見かけではなく、如何なる言葉と製品をマッチさせるかなのです


ゲインでは、インテリジェンスは目に見せぬもの

何を持って隠すのか それは愛という慈しみの情です

愛のない家は、即物的で思いやりがない

ロングスパンの想像力がない 家は機能ではないのだ

愛に包まれる家を設計して、初めてエエカッコシイではなく

感謝が生まれるのです


厳しい競争の中で生き抜こうとしている建築家の方々

愛情を、慈愛を忘れては、元も子もありませんぞ



ゲインのホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2013-12-03 21:15 | 建築家