<   2014年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

日本の住まいを良くする無垢材研究会がご紹介します

日本の住まいを良くする無垢材研究会

主宰の後藤です

皆さん、お元気ですか~?


まず最初に、ゲインが普段からお世話になっている建築家をご紹介します

単にお付合いがあるから紹介するのではないですよ


ニッポンの木の家への造詣深く、かつデザインセンス抜群の

更には日本という国と国土を心から愛していらっしゃる方々です

だからご紹介するのです


ネット上では、「木の家」だとか「日本の住まい」とか言いながら

在来工法に疑問も持たず、市場原理に乗っかった三流木材を

使う方もいますので、ネット宣伝を安易に信じちゃダメですぞ!


当研究会は、すべて自分の目と足で直接確かめたことだけをお知らせしています


それを理解していただいている建築家の方には、心より感謝申し上げます



順位順ではないことを前提に…コンスタントにゲインの製品を使っていただいています



まずは福岡市


陶山設計工房さん

燕楽舎さん

ヨシタケケンジ建築設計さん

有島忠男設計工房さん

千建築設計さん



その他にも、十数名の素晴らしい建築家がいらっしゃいます


福岡には、一級建築士の方は登録されているだけで一千名を超えます

その中で独立して活動されている方が300名前後

またその中で、「木の家」へのインテリジェンスをお持ちの方は100名以下

木という素材を生かすことが得意な方が50名ぐらい

それほど少なく絞られてくるのですよ


上にご紹介した方々は、今バリバリに活躍されている建築家です

他にも数十名の「木の家」のプロとして活躍されている方はいますが、

伝統工法や神社仏閣専攻の方は、別の機会にご紹介する予定です


建築家は「地産地消」ではありませんから(笑)

ご希望があれば、この方々は全国何処にでも出かけます

あんまり遠いところは、交通費を負担していただくことになりますが…

目先を気にすると、良いモノはできませんから

ユーザーの方は先行投資と考えてくださいね


…さて、ゲインは、そんなホンモノの想いのある建築家に支えられて

今日まで頑張って来れましたが

まだ出会えていない建築家の方々との出会いを求めて、

想いをさらに高めて行動していきます


それとは別に、ゲインは、明日から金曜は午後7時以降、

そして土曜日曜は完全休日といたします


これまではそのときの状況に応じて、休日でも営業してきましたが

メリハリがなくなると、反って効率が悪化するのです


メールや留守番電話は、いつでもつながりますので、

ご連絡いただければ、最短24時間以内に返信できるようにしています


ご迷惑はできるだけ掛けないようにしますが、

どうかよろしくお願い申し上げます


ホームページはこちらから


by MUKUZAIKENKYU | 2014-03-21 11:53 | 木の家 国産材 無垢材

やっと冬が明けそうな気配です

そうだったのか!…

最近になって、身の回りがやっと落ち着きを取り戻してきたので

一昨年末から、今年の2月までに起こったことを

じっくり振り返ってみました


昨年は、ゲインのオリジナルではありませんが

私の好きな製品でもあるWRCをご紹介すると

瞬く間に採用決定となり、2月に納品したことから

それは始まりました


過ぎたことなので、ここでは公開しませんが、

あまりに非常識なクレーム(木を知ったかぶりして、全く木を知らない)

が2月に勃発しました


私は、その当時は、昨年から母の見舞いに追われていました

もうダメかと思われることが、何度かあったのですが

母の生命力は強かった


そんな折に、生まれて初めて経験する非常識なクレームでした

結局数十万円の損失を被ることになりました


またその頃は、30数年間吸ってきたタバコと縁を切り

禁断症状も、何とか乗り越えられたのですが、

…あまりに緊迫することが重なるように連続したため

私は、一種のウツ状態に陥ってしまった


その後、看護の甲斐なく、3月末に母は他界しました

それからは、葬儀や四十九日までの慌しい日程が過ぎていきました


まあ仕事の方は、お蔭様で活発に推移していましたので

何とか気はまぎれていたのですが、葬儀に関連する出費は

全く想定していなかったため、それまで蓄えた資金は

ほとんど全て無くなってしまった


それでも一昨年からの懸案物件が、夏を過ぎてから1000万以上

動き始めることが分かっていたので、何とかなると自信はありました


初盆も終わり、さあこれから仕事に集中できるぞと

改めて営業活動を開始しました


詳しくは公開しませんが

9月から納品が始まるはずの10件近くある物件を打診しながら

お客さんを訪ねると、…えええ!?の事態が始まったのです


ゲインの製品指定の物件ばかりでしたが、まさか!だろう?

諸々の原因で、次々と物件が消失していきました



…まあそんなこんなで、今日を迎えているわけですが

あまりにひどい一年だったので、どうしてか調べてみると、


東洋の占い? 神道の暦などから見てみると、

昨年は私は、いわゆる「前厄」だったのでした

そんなことを考える余裕もなかった一年だったので、

改めて調べてみると、腑に落ちることが判明しました


無理矢理拡大や上昇を求めてはいけない時期に突入していたのか

新規のお客さんやそこからの候補物件は、ほぼ壊滅状態でした


そんな中で、ゲインを救ってくれたのは、

これまでお世話になってきた付き合いの長い建築家の方々でした


今年は、これから本当の春が来るということです

ただこれまで受けたダメージから無理矢理抜け出そうとせずに

まずは傷口を慎重に修復しながら、地道をベースに

あらためて再出発します



ゲインのホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2014-03-08 12:15 | リッチな人生