<   2014年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

同じ名称でも品質は異なることが多いもんです

最近、ある方から「青森ヒバ」について問合せをいただきました

あれから12日間ほど経過しますが

具体的な内容をメールしてくれるようになってはいたのですが、

…残念ながら、冷やかしだったようです


かなり確信をこめてお電話をされていたと思ったのですが、

仕方ありませんね。


青森ヒバの床壁材は、いろいろネット検索をしたり

あるいは木材商社に問合せしたりと

やってみれば、なんとか入手は可能だと思います


ゲインでは、産地から直送便でお届けしていますので、

どこかの倉庫に眠っていたような在庫品ではありません


また中間業者によるマージン取りはさせません

すべて木の産地から直接発送しています


品質についても、同じ名前の木材でも、また等級でも

製材所によって価値基準が異なるため

品質に大きな差があります

それを知らずに、単に安いからとか、見た目が良かったから

そんな理由で注文すると、ボロをつかまされることになります


掴まされるユーザーさんや建築家には、それが初めての製品だったら

他の製品と比べようがないため、ソンナモノということで

納得させられるのが落ちなのです


ゲインでは、木の家に相応しい高品質の無垢の木を

妥協なく追求しているため、取引先をやたら広げることはしません


また販売先に対しても、駆引きが強かったり

初対面でありながら、上から目線を当たり前に出す無礼な業者には

ゲインの製品は使わせたくない思いで、きっぱりお断りします


縁を大切にしたいから、製品の使い方やメンテナンスも

丁寧に伝えることができなくてはなりません

伝える相手は、他でもない人間ですから

良い信頼関係を醸成できなくては前に進まないのです


こうした工程はまどろっこしいかも知れません

でもここを手抜きしては、すべてがダメになるという試金石があるのです


ゲインは、そんな原理原則を大切にする企業です



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2014-05-21 14:03 | 木の家 国産材 無垢材

良い木の家がバンバン建ち始めました

国産無垢材のオニ ゲインの後藤です

4月に入ってから、ゲインに問合せをされる方の層が、

少し変わってきたような雰囲気です


昨年の後半から、円安と消費税増税の前倒し発注とかがあったためか

ユーザーさんや建築家も浮き足立っていたようで

じっくり時間をかけて、製品を吟味することを軽視する傾向が顕著でした


ところが4月からはというか、4月以降の納品となることを

予め織り込み済みで、いろんな方から

知的な問合せが集中してきたようです


昨年は、ゲインのサンプルルームまで

わざわざ訪ねて来られて、相当納得して帰られたユーザーさんが

1ヶ月ほど時間が経つと、気が変わったというには

あまりにひどい変身で、無垢の床材にこだわっていたのが

突然塩ビシートに変えてしまった例があります


…こういう変更というか変心があると、その方に

思わず時間を返せと言いたくなります


いろんな方から、ユーザーさんは元より

建築家やゼネコンからも問合せや見積、相談に対応しながら

事を進めていくには、濃密な時間が必要なのです


これから半年以上前からの懸案物件が

ひとつひとつ動き始めます


4月には二軒の納品でした

5月も2軒でした


今月の見積金額の合計は、2件で800万円を超えました


もう1件、今作成中ですが、2千万円を軽く超えています

…でもこんな金額の物件は、有象無象のブローカーに

たかられやすいのです


当初にオーナーさんや建築家の思いを踏みにじるのも

建築ブローカーです

額に汗することなく、上前を掠め取ろうとする連中は

どんな業界にも巣食っていますが

そんな連中に介在させると、不当に値段が吊り上げられて

決まるものも決まらなくなることがよくあります


できるだけ情報をクローズできればいいのですが

まず不可能でしょうね

まあ、ゲインは目先の欲に溺れずに

しっかりと伝道活動を継続していきます


これからゲインが開業以来お世話になっている建築家

「有島忠男設計工房」、「陶山設計工房」さんの、

そして2年前から知り合った「ヨシタケケンジ建築設計」「相良友也建築工房」さんの

美しく、かつインテリジェンス溢れる木の家が形になります



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2014-05-17 15:57 | 木の家 国産材 無垢材

施主さんによる材料支給を最善にする方法

5月に入ってから、全国の気候がまだ安定していないようですね

九州は、比較的安定していて、春真っ只中で

通りを歩くと、ツツジが満開で、華やかな街並みを演出しています


さてさて最近は、季節とは直接関係ないと思いますが、

ユーザーさんからの直接問合せが激増しています


以前ももちろん問合せが来ていましたが、決まる確率は30%ぐらいでした

でも3月ぐらいからは、皆様じっくりゲインのホームページを

十分に閲覧されているようで、確率はほぼ100%になっています


ご自分のお住まいに供給される床材や壁材、塗料等々は

建築家の指定によるものが圧倒的に多い


もちろんハウスメーカーや地域ビルダーに「お任せ」してしまうと

一般市場ルートに溢れている「ありふれた安物」を支給されてしまいます


もうちょっと自分の自由意思を反映させたいとお考えの方では

工務店にお任せせず、ユーザーさんの味方である建築家に相談します


建築家もインディペンダントをしっかり意識した方と

長年の付き合いの中で摺れてしまった方もいますので油断はできません


最善の提案やアドバイスができるプロである建築家に依頼することが

まず間違いがありません


しかしそんな中でも、ユーザーさん自身が自分の意思で選びたいと

かなりこだわりを持っている方もいらっしゃいます

そんな方が、最近増えてきているようですね


今年に入ってから、電話やメール、あるいは直接来社されてのユーザーさんは

遠くは千葉県、埼玉県、東京都、神奈川県、北海道、岐阜県、

富山県、京都府、大分県、熊本県、佐賀県、そして沖縄県からも

相談が寄せられています


この傾向は、ユーザーさんが、以前と比べて、単純に付和雷同せず

ご自分の好みというものをアイデンティティとして確立しているようです


最も安直な方法が、工務店やメーカーにお任せですが、

次に建築家指定による供給

そして施主さん=ユーザーさん自身による材料支給とレベルが上がっていきます


その分ユーザーさんの責任が重くなるのですが、

勇気の代償の大きさを知っている方は違いますね


ゲインでは、インテリジェンス溢れる建築家との信頼関係を築くこと

そして問題意識をしっかり持つユーザーさんには、とことん付き合います


いい加減な方も、まれにいらっしゃいますが、最近は

ほとんど出くわさなくなりましたね


質の高い低いは関係ありませんので、

ユーザーさんはドシドシ問合せしてください

バッチリお応えしますよ

…でも、ヒヤカシだけは止めてください

お互いに不愉快な思いをするだけですから、…



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2014-05-10 15:45 | 木の家 国産材 無垢材

ゲインが築く建築家との輪

ゲインは、福岡で活躍されている建築家をご紹介します


普通に活躍している建築家はたくさんいますが、

ゲインでは、「木のこと」が分かり、その木を

建築家のインテリジェンスと想像力で活かすことができている…


そんな方とめぐり合うには、やはり地道な活動からしか

実現しないのです


無垢の木を使う建築家はたくさんいますが、肝心なのは

しがらみに絡め取られていないことが前提になります




本来は想いの高さや技術力、見識、知識、高品質製品で

勝負すべきところを

建築の世界は、昔から「接待営業」という「飲ませ~喰わせ~」

で仕事を受注する営業方法がはびこっていました

今でも、そのやり方で「仲良くなる」ことは根強くあります

でも、そんなことをやり始めると、途中でブレーキが踏めなくなります

「接待」でしか受注できない世界は、接待する側が

「私は無能です。他社と差別化できる商品を持っていません。

だから接待して気に入ってもらう以外にやり方がありません」と

告白しているようなものです


ここで欠落しているのは、無垢の木の可能性を追求することと

ユーザーさんへの想いです

そしてそこにあるのは、自分の損得しか考えていない感情と

本当の意味で建築や木の世界を貶めるだけの馴れ合いの世界です


私は、こんな世界が嫌です。だから普通の材木屋であることを否定して

本物の無垢の木を提供する本物のコーディネーターを目指したのです


だから当然ゲインと波長が合う建築家は、木に対する造詣が深い方ばかりです

逆に言えば、ゲインと合わない方は、残念ながら木への想いが

いい加減であるか、あるいはしがらみに絡み取られていることが多い


接待営業で美味しい思いをさせてもらった方は

必然的に建築本来の目的を見失うことになるため

価値基準が劣化することになります


そうならないために、ゲインでは本物の思いを持つ建築家との輪を

築くことに一所懸命な会社です


ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2014-05-01 17:53 | 木の家 国産材 無垢材