人気ブログランキング |

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

良い9月になりますように

明日から、学校のほとんどが新学期を向かえますね

8月は、日本全土で異常気象による災害がたくさん発生しました

この災害で被災された方には、心よりお見舞申し上げます


ゲインも、いよいよ活発な時期を迎えようとしています

昨年から、今年前半までは、マサカマサカの連続で

大変な目にあいました


しかしゲインのコンセプトの普遍性を信じ

ゲインの提供する製品の真の素晴らしさを伝えることを諦めない

その一点に集中しなおし、改めて活動しました


お蔭様で、再び多くの建築家の方から支持され

ゲインの製品の真価を評価していただいています


これから「杢魂」(もっこん)が動き始めるようです


これまでは「皇杉」を始めに、「道産イタヤ」や「日本栂」が

いろんな現場で指定されて納品できました


久しぶりに「北のから松」や「青森ヒバ」も利用していただきました


ゲインは、第二の引き出しから「輸入フローリング」も

取り扱っていますが、ゲインの国産材とは比べ物にならないほど

見劣りするため、あえて乞われない限りご紹介してきませんでした


最近はちょっと面白い無垢材、北米産の「ブラックウォルナット」を

紹介開始しました

この個性的な木も、なかなかの存在感ですよ


それでは皆さん、良い9月をお迎えください



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2014-08-31 18:22 | リッチな人生

敗戦の日に思う 浅薄なf議論に便乗しないこと

本日は2014年8月15日です

敗戦後69年の年月が経ちました

先の戦争で、意に反して命を亡くされたすべての日本人に

心より感謝と哀悼の意を捧げたいと思います



さて先日朝日新聞が、30年前の慰安婦問題の記事を削除しました

それなりの反省を込めてではあります


しかしあまりに遅すぎたのではないか

今更反省しても、かの国はそれを材料に

海外で反日キャンペーンを展開して、人権問題に絡めて

米国に銅像まで建ててしまっています


そういった事態を踏まえれば、今後朝日新聞のすべきことは

反省の一環として、反日キャンペーンの欺瞞を暴き

慰安婦問題を率先して究明しなければならないはずです



しかしながら、相変わらずうんざりするのが

自称「右巻き」(=右翼)が、ここぞとばかりに朝日新聞を槍玉に挙げて

罵詈雑言をネット上に公開して威張っていることです

ヘイトスピーチの源である自称右翼には、聞く価値もありませんが

彼らに共通しているのは

全く広がりがないということです。

相手を責めるばかりで、自身の言動の普遍性がどんどん失われています


それにもうひとつ

ここが私が自称右巻きの連中よりはるかに真の「右翼」たる所以ではアルのですが


今日の敗戦日にあって、戦勝国連合によって東京裁判で裁かれた人々とは関係なく

日本人自身で考え抜いた敗戦責任者をしっかり特定しなければならないということです


当時の昭和天皇が反対しても強行した「日独伊反共三国同盟」の実行者

真珠湾攻撃の際に、命令どおりに完遂しなかった軍幹部

日本人同士を殺し合わさせてしまった当時の道徳の顕彰者

銃火器から設備全てに劣っていても、何の改善もせずに兵士を戦地に送り出した者

本当の戦士ではなく、病死や餓死が圧倒した外地での戦争指導者と大本営

特攻作戦を考え付き、自身はのうのうと生きた発案&幹部

沖縄を捨石にした指導者

最後に一億総玉砕を本気で唱えた陸軍幹部等々


東京裁判で裁かれてA級だのB級だのと「戦犯」として処断されたのとは

全く関係なく、日本人同士でじっくりと検証して、感情的にならずに

二度と馬鹿な選択や決断をさせぬように敗戦責任を明確にしなければならないでしょう


そこまでやらなければ、多くの人が参拝する靖国神社に合祀されている兵士たちは

いつまで経っても浮かばれぬ思いを抱き続けなくてはならないのです


本当の愛国とは、臭いものには蓋はしない、敢えて苦痛を選び

日本のご先祖様に顔向けできるように乗り越えていく覚悟を伴うものだと考えます


昭和天皇は、天皇に無断で、AB級戦犯が靖国神社に合祀された翌年から

ついに崩御されるまで、二度と靖国神社には参拝しませんでした

その意味を少しでも汲み取る器量を持つこと(しっかり学習すること)が、

真の愛国とは何かに目覚め、またヒステリックな自称右巻きの浅薄さを

払拭できるのではないでしょうか。


外部を攻撃して、自身の視野と教養の狭さを露呈し、閉鎖的な論理に

終始するのでは、それをもって歴史と社会に価値があるとは

到底思えません。


自身の内心にある良心に問いかけてみることが、日本の神のあり方に

感謝できるようになるし、そうして初めて戦争や社会の矛盾について

思う思念や語る言葉に魂が宿るようになるはずです



by MUKUZAIKENKYU | 2014-08-15 11:40 | リッチな人生

私の盆は、本の複数形ボンです

世間はお盆休みの真っ只中ですね

私の夏季休暇は、実質的に今日から始まりました


しかし毎年思うけど、何が夏季休暇ね?って

思っちょります


仕事以外の雑務に追いたくられるだけで

全く「休み」がありません


昨日から短い休みを十分に生かすべく書籍を3冊購入しました

幸い家族からの飛び込み用事も入ってこないようです


今年こそは、私の心を強化して、生きる知恵を体得するために

狙った本を読破します



…本にしか興味がないのは、ある意味マスメディアの質的劣化が

著しいことも起因しています


テレビのどの番組を観ても、朝から夜まで

「お笑い芸人」が出て来ない番組は、ほとんどありません


その「芸人」が落語家のようにつぼを心得てトークしているならまだしも

その逆に、相手のことなど無視して、好き勝手に喋るだけ

内容は、印象に全く残らないほど下卑ています


テレビ業界も、お金がないのだろうけど

これじゃ逆にお金の電波の無駄遣いでしかありません

放送を止めたらどうかと、真剣に思います


だからテレビはニュース以外は絶対に観ないことにしました

ついでにいうと、企業コマーシャルにも出演する「芸人」も

馬鹿馬鹿しくて不愉快です

人を不愉快にする「お笑い芸人」は、テレビから消えて

原点の演芸場の舞台の上だけで勝負して、

本物の技量を身に付けた後で、自分がテレビメディアなどに

露出する価値があるかどうか、しっかりと自己判断してほしいものです

by MUKUZAIKENKYU | 2014-08-14 18:36 | リッチな人生

脳が破壊される前に、心を弱くしてはダメですよ

最近は、人間の心が壊れた事件が多発していますね

ウンザリするというより、一種の危機感を覚えます


人間という存在は、いろんな意味で深遠且つ未来性を持って

そのときの時代を警告も含めて反映しています


全国で起きている若い親による幼児虐待と殺害

身内であっても、次々と手繰るように殺害する夫婦

連続して女性をなぶり殺しにして、モノであるかのように捨てる

「脱法ドラッグ」といわれるものに手を出して、事件を起こす

そしてついには理由や原因がどうであれ、「冷静な殺害」を止められなかった


かたや政治の場面では、パレスチナでは、無抵抗な市民へのジェノサイドを

執行するイスラエル軍


人は、どこにいても、環境次第で狂気の沙汰を冷静にやり通せる悪魔性を

持っています

サディズムやマゾヒズムは、マルキ・ド・サド男爵の占有物ではなく

死ぬまで発生しなかったのが幸運だったというような

人間一人ひとりに潜む闇の精神です


世界のことは知りようがありませんが、麻薬を解禁する国家や州があります

これは将来の「ソドムとゴモラ」となります


今改名された「危険ドラッグ」が、一般的な麻薬以上に危険という

そんなことはないと思います

ただ効果の出方が、後者が「やる気」や「爽快感」にあるのに対して

前者は、間違いなく「発狂行為」そのものです


どちらも服用すれば、その人の脳細胞をドンドン破壊していきます

ただ危険ドラッグは、たちが悪い

中国や韓国の意図的な生産だからです

日本の暴力団は、元から市民権がないから、これで社会を

ぶっ壊すことしか念頭にありません


そういう意味では、日本の公安や厚生省はぬるま湯にどっぷり

浸かった国を滅ぼされるかも知れないのに、手をこまねいているという意味で


彼らは「売国奴」であり「非国民」です

自称右巻きの人たちが、こういった点を追及しないのは

所詮「寄らば大樹」のスタンドプレイヤーばかりだからでしょう



おっと、今日はつい気持ちに任せて書いてしまったようです

by MUKUZAIKENKYU | 2014-08-07 18:43 | リッチな人生