<   2014年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ホンモノのウォルナットをご紹介します

9月に入っても、なかなか気温が下がらない福岡です

今月より、ゲインでは輸入フローリングの新たなラインナップとして

“ブラックウォルナット(黒くるみ)”をご紹介することになりました


これまでウォルナットと称して市場に出回っている

「くるみ」フローリングは

くるみにしては木肌や杢目がくるみではなく、どちらかというと

「マホガニー」のような木肌。マホガニーほど緻密さはなく

色味も明るくて、重量も軽いものです


そこで、とことん調べてみました。


結果は、ヤッパリね!でした


今いわゆる大手建材商社を経由して、市場に出回っている

自称「ウォルナット」は、実は「アカシア」でした


この事実を商社の大半が知らずに、販売しています


代替品や同等品を探すのが上手い日本や中国の商社は

「似ているもの」ならば、強引にネーミングしてしまう悪癖があります


米松然り、米杉然り、その結果市場にはニセモノが氾濫することになります


日本の自称材木屋や建材屋のほとんどが知らない事実でしょう


ホンモノの家造りは、まずは正しい知識を持つことから始まります

正しい知識なくしては、木のコーディネートなんかできません

当たり前のことですが、最近

「木材コーディネーター」なる講習取得資格が数年前から

流布されていますが、やっていることは

これまでの材木屋がやっていることとなんら変わりません


ゲインは16年前から、「無垢の木コーディネーター」として

活動していますが、こんな権威とお金で取得した「資格」は

材木屋を啓蒙することにはなりません


人の物真似や教科書的な「知識」では

本当の木のことを伝えることはできないことは

誰でも知っていることです


まずは日本の市場を無知が横行することから救うのでなくては

コーディネーターのコの字も実践できないでしょう


話は戻りますが、

ブラックウォルナットとは全く違った国産のウォルナット=くるみは

美しくて深みのある色相を湛えた木です

これを床に張ると、まるで赤褐色の絨毯を見るようですよ



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2014-09-09 14:57 | リッチな人生