<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

福岡県遺族連合会の英断

昨日、福岡県遺族連合会が下した結論

「A級戦犯14名の靖国神社からの分祀を乞う」

この決断に、私は最大限の敬意を以て全面賛同します


靖国神社は、元々日本のために命を尽くした全ての人々に対して

鎮魂と感謝を捧げるために生まれた社だったはずでした


ところが日本が先の大東亜戦争で連合軍に敗北して

その結果、戦勝国による敗戦国の処断が行われました


そのためその正当性を問うというより

一種のリベンジの舞台となったのが「東京裁判」でした


そこで戦犯として刑をかけられた人々が多くいます


同じ敗戦国として、その後自立を果たしたドイツとは異なり

日本は東西に分断されることはありませんでしたが

それまで所有していた多くの領土を手放しました


占領軍が撤退して以来、天皇は靖国神社への参拝を欠かしませんでした

しかしその天皇の意思を確認することなく

A級戦犯として預かりになっていたものを

ひとりの宮司が勝手に靖国神社に合祀したため

コトは複雑になり、また諸々の利害が衝突する切っ掛けとなってしまった


そして天皇陛下は、それ以来靖国神社への参拝を中止しました

昭和天皇に限らず、今生天皇も然りです



時々見る光景ですが、靖国神社の境内は

まるで「右翼」と称する強面の連中のメッカになってしまった

実に閉鎖的な象徴的な神社です


私から言えば、これは異常以外の何ものでもない


神社は全日本国民に開かれた存在でなくてはならないはずです

ましてや日本人の生き死にに関わる象徴的な神社である靖国は

とりわけその使命を果たさなくてはならない存在でしょう


それを一部の利害のために閉鎖的で、

天皇陛下を愚弄したものであってはならないはずです


日本は、戦後占領された期間もあり

ちゃんと戦争の総括を自らの手で行ったことがありません

それをしっかりと遂行してから

あの「東京裁判」での戦犯指定を見直すことが順番というものでしょう


そのためには、まず靖国神社に合祀されているA級戦犯を

一旦以前と同じく「宮司預かり」として分祀する方向で

靖国神社を日本人のために解放すべきだと思います

一日も早く、天皇の靖国参拝が実現することを切に望みます

by MUKUZAIKENKYU | 2014-10-28 12:07 | 倫理

憎悪が引き寄せるものは

憎悪が引き寄せるものは

敵意と暴力

孤独と無知

あらゆる非人間的な破壊です


日本では「在〇会」なる集団が

東京と大阪で、その通りの結果を惹き起こしています


マスコミにも由々しき問題があります

こういった憎悪の連鎖を断ち切るためにあるべきメディアが

逆に煽るような「他人事」報道を繰り返しているうちに

人々の心にはエモ知れぬ不穏な感情が植付けられていくからです


最近you tubeで見たものが、中国での動画でした

ウイグル族の、多分六七歳ぐらいの一人の子どもが

漢族の大人たちに囲まれて暴力を受けていました


男の子が泣き叫んでいるのに、誰も止めようともせず

ただ傍観していました


事の次第は分かりません。原因も分からないので

どうしてそうなったのか理解できないまま、動画は終わりました


しかしその光景は、まさに憎悪と暴力は

その子の心にしっかりと植え付けられたでしょう


子どもがいたずらをして迷惑をかけた後で

その当事者の大人たちから「仕置き」をされていたのかも知れません

しかし


弱い者いじめをする者は、どんな立派な言い訳があっても

絶対に正当化できない


悪意と卑怯で、狡猾な悪知恵を身に付けたところに

正義も生まれない 誰も救われない

そして自分がやった不正義は、やがて数倍になって

自分の身に戻ってくることを思い知る日が必ず来ます


まともな大人であれば、そんなことは常識で知っているものです

それを知らない 人生の無知という暗闇に生きていては

彼らにもいるはずの家族や子どもに

何を残し、伝えることができるしょうか?


憎悪や暴力、そして無知というものも

つながっていくことを忘れてはならないでしょう


そんな陰気なメッセージをバトンタッチされた次世代に

幸福が訪れることはありません

by MUKUZAIKENKYU | 2014-10-27 16:55 | 倫理

facebookのアップ記事から思うこと

2週間ぶりのアップです

FBもやってるせいか、話題やテーマの配分が難しく

つい一方に偏りがちになってしまいます


でも私のメインの世界は、こちらブログであります


FBは、実にコンテンポラリーというか

画像をリアルタイムで掲載して反応を楽しむだけで

それはまさにSNSならではの面白さがあります


でも時々出くわすのが、一日に何度もアップしている方もいる

昼間は一応ちゃんと仕事はしているのだろうけど

昼も夜もなく、5回6回とアップするのは

ある種の依存症ではないかと思ったりもします


一種の強迫観念に取り憑かれているとしか思えませんね

本人はそれで良いのかもしれませんが

それを受け止めざるを得ないFB友にとっては

間違いなくいい迷惑でしょう


ご自分のポリシーやコンセプトを伝えるために利用しても良し

日常の心象風景を綴るのも良し

時事話題にコメントするのも良し


でも何かを批判するときは、よくよく慎重にした方がいい


時々見かけるのが、自称右巻きの方が

何とかの一つ覚えのように、自分が気に食わなければ

相手を「売国奴」だ、「非国民」だ、「国賊」だと

決め付けレッテルを貼って、口を極めて罵っている


私は自身が右でもないし左でもないので

狭隘な精神には、卑小な正義感しか宿らない

寛容性のない正義感は、人々を追い詰めることはあっても

救うことは絶対にありませんから、


そんな精神状態と偏った知識だけで

FBに「意見」(ほとんど下品で、虎の威を借る狐ばかり)を

掲載するのは控えた方がいいのではないかと思うことがよくあります


まあ米国から輸入したSNSなので

それを扱う日本人の老若男女すべてが理解しているわけでもなし


清濁併せ呑み、自分自身の良心で判断すればいいことではありますね

by MUKUZAIKENKYU | 2014-10-26 18:14 | 倫理

原点に立ち返ること

台風18号が去ったと思ったら、今度は

さらに一回り大きな19号がやってきました。


18号が、日本の太平洋沿岸を掠めて行ったのとは異なり

19号は九州のストマックを直撃しそうな動き方をしています


そんな中、市内ではあちこちで秋のイベントが開催されていました

スケジュールは簡単には変えられないだろうけど

こんな雨降りのよどんだ空模様の下で

どれだけの人が集まるのだろうかと思います


段々と降雨のピッチが短くなってきて

遠くで雷鳴が聞こえてきました。

台風の予想方向にいる方は、とにかく自己防衛を急ぎましょう!

家の周りから、モノを絶対に飛ばさない。

飛んできても、破壊を最小限に抑える工夫をしましょう


福岡県の方は、午後5時前現在、まだ間に合いますよ。


さてさて、最近ある本を読んでいて、自分のビジネスについて

振り返る機会を得ることができました


ゲインが、いわゆる「無垢の木」の販売にこだわるのか

そして「国産材」にこだわり、自分の感性と目を基準にして

敢えて「一般市場」に乗せないのか


そういったことを改めてじっくり考え直すことができました


途中迷うこともあります「このままでいいのか」

「これは正しいことなのか」「独りよがりに陥ってはいけない」等々


その中のひとつに、答えが出てきました


逆になぜ「輸入材」を二次三次の下位扱いするのか

その答えにもなりますが、

私という人間がアナログというか職人気質というか

自分に対する正直さが、まず大前提なのです

ゲインの「国産無垢の木」たちの産地には、すべて足を運んでいます


でも輸入材の中心になる欧州や北米では、行ったことはあっても

そこの木の産地を訪ねたことがありません

だからその木を湛える森の姿が思い浮かばないし

森の佇まいから香りも体験できていません


ましてや途中で、違法伐採を隠蔽する商流などがあって

そんな地球環境を破壊してふところを温めるような輩の

お先棒は担ぎたくないのです


無垢の木の産地は、当然森の中にあります

その命をはぐくむ森への畏敬と感謝を持って

ゲインは初めて成立する会社なのだということ


そんな原点に立ち返ることができました



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2014-10-12 16:58 | 木 無垢材 自然

取り急ぎ、お伝えすることだけをアップします

久しぶりのアップになります

忙しかった…たしかに忙しくはあったのです

ただ自分でできる精一杯のことをやっていただけだけど

…なんか、こう…燃え方が不完全というか…


まあ、独りで作業していると、いつも起きるストレスなのですが

「これでいいいのだろうか?」

「このままでいいのだろうか?」

「良いわけがない。だけど物理的にできる範囲には、自ずと限界がある」

「しかし今のペースのアままじゃ、目標に辿り着くには

とても時間が足らない」…そんな掛け算ができない環境


しかしやるべきことを、今できることを、一所懸命に

やり抜くことと、常に工夫を行うことを実践していくうちに

時期が到来したら、必ず革命的なアイデアが浮かんでくる


そんな時期がもうすぐ来るという根拠はないけど

確信があります。



前回ブラックウォルナットについてご紹介しました

この間、ゲインの「皇杉」や「日本栂」の引合をたくさんいただき

産地と話合いを重ねて対応していました


というのも、安部政権が消費増税と円安政策を同時に行ったため

上場企業だけは収益が増し、中小企業は景気から置いてけぼりで

消費増税での便乗値上げと円安による燃料費の高騰が響いて

製品の送料だけでなく、製品自体の価格の見直しを考えざるを得ない


そんな状況になりつつあるのです


交通手段が鉄道やトラック便と選択肢が多い地域は

それほど影響が少ないのですが、

トラック便しかない、しかも一社か二社しか

その地域にない場合は、運送会社の言いなりになりやすく

悩ましいのです。無垢の木の産地は、ほとんどがそんな地域なのです


無垢の木についてだけで頭を働かせるのは、何日でも平気ですが

こういった側面的二次的な要因のために、しかし無視できない

課題は、じつに悩ましく消耗なコトなのです


それはそうと、お伝えするのを忘れるとことでした

明日はゲインの「北のから松」を施工した家の

オープンハウスが、福岡市内で開催されます

もし関心があれば、ご連絡ください


話がとりとめもなくバラバラになってしまいましたが、

ご容赦ください



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2014-10-04 16:45 | 木の家 国産材 無垢材