人気ブログランキング |

<   2015年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

やっぱり「アヤスギ」の皇杉ですね

昨日は、有島さん設計のT様邸のオープンハウスの見学に行ってきました

d0015306_16243290.jpg


床はアヤスギの「皇杉」です

節有材ですが、この床は、私が十数年間関東まで探し回って

結局九州の地で発掘できた秀逸な杉の床です。



日本中で植林されている杉林は、もっともありふれた存在ですが、

だからいわゆる材木屋も、当たり前なものとして利用していますが、

ある意味日本の木の家をダメにした木のひとつでもあります


この20数年間で、各地での活動の結果、品質が向上して

杉も梁にも柱にも内装材にも、どこでも対応できるほどになりました


でもすべてが良い製品かというと、そうでもない

相変わらず何の思想も持たずに、杉だから使うという

無知なヤカラが、材木屋の顔をして

街のあちこちで、ネットでお金をかけたホームページで

多くの誤解と知ったかぶりを拡大しています


困ったもんです


ゲインでは、そんな無知と損得勘定だけでユーザーを騙す

有害業者を駆逐するためにも

ホンモノの知識と情報をお届けするために

一所懸命に頑張っています

これがトップページにも掲載している「一燈照隅」の意味の一つなのです



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2015-02-22 16:25 | 木の家 国産材 無垢材

愚痴も、たまには出ます

今週は、若干空振り気味の一週間でした

どうしてかな?と分析してみる

計画性は保ってはいる だが突発的な用事が連続発生すると

ものの見事に計画が崩壊してしまう


私のビジネスは、まず人と会うことから始まるため

アポイントは極めて大切な要素です


でもそのために、スケジュールをあまりタイトにしないことが

肝心で、そのときの会話の盛り上がり方に応じて

時間を割り振るのでないと、大切なことを聞き逃すことになります


こちらから予想しないことが発生することは日常とはいえ

それが単なる時間の無駄になると、実に悔しくなるのです


今週は、先週の土曜から連続してユーザーさんからの問合せが

ありました それ自体は大変ありがたいことです


金額の多少は関係なく、一二度のやり取りで、ご注文をいただく

ことは

ゲインのホームページをしっかり読んでいただいた結果である

ことが多い


北海道から九州各県に至るまで、全国のユーザーさんから

問合せやご注文をいただいて、心より感謝しています


でもね、たまにですが・・・

あれこれと質問して、サンプルをリクエストされ

それなりの時間とお金(サンプルと発送費用)をかけて

最後にはメールの返信もないことや気が変わったということで

キャンセルになることがあります


ゲインに打診してこられるユーザーさんや建築家は98%

確実に注文につながっています


でも「やりっ放し」ユーザーさんほど、多くの時間をかけさせる

ことが多い。悩ましい問題です。


ゲインは他のネット販売業者と決定的に異なる点があります

とことん丁寧に付き合います

分からない点を分かるように、言葉を砕いて伝えていきます

だから多くのユーザーさんから支持されるんでしょうね


でもね。やっぱり分かってほしいんですよね、・・・


一回で済むことを、二度三度と繰り返し要求されると

日常的に複数の建築家やユーザーさんとの打合せを行っているため

面会やフェイス・トゥ・フェイスの仕事に割り振る時間が

なくなってしまうのです 


メールでのやり取りは、ある意味「書きっ放し、やりっ放し」

だから相手の時間を尊重しなければ、メール打合せはできません


・・・今回は若干愚痴っぽくなってしまった

今から4件のユーザー相談会が待っています

建築家との打合せも3件あります

来週は、それにプラス5件の訪問を予定しています

頑張っていきましょう



ホームページはこちらから
by MUKUZAIKENKYU | 2015-02-07 11:24 | リッチな人生